• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アウトドア苦手女子にもおすすめ!女子向けキャンププラン

Date:2013.12.23

アウトドア女子会で野外の風を感じたい女子が急増!

フェス女子や山ガールなど、アウトドアを好む女性が増えてきた現代。アウトドアと言うと、体力が必要だったり、汚れたり、虫に怯えたりと女子にはハードルの高いイメージだった部分も払拭されてきた模様。

アウトドアを楽しむのは一種のファッションとなり、トレンドになりつつありますね。

そこで秋の涼しい季節に最適なのは、やっぱりキャンプ!しかし、キャンプは知識や道具が必要・・・初心者の女子が一から自分たちでやるのはちょっと大変です。そこで女子向けの「キャンププラン」を利用してみてはいかがでしょうか。

しっかりアウトドア気分を味わえる本格的なものから、ちょっとだけムードを味わえるものまで様々なんです。びっくりするような素敵なプランが満載!

コテージを利用すれば、不便なくアウトドアを満喫できる!

キャンプはしてみたいけれど、お風呂に入れなかったりテントで一晩寝るのはちょっと・・・。そんな不安を抱える女子には、コテージや温泉つきのキャンププランがおすすめ。

和歌山県紀美野町「たまゆらの里」
http://www.tamayura-sato.com/

素敵なコテージがずらっと並ぶこちらの、たまゆらの里。コテージの庭でバーベキューなどを楽しみながら、宿泊はしっかりとしたお部屋でというプラン。露天風呂もあるので、旅行の延長でアウトドアを楽しむという感覚。アウトドア初心者にはうってつけの場所です。

アクティビティは、夏季はプールの使用ができてパターゴルフなどの設備も完備されています。自然をしっかり感じながらも、優雅でちょっと贅沢な気分になれます。女子会プランではシャンパンのサービスなどもあり、昼夜問わず女子トークが弾むこと間違いなしです。

執事!?驚きのお姫様プランが話題に

より特別感を味わいたい女子に人気なのが、執事つきのキャンププラン。どういうこと?と不思議に思う方も多いのでは。プラン予約客に若い執事役の男性従業員がつくというもの。「お姫様」と呼んでくれ、食事の準備をしたりお酒を注いでくれたりするんだそう。

北軽井沢「スウィートグラス・お姫様キャンプ」
http://sweetgrass.jp/

プランの目玉は執事だけではなく、紅葉散策や木上冒険、夜のスターウォッチングなどの楽しみも満載です。夜は本格的で温かい薪ストーブに執事が火を炊いてくれるのも素敵です。

女性だけでは不安だったり、知識がないというグループでも全面的にサポートしてもらえるので安心度は抜群ですよ。

手ぶらキャンプでも、必ず必要な物って?

いくら知識や荷物が必要ないとはいえ、アウトドアは普段の生活や普通の旅行とは違います。最低限用意しておきたいものをチェックして、余念なく準備しておきましょう。

  • 防寒着やレインウエア
  • 山の気候は変わりやすく、さらに夜の冷え込みが厳しくなることも。体調を崩さないためにも保温対策や雨対策はしっかりしておきましょう・

  • タオル
  • 山のコテージはホテルとはちょっと違い、タイル類の用意がないことも。かさばらない程度に持参していくと安心です。

  • ライトや懐中電灯
  • 夜の移動や屋外での作業のときにあると助かります。

  • 虫除け
  • 山には普段お目にかからないような虫がいるもの。刺されて腫れたり、痛んだり痒みを伴いますのでしっかり対策しておきましょう。

もちろん、一から自分たちでやるのも楽しい!

気軽に行けるキャンププランを紹介しましたが、これでは物足りないと感じる女子もいるでしょう。道具さえ揃えれば、女性でも本格的なキャンプを楽しむ事は可能。キャンプグッズも、最近の物はオシャレなものがたくさんあってついつい集めたくなってしまいます。
http://www.naturetones.net/

最初は日帰りのプランを立て、アウトドアに慣れてきたらキャンプ泊の計画を立ててみましょう。アウトドアの経験を重ねて頼もしい女性になってみるのもいいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事