• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

遊ばれる女の特徴と遊ばれないために心がけたい10の方法

Date:2016.11.17

shutterstock_394237396真剣に付き合っているつもり、真剣に向き合っているつもりだったのに、遊ばれていた。

どうしてかいつも自分は本命候補にしてもらえない。

そんな経験をしたことはありませんか?

いつもいつも本命にしてもらえない、遊びにされてしまうという女性はそんなつもりはなくても男性にそうさせてしまう特徴があります。

また、自分が気付いていないだけで実は遊ばれているかも…と心配になる女性も居ますよね。

男性から見て、一体どんな女性が遊びやすい、と思われ、どうしたら本命に見てもらえるのかを考えてみましょう!


外観も魅力的で会話のスキルだってある、なのに本命になれない理由は?

外観にも気を遣っていて、会話だってそれなりに弾ませられる。それなのになぜかいつも本命にしてもらえない。

そんな女性は「遊べる女性」だと男性に思われてしまっている可能性があります。

では、男性が遊べる相手だと認識してしまうのはどんな女性なのでしょうか。

  • 見た目が派手な女性
  • 断れない女性
  • 金銭感覚が合わない女性
  • 異性の友達が多い女性
  • 不安症、寂しがりな女性
  • 自分をしっかり持てない女性
  • 独占欲の強さが表に出る女性
  • ヒロインになりすぎる女性
  • 自宅デートで満足する女性
  • 遊んでいると勘違いしてる女性

自分には関係ないと思っているあなたでも、上記の項目に少しでも当てはまっているのなら、実は遊ばれているかもしれませんよ…?

1.ファッションや見た目が派手、露出の多い服装を好んで着用している女性

男性と会う際、ついつい勝負服を…と思って、派手な格好や露出の多い服装をしてしまう女性は少なくありません。

男性としても、「連れ歩く女性は綺麗で見目が華やかな女性の方がいい」と思っている人は確かに多いです。

  • 短い丈、またスリットが大きく入ったスカート
  • 肩や背中が大きく開いているトップス
  • つけまつげなどバッチリ目の濃いメイク
  • 派手で印象に残りそうなヘアスタイル

このような服装の女性は確かに男性が寄って来ますし、一見、チヤホヤされやすい雰囲気に見えますが実は、男性が「遊ぶ」にはもってこい、「本命」にはNGな服装なのです。

「本命の女の子にそんな派手な格好されたら心配になる。彼女には落ち着きのある清楚な服装をしていて欲しい。」(30代、男性)

「他の男が寄ってくるような服装は控えて欲しい、普段から派手な服装だと一緒に自分が歩く時、自分まで気後れしそう。」(20代、男性)

といったように、男性は本命の女性、ちゃんとした彼女に対しては、きちんとした清楚な服装や、露出度の低い服装を求めるようです。本命の女性だからこそ、大切にしたいし、独占もしたい。

自分の自慢や優越感は二の次!ということなのです。

ギャルっぽい服装や、派手、露出度の高い服装などは…

  • 軽そうに見える
  • ガードが甘く感じる
  • すぐに遊べそう

そんなイメージを持たれてしまうと、覚えておきましょう。

「女らしさの演出=ファッションと露出度」ではありません。行き過ぎた色気はかえって軽く見られてしまい、すぐに関係を持たせてくれそう…と認識されてしまいます。

遊べそうな子の肌は誰の目に触れてもいいけれど、好きな女の子の肌は自分だけが見たいのが男性の心理です。肌を露出することに抵抗感がないというだけで、価値観が違うと、本命の候補から外されてしまう可能性も。

自分の好みや、流行のファッションも大切ですが、本命として見てもらいたい時は、敢えて交流の場に色気を押さえた服装で乗り込んでみてはいかがでしょう。

2.なんでもYES!と応えてしまう。押しに弱く、NO!が言えない女性

好意を持っている相手に言われたことにはなんでも「YES」と答えたくなってしまうものですが、尽くしやすく、なんでも彼の望みを叶えたいと突っ走ってしまうタイプの女性は要注意です。

