• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

後回し厳禁!気づいたときにやっておいたほうがいいこと~日常編~

Date:2013.10.11

日常生活において、ついつい後回しにしてしまうことってありませんか?例えば片付けだったり、足りなくなった日用品の買出しだったり、掃除だったり。たくさんやらなくてはならないことがあるのですが、いざそれをやろうとなるとなかなか腰が上がらない。

でも、いつかやらなきゃいけないときは必ず来るわけですから、そういうことは気づいたときにやっておいた方が絶対にいいのです。

では、ここで日常におけるもっと細かい部分に目を向けてみましょう。掃除や片付けだけではなく、「気づいたときにやっておいたほうが絶対にあとあと得をする」という行為って、結構あるんです。

この記事ではその「気づいたときにやっておくべきこと」というものをお伝えしたいと思います。後回しにしてしまうと、いざそれをしたいと思ってもなかなか環境がそれを許さなかったりするものです。

気づいたらすぐにやる、これは人生をより充実したものにするために、必要な行為なのかもしれませんね。ではさっそく、「気づいたときにやっておいたほうがいい事」を紹介していきましょう。

爪は思い立ったときに切るようにしましょう

気づいたときにやっておいたほうがいいこと、その代表がこの「爪を切る」という行為。確かに夜に切ると縁起が悪いとも言われていますが、朝にはなかなか切る時間もないし、昼は仕事だし…と言っているうちにどんどん爪は伸びてしまいます。

切りたい!と思ったときには爪きりがなくなっていたり、時間がなくてなかなかゆっくりネイルケアができなかったりします。そのため、爪は気づいたときにこまめに切っておいたほうがいいのです。

仕事の種類によっては、爪を伸ばしてはいけないという決まりのある職場もあるでしょう。爪はあっという間に伸びてしまいます。また、足の爪もあるため、ついつい面倒くさくなってしまう気持ちもわかります。

でも、誰かと食事や飲みに行ったときに爪というものは案外見られているものなのです。伸びっぱなしのまま人に会うよりも清潔に整えてある爪のほうが絶対にウケもいいはずです。気づいたら切るようにしてみましょう。

前髪も思い立ったときにすぐ切りに行きましょう

爪と同じで、気づいたときには伸びているものの代表として前髪が挙げられます。前髪は目に入ると厄介ですし、切りたいと思ったときにすぐ美容室に行くことをおすすめします。

あとでいいか、後日でいいか、と放っておくと、本当に切りたいとなったときに美容室が定休日だったり、仕事が忙しくなってしまいなかなか切りに行けなかったりします。

髪が目に入ることは、集中力にも悪影響が及びますし、あなた自身の印象も暗くなってしまいます。気づいたときにサッと切りにいきましょう。

充電もすぐにする習慣をつけましょう

携帯電話などの電子機器の充電も、気づいたときにこまめにする習慣をつけておいたほうがいいでしょう。携帯電話の充電というのはどうでもいいときにはタップリあるものですが、いざ本当に必要となったときに充電が切れてしまうという事態が多くあります。

なんでこんな肝心なときに!とイライラする経験をしたという人も少なくはないはずです。かといってコンビニなどで簡易充電器を買うにしても単価が結構高いので、買うかどうか購入を迷うこともあるでしょう。

そんなことにならないために、気づいたときに携帯電話を充電しておくということはとても大事になってきます。携帯電話だけではなく、音楽プレーヤーやその他の持ち歩ける電子機器などはいつ充電が切れるかわからないので、日頃から気を配るようにしましょう。

本当に必要なときに限って充電がなくなってしまったときの悔しさを体験しなくて済むためにも、是非!

ボールペンのインクがなくなったら、すぐに替えましょう

細かい事かもしれませんが、筆記用具のインクも減っていることに気づいたら、すぐに替えを用意しましょう。この筆記用具こそ、本当に必要なときに限って書けないペンばっかり、という状況をよく生み出します。そのときの悔しさ、もどかしさと言ったら!

普段は何気なく使っているペンでも、気づけばあっという間にインクが減っていってしまうもの。書き心地の良いペンや、お気に入りのペンなどは、何本かまとめて買っておくのも手かもしれません。

いざというときにそれが用意できない、その行為ができないということがあります

さて、ではなぜ上記した行為を、気づいたときにやっておいたほうがいいのでしょうか。それは、日々の忙しさや仕事が立て込んだりすることにより、本当にそれが必要となったときになかなかできないということがあるからです。

例えば髪の毛なども、「切りたい」と思ったときが切りどき、なのです。気持ちやスケジュールに余裕があるときに、気づいたことをやっておいたほうがいいということです。

そうすることで、いざ忙しくなったときに「あれもできてない、これもしたいのにできてない」とストレスを抱えることも少なくなります。

爪や充電などに関しては小さいことですが、こういう細かいことを後回しにせず、こまめにこなすことで、日常をスムーズに営むことへと繋がり、ひいては大きなストレスを半減させることにも繋がるのです。今後、ちょっとだけでも意識してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事