• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『ATM手数料無料』の時間帯を徹底して節約する方法

Date:2013.01.07

まず、手数料が無料になる時間と銀行だけを知っておく

自分がよく使うコンビニのATMはどの銀行と提携しており、何時から何時までの間は手数料が無料なのか?最低限、この情報だけを確認しておきましょう。なぜなら自分のお金を引き出すのに105円の手数料とか210円の手数料をとられるのはバカらしいから。

105円の手数料を月に4回支払うとそれだけで420円です。世の節約術(たとえばエアコンを使うのをやめましょう)を実践して420円貯めるのは至難の業です。手数料にはものすごくシビアになるべきです。

毎月の経費は自宅でお金を管理する

コンビニATMでお金をおろすクセがある人は、毎月使うお金(食費・交際費・被服費など)は自宅で現金で管理しましょう。コンビニのATMの脇に置いてある封筒を使って食費の封筒、交際費の封筒・・・などと分けて管理するのです。ATMの現金引き出し手数料がかからずお得です。

デビッドカードを活用する

コンビニATMで引き出し手数料がかかるような時間にどうしてもお金が必要となった時、活躍するのがデビッドカードです。たいていのコンビニや量販店、あるいはVISAのデビッドカードならVISA提携店で使用可能です。

デビッドカードとは自分の預金の範囲でお金が使えるカードのこと。通常のクレジットカードとちがって使いすぎる心配もありません。カードの使用手数料などすべてお店側が負担します。もしもの時にデビッドカードをつくっておいて5000円くらい入れておきましょう。

いかがでしたか?銀行は各コンビニと提携をして、私たち利用者の利便性を高めてくれています。非常にありがたいことです。

しかし、便利さは私たちが支払っている手数料によって支えられており、ぼんやりしているとその手数料だけで、私たちは毎月1000円くらい支払うハメになります。

月1000円も積りに積もると、年間12000円です。欲しい洋服が1枚か2枚くらい買えます。手数料ゼロで賢くコンビニATMを活用しましょう。

この記事をシェアする

関連記事