また、彼に頼まれたことなら「NO」とは言えないという断れない女性でもある場合は、完全に遊ばれてしまう可能性大となります。

なぜならば、男性にとって自分の希望には「YES」と答え、自分の要望に「NO」を言わない女性は「都合が良いから」です。

男性からの要求をYESと飲む場合は、自分の要求もきちんと通すようにしましょう。そして嫌なことにはきちんとNOを言わなければいけません。

好意のある男性に求められれば嬉しくなってついついYESと言いたくなるものですが…、

  • 彼とはきちんと関係性を明白にしてあるのか
  • 彼のことを本当によく知っているのか
  • ステップはきちんと踏んでいるのか

これらをよく考えて、求められても簡単にYESと言わないようにしましょう。また、本命女性は男性に追いかけてもらえるものです。

彼に求められた時、NOと言った際の彼のリアクションをよく見てみましょう。

あなたが断っても何度も日を改めても求めてくる場合は追われている可能性があります。

しかし、中にはゲームの攻略のように、何度も迫って一度関係を持てたら終わり!なんていう男性もいるので気を付けましょう。

また、NOと言えない女性は、押しに弱く、雰囲気に流されやすい傾向も強いので注意が必要です。見た目が押しに弱く見え、雰囲気にすぐ流されてくれると判断すれば男性は落とせる!と思うわけです。

そんな男性にはどうせ嫌われたとしても今後会う事も滅多にないでしょうからバッサリと断って良いでしょう。

更に、「相手に怒れない」女性も男性に弄ばれやすいので注意が必要です。男性に嫌われたくないという思いが強いがために、ついつい酷い事をされても怒れず、許してしまう場合、付き合っても浮気される可能性が高いです。

好きだからこそ怒れない、ではなく、好きだから怒れるようになりましょう。

3.金銭感覚が合わない、高いものやブランド物が好きな女性

自分にしっかりと投資している女性は確かに見た目は魅力的ですし、男性目線からしても魅惑的に映るものですが、それは一時的な遊びでの感情。

そんな女性と長く付き合って、恋愛をして結婚をして…なんて事は大抵考えていません。なぜならば金銭感覚が合わないとひと目で分かるからです。

  • 流行にそった服装
  • 値の張るブランド
  • 高級なアクセサリー
  • 高そうなバッグ
  • メアメイクにも高いものを使用
  • スキンケアやボディーケアにも抜け目がない

こんな女性を一度でいいから隣に侍らせてみたい!と男性は思うものなので、寄ってくる男性は数多でしょうが、一時を楽しみ、男性が自慢に満足したらさっさと離れていってしまいます。

「確かに自分に投資している女性は魅力的で近付きたいと思うけど、そんな子との結婚は考えない」(20代、男性)

「ブランド物が好きな女性は、見た目には気を遣っているかもしれないけど、中身が伴ってないなと感じる女性が多い。」(30代、男性)

派手なお金の使い方は男性にとって、堅実的で家庭的な考え方ができない女性、将来を見据えた付き合いができない女性だと思われてしまいます。

また、金銭感覚が緩く、好意ある男性に頼まれてプレゼントを買ってしまったり、高い食事を奢ってしまうなどすると、「羽振りのよい女性」扱いをされ、都合よく使われてしまいます。

  • 自分への投資は程々に、ご褒美程度で抑える
  • 異性に貢ぐのではなく貢がれる女性になる
  • 一般常識の範囲内の金銭感覚を身につける

これらに注意して自分の生活や身の回りのものを見直してみましょう。

4.異性の友達がやたらと多い、元彼の数がやたらと多い女性

男女ともに友達が多く、性別に関係なく良好な友人関係を築ける人は悪い印象ではありませんが、その比率が同性より異性が多くなり、やたらと男友達が多く、よく色んな男性と遊びに出かける女性はよく思われません。

男性は本命の彼女を自分だけのものにしたいもの、自分以外の異性と交友関係が多いと聞くと、それだけで本命候補から外されてしまう可能性も高いです。

「男慣れしてるのかな、って印象を抱いてしまう」(20代、男性)

「同性の友達が少ないって聞くと、男女で態度に違いがあるのか、とか、同性に嫌われるような人間性なのかって考えてしまう」(30代、男性)

