• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モデルのような足は女性の憧れ!体の内と外から足を細くする方法

Date:2015.02.21

shutterstock_119336437_
女性なら雑誌やテレビなどで活躍するモデルを見て、「私も細い足になりたいなぁ」と羨ましく思ったことが一度や二度はあるのではないでしょうか。

細い足は、スカートやパンツのどちらとも相性が良いのでスタイル良く見えるだけではなく、歩く姿や立ち姿も美しいので憧れている方は多いことでしょう。

今回は、体の内と外から働きかけて足を細くする方法をご紹介します。

体の内から足を細くする方法3つ

1 ショウガを摂る

冷え性緩和の救世主として知られているショウガには、体内の血液の流れを改善するので体温上昇や利尿作用などの効果があります。

足が細くならない原因がむくみの場合は、ショウガを食べることで足に溜まった余分な水分が尿によって排出されやすくなります

また、血液の流れも改善されるので水分が排出されると同時に新陳代謝も良くなり、引き締まった足を手に入れることができるでしょう。

むくみの原因は過剰な塩分摂取と言われていますので、料理の味付けが濃い目を好む方や塩分たっぷりのスナック菓子が好きな方は食生活を見直すことをお勧めします。

ショウガだけではなく、スイカや豆類、海藻類に含まれるカリウムも体内の塩分と結びついて不要な水分を排出させる効果もありますので併せて食べることをお勧めします。

2 タンパク質を摂る

足を細くするためにはたるんだ筋肉を強化する必要があります。そこで摂取したい食べ物が鶏のむね肉やささみ、チーズ、卵などのタンパク質です。

乳製品や卵が苦手な方は、ネギ味噌や豆腐、納豆などの大豆製品からタンパク質を摂ると良いでしょう。タンパク質の必要量は、体重が40キロの方の場合は40グラムと言われております。

料理が出来ない、好き嫌いがあるなど必要量の摂取が難しい場合には、プロテインを利用してタンパク質を手軽に摂取すると良いでしょう。

プロテインは、バニラやチョコなど味がついていて飲めるタイプやチョコレートやフルーツ入りバーの食べるタイプもありますし、スープや味噌汁に入れる粉末タイプもあります。

加糖無しの粉末タイプの場合は、エンドウ豆やお米、大豆などを原料とする様々なプロテイン商品がありますので、ご自身が続けやすいタイプを選んで必要量を摂取しましょう。

3 食物繊維を摂る

ダイエットと言えば、おひたしやサラダなど野菜を沢山食べる方も居るでしょう。野菜には、食物繊維が含まれており、カロリーも低いので体重を落とすには最適ですから、足についた脂肪を落としたい時にも効果があります

また、野菜に含まれる食物繊維は腸内環境も改善する効果がありますので、便通が良くなるだけではなく体内に入った栄養の吸収率もアップします。血流停滞も防げるので、足の血液やリンパの流れも改善されて細い足へと近づくことができるでしょう。

もちろん野菜だけではなくバランスよく食べることも大切です。お米を白米から玄米にするだけでもビタミンの吸収率がアップしますので、健康的に足を細くしたい方は玄米食を試してみてはいかがでしょうか。

体の外から足を細くする方法4つ

1 歩き方を見直す

皆さんは、日頃から歩くことに気を付けていますか?歩き方は足の太さを大きく左右すると言われています。これからご紹介する項目に当てはまることが無いかチェックしてみてください。

  • 歩く時に靴音を出してしまう
  • つまずくことや転ぶことがある
  • 靴のかかと部分だけすり減る
  • 移動は電車や車で歩くことが少ない
  • 足を揃えると外側に開いている(O脚である)

ひとつでも当てはまる項目がある場合は、細い足を遠ざけている可能性があります。

バランスの悪い歩き方は、骨盤が歪むだけではなくお尻や腿の肉が垂れ下がり、足も太くする可能性がありますので早めに改善することをお勧めします

細い足にするためには、背中を丸めずにまっすぐに立った状態をキープして胸を張って歩きましょう。

また、太ももの裏側を伸ばすことに集中しながら歩き、俯かずに歩く方向へ視線を向けましょう。膝を曲げずに大股を意識して歩くことで下半身が引き締まって細い足を手に入れることができるでしょう。

