• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「自分は本命ではない」ことが分かる遊びの男性の言葉

Date:2013.01.16

男性の中にはずるいな、と思う人がいます。例えば、彼女がいるのに他の女性に手を出す男性、複数の女性にいい顔をする男性、奥さんがいるのに、「妻とは別れるから」と言って関係を続けようとする男性。

やっぱり本命は私じゃないのかしら?やっぱり奥さんと別れる気はないのね?私は遊びだったのね?と不安に思いながらも、調子のいい言葉を並べられると、つい信じたくなってしまうのも女ごころですね。言葉だけでは男性の本心は分かりません。

そんな男性の言葉に惑わされないようにしたいものです。しかし、その言葉には男性の本心が隠されていることも!自分が本命かどうかを男性の言葉から見極めるには、どんな言葉に注意したらいいのでしょう?

真剣な仕事の話しをしない

本命の彼女になら、今日の仕事がどうだった、とか今後の仕事の展開や将来のことについて語るものです。でも、そんな内容の話しはなく、ひたすら仕事の愚痴だったりするのは、要注意。あなたをただの話し相手、愚痴のはけ口と思っている可能性があります。

女性の友達の名前などを間違える

自分のことを本気で考えていないから、自分の周りの友達などの名前なんて関係ないので覚えようとしません。あなたの友達の名前をしょっちゅう間違えていたり、覚えていないのなら、あなたのことは本気ではないのかも。

この後仕事なんだ…

会ってすぐに「この後仕事が残ってるんだ」と言うのは、今日はゆっくりできないよ、というサイン。あなたといつまでも一緒にいたい、とは思ってくれていないのかもしれませんね。

テーブル席を選ぶ

食事に行って、テーブル席かカウンター席が聞かれたときに、「テーブル席で」とカウンター席を選ばないのは、それほど親密になりたいとは思っていないのかも。カウンター席は体が近くに寄り添うので、そうなりたいと思っていなければカウンター席を選びません。

次の約束をしない

「また連絡するよ」と言って、次の約束をしない場合、彼の心の中は「気が向いたら連絡しよう」と思っている可能性があります。あなたは彼にとって、どうしても会いたい本命ではないのかもしれませんね。

自分の周りのことを話さない

自分の友達のことや仲のいい仕事仲間、家族のことなど、自分の本質の周りにいる人の話しをしないのは、あなたに自分のことをそれほど知ってほしくないのかもしれません。本命であれば、自分のことを知ってほしいので、何でも特に自分に近い人のことなども話すでしょう。

あなたのことを聞いてこない

本命の彼女であれば、彼女のことを知りたいと思うのでいろいろなことを聞きたがります。しかし、本命ではない彼女には、それほど興味がないので特に質問などをしないことが多いでしょう。あなたの趣味や食べ物の好みなどについて、一つも聞いてこない彼はあなたと真剣にお付き合いをするつもりがないのかもしれません。

一緒にいると楽だなあ

お付き合いが長い間柄であれば、彼の癒しになっている、と取れる言葉ですが、お付き合いもしていないのにそんな言葉が出るのは、本命ではなく楽なお友達、という感覚なのかもしれません。

眠いから…

ものすごく疲れているとか、明日も仕事で忙しいという状況で、あなたが引き留めているならこの言葉は出るかもしれませんが、そうでない状況で「眠いから」という言葉が出たら、あなたに何の気も使っていない、特別な感情がない証拠です。

この記事をシェアする

関連記事