男性には媚を売り、女性には嫌われるといった女性も中にはいます。そういった不安要素を男性が感じてしまうと、本命ではなく、自分もその「男友達の一人でいい」と思われてしまうかも。

また、元彼の数があまりにも多いとそれだけ「遊ばれたのか」と思われてしまう可能性も否めません。

元彼の数が多いと知ると、それだけ経験があると受け取られ、「遊び」には適してると思われます。なぜなら、本命女性はできるだけ経験が少ない女性がいいと男性は思うからです。

自分の恋人が大勢の異性と付き合ってきたと考えて、いい気分になる人は少ないです。もし、元彼の人数が多いな…と思う際は、人数は曖昧にしてはっきり答えない、また本当にきちんと付き合った人だけ換算しましょう。

5.不安症で自分に好意があるか何度も確かめる、寂しがり屋な女性

遊ばれてしまう人の中に多いのは、「男性に面倒くさいと思われやすい」という女性です。

  • 「私の事好き?」と何度もしつこく聞く
  • 「今何してるの?」と連絡を頻繁にする
  • 一人が怖い、と寂しがりをアピールしてしまう
  • 一日に何度も連絡をしてしまう

恋愛をするとついつい、不安になったり寂しくなったりするものですが、こんな項目に当てはまる女性は要注意。男性から面倒くさいと思われている可能性大です。

自分への好意を何度も確認してしまうのは、相手を信用していないのと、自分自身に自信がないことへの現れです。付き合ったばかりなのにそんなことを毎日聞かれては男性も堪りません。

また、そういった女性は精神的に不安定だと思われやすく、メンヘラ女性とレッテルを貼られてしまうことも。恋愛において不安になりがちなら、不安になるような要素をきちんと理解して回避、改善しましょう。

そして、男性からの連絡は頻繁ではなく、返事も遅いけれどあなたからの連絡は頻繁でレスも早いという場合、彼にあなたが気があるという自信を大いに持たせてしまい、最終的に安心感から浮気や遊びにされてしまう事も。

寂しがりな女性というのは、男心をくすぐりますが、度が過ぎれば面倒くさいと思われてしまいますし、あまりにも余裕がない様子を見せると、付け込まれて簡単に落とせると勘違いされます。

恋愛に依存してしまい、相手の男性がいないと落ち着かない、というタイプの女性は男性に遊ばれてしまう典型的タイプ。

  • 趣味を持ち自分の時間を楽しむ
  • 仕事に一生懸命打ち込んで見る
  • 自立した女性になる

このようにまずは自分のメンタルや生活の質を恋愛に偏りすぎないようにコントロールするところから改善していきましょう。

恋愛だけにのめり込んでしまう女性より、自分の時間をしっかり楽しんで、自立した女性の方が男性からは本命候補にされやすいことを覚えておきましょう。

6.周囲の意見や相手の意見に流されて自分の意見を言えない女性

異性のタイプや自分の好み、自分の価値観や大事にしていることをあたなはちゃんと明確に持っていますか?またそれを堂々と言えるタイプですか?

  • 周囲に合わせて自分のタイプの異性を変える
  • 相手に合わせて自分の好みを変える
  • 自分の価値観を人に合わせてしまう
  • 自分の意見を人に堂々と言えない

こういった傾向のある女性は、人の話や噂話にもすぐ左右され、よく聞きもしない内から誰かの悪口を聞いてその人の印象を悪く持ったり、逆に良い話を聞けばいい人だと思いこんだりする事が多いです。

人に合わせることができるのは良いことですし、決してマイナスではありませんが、それはあくまで、自分の意見は自分の意見として持っており、きちんと言える人にしかプラスにはなりません。

周囲の意見に流されたり惑わされたり、好きな相手の言った言葉だからとそれを鵜呑みにしてしまい信じ切ってしまうと、後から大きな揉め事に巻き込まれてしまったり、思わぬ落とし穴が待っている事も。

人の意見に合わせたり、振り回されたりして、自分の意見や好みがぶれてしまっている女性は、男性にとって遊びやすい女性になります。

なぜならば自分の意見を耳に入れて言うことを聞かせやすいからです。また、男性は遊び相手に至っては、来る者は拒まずというスタンスの人が多いため、「好みがぶれてるなら押せば落ちそう。」なんて思われてしまいます。

またこういったタイプの女性は、

  • 男性からの優しい甘い言葉に弱い
  • 好意のある男性の言葉をすぐに信じる

という傾向が強く、

  • ちょろい、簡単な女
  • すぐに落とせる
  • 遊んでも良心が痛まない

なんて男性に見られてしまいがち。本来、良い意味のはずだった純粋さや、素直さが仇となり、辛い思いをすることになりかねません。

自分に言い寄ってくる男性の甘い言葉を信じすぎて、周囲が見えなくなると、自分が遊ばれていることにさえ気付けなくなります。

  • 最近忙しくなって会えない
  • 携帯の調子が悪くて連絡が取りづらい
  • 誰々はただの友達だよ、彼氏もいる

こういった言葉にすぐ惑わされ、自分が嘘をつかれていることや、弄ばれていることにも気付かないと、恋愛的にだけでなく、仕事や友人関係、人生に関わる大きな損にも繋がってきます。

何でもかんでも疑ってしまうと、それはそれで疲れてしまいますし、疑心暗鬼になるのも良くはありませんが、多少は疑ってかからないと自分を守ることもできなくなります。鋭い観察力を持って相手の言動を見極めましょう。

そして、自分の意見や意思をしっかり相手に伝えるようにしましょう。自分を持っている女性は男性にとって魅力的ですし、流されない女性は男性にとって本命候補にしたい女性でもあります。

好意のない相手に誘われた際も、「興味がないので」とハッキリ断れなくても、せめて、「誰か誘いましょうか」と脈がないことを暗に伝えられる言葉を選んで言葉にするようにしましょう。

相手が不快に思うかも…と、言いたいことを我慢していると男性は、流されてくれる軽い女だと勘違いして、遊び目的のお誘いを何度もしてくるようになります。

自分の考えや意見をハッキリ伝えて、「遊べない女」と意思表示をする事もとても大切な事です。

7.好きな男性のことはなんでも手に入れたいと思う欲の深い女性

欲しいと思ったものはなんでも手に入れたい、そう思うのは誰だってそうですし、当たり前です。人は欲深い生き物なので、一つ知ればもっと知りたいと思い、自分の思う通りになれば一番だと考えます。

しかし、そんな欲を隠しもせず、自己中心的に男性の全てを欲しがる女性は、男性から見ると、欲深く傲慢に思われてしまいます。

また過ぎた自信家や、プライドが高い女性は男性にとって扱いづらく、面倒だと思われます。周囲の女性や少しでも自分よりチヤホヤされている女性を見ると嫉妬したり、もっと自分を見せようとする姿は醜く見えます。

そして、自信家な女性は男性のことを束縛したり、自分の思う通りに動かないと怒るなどの身勝手な行動に出やすいです。

  • 少し連絡が遅くなっただけで怒る
  • スケージュルなどを全部把握したがる
  • 何かする度に報告を厳守にする
  • 少しでも予定と男性の行動が違うと激怒する

など、激しい束縛や自分の思い通りにしたがる傾向があり、男性に引かれたり、重いと思われ、本命にはできないと認識されてしまいます。

「欲深くて束縛の激しい女性は本命にはお断りだけど、見た目が好みなら遊ぶ関係でいると丁度いい。」(30代、男性)

「欲深い女はちょっと怖い。見た目が好みで相性が良ければ軽く遊んで適度な距離感で関係を維持する。」(30代、男性)

このタイプの女性は、自分が本命だったはずなのに気付いたら、自分の方が遊び相手、浮気相手になっていた。というパターンも多いので注意が必要です。

好きな人の全てが欲しい、全てを知っていたいと思う気持ちは理解できますが、度を超えた束縛や、貪欲過ぎると男性の重荷になり、男性の「面倒くさかった女」などの話題にのぼってしまうかも。

