• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

歩くことをバカにしていたら脚&お尻は絶対痩せない!3つの理由

Date:2012.11.21

ふくらはぎのポンプ機能を使わない=歩かない=脚&ヒップが痩せない

1時間のマッサージで太ももがマイナス3センチ!という宣伝をしているエステがあります。あれ、ホントです。ホントですが、自分でもできます。脚の弱点は心臓より下にあること。

つまり静脈やリンパ液を効率良く心臓に返すことができず、常にうっ血しているのが脚&ヒップです。静脈とリンパを流すとすぐに痩せます。

むやみにマッサージをしても無理で、ポイントはふくらはぎです。動脈は心臓のポンプの作用で脚にやってきます。静脈は心臓のポンプ機能が使えません。

静脈のポンプ機能はふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることによって得られます。だから歩くと脚&ヒップはスリムになるのです。

骨盤が歪むから

歩くことは骨盤を整えることでもあります。ずっと座っている、ずっと同じ姿勢をしている。そういう時に、たいていの場合は骨盤が歪んでいます。それを矯正するのが歩くという行為です。

歩かないと骨盤の歪みがとれずに、脚&ヒップが太ります。まちがった場所に筋肉がつき、脂肪がつくから太るのです。

足の指を使っていないから

歩かないということは足の指を使っていないことを意味します。足の指にはたくさんのツボがあります。そのツボたちに刺激を与えないと、自然治癒力の低い体になります。

自然治癒力が低いというのは、代謝が悪い体を意味します。代謝が悪いと体は栄養や水分を太ももやお尻に溜め込もうとします。よって下半身が太ります。

歩くのが無理なら「ながら運動」を!

どうしても歩きたくないというのであれば、ながら運動をしましょう。歯を磨きながらつま先立ちをするとか(これだけでもふくらはぎの筋肉を使用する)、デスクワークをしながらかかとを支点としてつま先の上げ下げをするとか、電車で座らないなど、ながら運動をしつつ、脚&ヒップ痩せを目指しましょう。

ながら運動も立派な運動です。がんばって理想のボディラインを手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント