• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

新しい環境、初めはみんな怖いのです。だから第一印象で勝負です。

Date:2014.04.10

3月は卒業シーズン、また会社では新年度をむかえるにあたっての人事異動があります。4月になると、新入学、クラス替え、転勤にともなう引っ越し、人事異動で仕事の場も新しいメンバーになります。

新しい環境、新しい人間関係はだれでもドキドキします。正直怖いときもあります。いい人が多ければいいな。面倒な人、怖い人がいなければいいな。

とにかく、早く馴染みたい一心で、いきなり社交的になって空回っている人も時々見かけます。周囲の自分の第一印象も気になります。そんな出会いと別れの春に、とりあえず失敗しないでスタートできる方法をお伝えします。

①しょっぱなからトバし過ぎない。目立ちすぎないこと

入園式、入学式、入社式など新しい人たちが一斉に集まる場所では、「しょっぱなからトバし過ぎない」ことを意識しましょう。

奇抜なファッション、大声で話したりゲラゲラ笑ったり、回りの人に話しかけまくるなど、目立つ言動は避けましょう。人は不安のあまり、逆にそういった行動に出てしまうことがあります。

奇抜なファッションは新しいスタートへの自分への決意表明やエールのつもりかもしれませんし、その場の緊張した空気に耐え切れず、声高におしゃべりしたりギャグをとばしたりしてリラックスしたい気分かもしれません。

それでも、大勢が集まるスタート地点では落ち着いているほうが絶対に好感度は高いのです。大勢のなかで、無駄な動きをせず堂々としているのが何より魅力的でカッコよく、そして周りの人にも好感度を与えます。素敵なスタートにつながります。

②新しい場所で緊張したり、怖くなったらとりあえず「笑顔」

新しい環境、知らない人たち、はだれでも不安です。不安だな、怖いなと感じたらまずはとにかく「笑顔」でいることです。

新しい環境では、情報がまだ少ないし、気軽におしゃべりできる相手もいませんから黙っているシーンが多いかもしれません。だからこそ「笑顔」の効果が発揮されるのです。

笑顔といっても、ただ口角をほんの少し上げていればいいだけです。それで黙って立っているだけで好感度は高いのです。ドキドキする、怖いからと言ってひきつった表情でいたら、まわりの人も接しにくいです。

みんな初対面でとりあえず誰かに話しかけてみようと思ったとき、やはり「笑顔」のある人には近づきやすいです。その場に飲まれないようにするためにも、ドキドキ、怖さを感じたら「笑顔」でのりきってください。失敗はありません。

③とりあえず、軽く声をかけてコミュニケーションをとってみましょう

新しく人間関係を作っていくのは、大変ですが・・発想を変えればとても面白いことかもしれません。もしかしたら、本当に気の合う心の通い合う新しい友人とめぐりあえるかもしれません。

とりあえず、自分と同じ雰囲気をもっているなと感じる人に話しかけてみましょう。その時は、テンションを抑え気味に、あまりパーソナルな話題でなく一般的な話題がいいです。

お天気の話でもいいですし、「このお部屋ちょっと暑いですね」「今日は○○を持ってくる必要あるんでしたっけ?」など・・。軽く声をかけてみましょう。

④落ち着いて新しい環境の人間観察、環境観察してみましょう

新しい場所ですと、なんとなく緊張したり不安になったりしてしまいます。けれど、そこであえて落ち着いて人間観察や環境観察をしてみましょう。観察しているうちに、なぜか落ち着いてきます。

不思議なもので、しばらくその環境で慣れてくると・・・本当に気の合う人、信頼できる人と距離が近くなっています。

なにより時間が一番の味方になって、その環境に馴染ませてくれます。怖がらず、焦らず、笑顔と落ち着いた様子で素敵なスタートを切りましょう。3週間でとりあえず、初対面の人たちになれてきます。3か月で、場所、人間関係、仕事などに慣れます。

⑤ 笑顔で落ち着いて、人間観察

同じ雰囲気を持っている人に、少し話しかけて様子をうかがいながらじわじわと慣れていけばいいのです。

この記事をシェアする

関連記事