貪欲になる傾向がある、と自覚がある場合は、程々に…を気を付けて求めすぎないようにしましょう。

8.求めている男性像が明確すぎてヒロインになりすぎる女性

誰しも理想の男性像、パートナー像というのがあると思いますが、相手に理想を押し付けすぎると、男性は重たく感じてしまいます。

  • 男らしくて頼りがいがある
  • 自分を引っ張ってくれるタイプがいい
  • 聞き上手な男性がいい
  • 優しくてロマンチックな人がいい

などなど、理想は人それぞれですが、それらの理想を本当に兼ね備えている男性は少なく、また、理想に当てはまっている部分があれば、必ず当てはまっていない部分もあるものです。

相手も人間である以上、嫌だと思う面は絶対にありますし、全てが自分の理想どおりとはいきません。

例えば…

グイグイと引っ張って女性をリードしてくれる男性
このタイプの男性は逆を言うと自己中心的で、我儘な傾向が強く、人の話を聞かない人が多いです。
優しくて控えめで女性を優先してくれる男性
このタイプの男性は、逆を言うと男らしさに欠け、頼りない印象を抱く人が多いです。

このように、いい面があれば悪い面も必ずあります。男らしさや自分のタイプなどに夢を見すぎて、彼自身やその内面、そのタイプのマイナス面などを見極めないと後で痛い目にあうのは自分です。

そして、そんな男性に夢を見すぎて恋するヒロインになってしまう女性は、男性をきちんと見ていないのは自分なのに「そんな人だと思わなかった…」と男性を非難し、男性に「そんな幻想抱かれても…」と思われてしまいます。

また、追いかけてもらえる恋が一番幸せと、受け身になりすぎていると、それを逆手に取った男性に遊ばれてしまう危険もあります。

「追われたら女性が喜ぶ」ということを知っている男性は、遊び相手の女性をわざと追い掛けて、落として遊ぶこともあるようです。恋愛に受け身であればあるほど、追い掛けられたりグイグイ来られると弱いもの。

自分を求めてくれているんだと男性を受け入れた、その途端に、男性は飽きてさっさと去っていく…。そんなこともよくあるのです。

追われる恋愛は確かに魅力的ですし、幸せかもしれませんが、恋愛をする前に、恋の段階から追われることを期待していてはいけません。恋は自分から掴みに行く、それくらいの気持ちでいましょう。

9.デートをする必要がなく、自宅デートで満足してしまうお手軽女性

好きな男性が忙しく、時間がない、また、金銭的な余裕があまりなくデートらしいデートはなかなかできない。でも、自宅まで行けば一緒に過ごすことができる。だから、自宅デートで満足。

そんな風に思っている女性、少なくないと思います。しかし、これ、男性にとってはとっても都合がいい女性。

なぜなら、

  • 外にデートをしに行ってお金を使う必要がない
  • 自宅ならいつでも関係を持てる
  • オマケに家事までしてくれる子なら万々歳

といった具合に、男性にとっては時間を気にせず呼び出して、いつでも自宅で会える女性ほど好都合な女性はいません。

男性から、自分に気を向けるために手の込んだデートに誘ってもらえない、など、自分のために何かをする素振りもない男性に「ただ寂しいから会いに来て」と言われたからって「私が行かなきゃ」なんて思ってはいけません。

ただの便利な女に成り下がり、彼女からいつの間にか遊び相手にされる事もあれば、問い詰めれば「最初から遊びだよ、気付かなかったの」なんて言われてしまいかねません。

呼び出されて彼の家に遊びに行くのはちゃんとした付き合いをしている男性に限り、自宅デートばかりの恋人なら、たまにはデートに連れてって、としっかりおねだりしましょう。

それを断るような男性なら、遊ばれている可能性大です。

10.過去の恋愛経験が豊富で自分が遊んでいると勘違いしている女性

自分が今まで付き合ってきた異性との様々な経験などを武勇伝のように語ったり、恋愛の価値観をダラダラと語ってしまう女性は意外と多いですが、それは、女性同士の間なら楽しめても異性からしたら遊び相手に思われてしまいます。

