• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「主人を虜にしました」遊び人と言われる男を射止めた妻の落とし方

Date:2014.03.16

asobinintuma3044

「主人を虜にしました」そう語るのは、若い時に女性遊びが激しかった彼氏の心を自分だけに向けて結婚を叶えたTさん。

Tさんのように遊び人の彼氏と付き合った女性たちは、きちんと策を練って遊び癖を直したそうです。今回は、遊び人だった男性を見事に射止めた彼女や妻たちにその落とし方を教えてもらいましょう。

男性と連絡を取って彼氏を落としたTさん

2児の母として子育て真っ最中のTさん(35歳)とご主人は、結婚8年経過してもラブラブということですが、付き合っていた時のご主人は手に負えないほどの遊び人だったそうです。

「はっきり言って女にだらしない人でしたから、付き会おうという気持ちは無かったんです。男友達の一人という感じで冷たい態度をとっていました。

当時の主人は今よりスタイルが良くて女性たちからモテていたので、自分になびかない私のことが気になったようでアプローチを何度もしてきました。

それで根負けして付き合うことにしたんですが、付き合っているにもかかわらず別の女性とも関係を持つような軽い人でした。

別れることも出来ましたが、『自分の虜にして別れよう』と復讐の意味も込めて嫉妬作戦を考えたんです。

主人のように男友達と連絡を取ったり、遊んだりしてその証拠の画像や履歴などを携帯電話に残して、いつでも見ることができるように置いておきました。

すると逆切れして『どういうことだよ!ふざけんな』って怒鳴られました。

男女関係なしの完全なる男友達でしたから、メールの内容も当たり障りのない文面でしたが、主人はすごく嫉妬したみたいで『これからは連絡を取るな』と言うので、私も同じ条件を出してみたらしばらく考え込んだ後で頷いてくれました。

自分だけを見てくれないと嫌な人ですから、他の男性と連絡を取っていたことや会っていたことがよほどショックだったようで、それからは私一筋になってくれました。

ここで別れると復讐作戦の完成ですが、一筋になってくれたら別れる意味はなく、私も満足したので数年後に結婚しました」

家族ぐるみで彼氏を落としたIさん

38歳という年齢もあって彼氏と結婚を夢見ていたIさんですが、年下の彼氏は結婚よりも遊びに夢中になっていたそうです。

「女性も参加する合コンやバーベキュー、スノボなどアグレッシブに浮気をしていたので、結婚は無いかなと諦めモードでした。

ですが、彼氏のお母さんとデート中に偶然会ったことによって事態が変化したんです。お母さんは私のことをすごく気に入ってくれて彼氏が居ない時にも家に招いてくれることもありました。

そこで結婚したい旨を相談すると『任せといて』と言って式場予約をしちゃったんです。

彼氏はまだまだ遊びたいみたいでしたが、母親や父親、祖母の説得を受けてそのまま結婚を決めてくれました。

結婚して同居すると家族の目があるせいか、浮気も一切なくなって今は子作りに励んでいます」

家に居座って彼氏を落としたSさん

合コンやナンパなど女性関係が派手な男性に恋をしたアパレル勤務のSさん(24歳)。その男性は「付き合って欲しい」というSさんの願いには応じず、自由気ままな生活をしていたそうです。

一体どんな方法で遊び人を落としたのでしょうか。

「私のために時間を作るのは月に1回程度だったので、なかなか会えない人でした。

こちらは告白しているのに全く取り合ってくれず、だけどデートには誘われるので完全に都合のいい女状態だったと思います。

好きと言っても『俺も~』と軽いノリでしか返してくれなくて、多数の女性の交際中だったので『このままじゃいつまで経っても本気の付き合いは出来ない』と思ってある行動に移したんです。

それは居座ることでした。私は実家暮らしでしたが、その男性は一人暮らしだったので家を追い出されたと嘘をついたんです。

一泊だけならいいと言われましたが、私は帰るつもりはなかったので大荷物で乗り込みました。何かと理由をつけて数日、数週間と居座りました。

最初は不機嫌そうでしたし、外泊や午前様もありました。でも、私は責めることなく、仕事をしつつも家事や洗濯、料理などを完璧にこなしていたんです。

そしたら徐々に男性の態度が変化して優しくなったんです。そしてついに『俺の彼女としてこのままずっと一緒に暮さないか?』と告白されたんです。

プロポーズではなかったのですが、まずは彼女という地位をゲットできたので満足しています」

初めからあきらめずに対策を練ってみて!

好きな人を自分の虜にする方法は参考になりましたか?人の心は変化しますから、「男性を落とすなんて無理」と決めつけずに、ご紹介した女性たちのように心を掴む策を練ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事