2 足の筋肉をつける

足を細くするためには筋肉をつけて下半身の筋力をアップさせる必要があります。私たちの体の中を流れている血は上半身よりも下半身のほうが停滞しやすく、そのために足先が冷える女性が多いと言われています。

下半身の血流をアップさせるためには筋肉をつける必要がありますし、筋肉をつければ冷え改善だけではなく脂肪が燃焼しやすくなりたるんだ足を細くする効果も期待できます

しかし、筋肉をつけすぎれば逆に足が太くなることもありますので、筋肉をできるだけゆっくり動かすことがポイントです。素早い動作を必要とする運動を行わず、階段の上り下りやつま先立ちになって元に戻るなどがお勧めです。

機敏な動きを要求する運動では筋肉がつきにくいので、のんびりゆっくりとできる運動を心がけましょう。

3 足のリンパをマッサージする

足を細くするためには足に溜まった老廃物を出す必要があります。排尿効果を利用することもお勧めですが、足のリンパに沿ってマッサージすることも細くする効果があります

リンパの流れは、体を動かす習慣がある方の場合はスムーズに流れるのですが、日頃から運動不足の方や冷え性の方、同じ姿勢で仕事をする方などは流れが停滞しやすくなって足のむくみの原因になります。

では、ここで簡単に足のリンパを改善する方法をご紹介しましょう。

  • 足の裏側をツボ押しする
  • 足の指をマッサージする
  • アキレス腱の辺りから膝の裏にかけて手のひらでマッサージする
  • 太ももの内側から股関節にかけて手をずらしながらマッサージする

ご紹介した足のリンパを改善するマッサージ法は、ひとつの項目に対して30秒程度で良いので両足に行ってもそれほど時間もかからないでしょう。

慣れるまでは指が滑らずマッサージし辛いかもしれませんので、お気に入りの香りのオイルや乳液などを使って行うことをお勧めします。

4 引き締め効果がある靴下を履く

五本指靴下や裏起毛靴下など冷え性改善の靴下は様々ありますが、最近では寝ている間に足全体を加圧して細くする効果がある靴下も販売されています。

寝ている時に靴下を履くことを想像して「きつそう」、「寝辛そう」と思われる方も居るかもしれませんが、適度な締め付け感はあるものの窮屈さはないので寝る時に支障はありません。

寝ている間に足全体に適度な圧力をかけてむくみを取るだけではなく、血流も改善する効果があるので履き続けることで徐々に細くなる足を実感できるでしょう

着圧ソックスという名称で発売されており、医療の現場でも使用されてきた靴下なので安全性もありますので、足を細くしたい方だけではなく、夕方になると靴が合わない、生理周辺で足がむくむという方にもお勧めです。

イメージも大切!見て足を細くする方法とは?

最後に見るだけで足が細くなる、誰にでも手軽にできる足を細くする方法をご紹介します。用意する物は、理想とする足をもつ芸能人やモデルなどの写真やポスターです。ポイントはいつも見るのではなく、足を細くすることに疲れた時です。

ダイエットや食事制限など普段と違う生活をして理想体型にすることは、精神的にも肉体的にも疲れやすくなります。足を細くするためとは言え、慣れないことを続けることに限界を感じた時に写真やポスターを見るのです。

辛い時に理想体型を見ればもっと辛くなると思われるかもしれませんが、見ることで「あんな足になりたい」という強い願望を思い出すには最適な方法です。

足が細くなった自分はどんな服を着るだろうか、どんな靴を履くだろうかとイメージすることで「もう少し頑張ろう」という前向きな気持ちになり途中で投げ出すことを防げるでしょう。

理想とする芸能人やモデルの足だけではなく、腰のくびれやヒップラインも見れば足だけではなく体全体にも気を配るようになってダイエット効果も期待できます

体を動かすことが辛い時、食べたい物を我慢する時、足を細くすることを中断しそうになった時には理想とする細い足を見て、そこに自分を重ねて理想の体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事