  • 経験が多いように感じ、遊び相手に丁度いい
  • ノリが良く楽しく話ができるけど軽い印象を受ける

など、恋愛的にはマイナスに捉えられがち。合コン、飲み会など男女混合で大勢が集まって話をする際は、恋愛の話題も増えますし、お酒の席になるとつい羽目を外して経験談を話してしまいやすいです。

しかし、その流れから「軽い女」だと思われてしまう可能性が高いため、そういった場では、敢えてじっと聞き役に徹する方が吉。

また、自分が遊んでいると思っていたら実は遊ばれていたというパターンも多いので、恋愛経験が多く自慢げに話したことが実は周りから、「それで遊ばれてるんじゃ?」と思われてしまうかも。

「遊ばれている経験が多い」と勘違いされてしまうと、男性の中ではもうその時点で「本命候補」から外されてしまいます。

本当に真剣に異性と向き合って付き合ってきた、という印象が薄い女性は、男性から軽く見られますが、いつも恋愛に真剣に向き合っている、という印象が強い女性は、男性から「遊んじゃいけない」と思われます。

恋愛の話しに発展した際は、自分が今まで付き合ってきた「酷い男の話し」ではなく、「真剣に付き合った人との思い出」を話すようにすると良いでしょう。

遊ばれている、遊んでいる、これは自分の受け取り方や考え方次第です。一歩間違えれば、自分が遊ばれていた…なんて事も十分有り得ます。

遊んだ経験があったとしてもそれはそっと心にしまって、自分の繰り返さない改善点として見直すくらいの気持ちでいましょう。

男性に遊ばれてしまわないために心がけたい10のポイント

ここまでの情報をおさらいして、心がけたいポイントを並べてみました。遊ばれることなく、愛される女性になるためには…

  1. 派手なファッションなどは控える
  2. なんでも「YES」と即答はしない
  3. 一般的な金銭感覚を身につける
  4. 異性・同性同じくらいの友人関係を築く
  5. 不安症、寂しがりをコントロールする
  6. 自分の意見をきちんと伝える
  7. 独占欲の強さは控えめに見せる
  8. 男性に自分の理想を押し付けない
  9. ちゃんとしたデートを提案する
  10. 経験談や遊んだ話しは極力しない

一時的な遊び感覚の恋愛をするより、ふと思い出した時に本当に自分のためになったなと思う恋愛経験が多いに越したことはありませんよね。

女性を弄ぶ男性が悪い…とはいえ、遊ばれてしまう女性側にもやはり原因があります。上記のような項目に少しでも当てはまるところがあるのならば、自分を一度しっかり見つめ直してみましょう。

少し男性との付き合い方を改善するだけで、上記のようなことを心がけてみるだけで、遊ばれることなく、本命の彼女としてまっすぐ男性に向き合ってもらえるかもしれませんよ。

遊ばれるのにも原因がある。自分を見つめ直して素敵な恋愛を

いかがでしたか?「遊ばれた!」と聞いたり、自分が感じると、ついつい相手の男性ばかりを責めてしまうものですが、よくよく思い返して見ると、自分にも原因が合ったかも…と思えることがあるはず。

好きな相手だから、と思ってした行動も裏を返せば男性から見た時に、都合のいい女になっている事も多々あります。

嫌われたくないという思いや、好かれたい思いが主に遊ばれやすい原因になっているため、まずは自分にしっかり自信を持てるように自分を磨きましょう。

また、男性の気持ちを考えて、少しでも魅力的になろうと努力している女性は大変素敵ですが、悲しいことに中にはそんな女性の努力や思いを踏みにじって利用する男性もいます。

たくさんの異性に愛されたい、たくさんの異性にチヤホヤされたい、良く思われたい、という気持ちは理解できますが、そこに夢中になりすぎて本当に大切な異性に嫌われてしまっては元も子もありません。

寂しいから、遊びでもいいから愛されたい、なんていう思いは、将来、「遊び相手にもならない」と言われて捨てられてしまう可能性だってあります。

今現在、好きな異性がいない女性も、本命として異性に認識される女性であるよう、しっかりと地に足をつけた行動を心がけ、良い恋愛、良い相手に出会ってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事