• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

しなやかな女性を目指せ!…上品とエレガントを手にいれる方法

Date:2013.08.31

上品でしなやかに行動する女性は、どこにいても尊敬の眼差しをもって注目されるものです。
男性からは大切にされ、女性からは憧れの対象として見られる…そんな上品でエレガントに見える印象を身につけたいと思いませんか?

自分の体を意識しましょう

座っていても、立っていても、自分の身体を意識してみましょう。自分のつま先の位置や、膝の位置、背中の位置、頭の位置など正確な位置を知っていますか?自分の目で確認しなくても、すべての場所を思い描くことができますか?

エレガントに行動できるためには、まず、自分の体を把握している必要があります。計算された動きが貴方をエレガントに見せるのですから。

動いてみましょう

鏡の前に立って、動いてみましょう。ダンスをしたり、軽くジョギングのような動きをしてみます。
早く走れなくても、アスリートのような動きを真似てみましょう。全身がうつる鏡の前で、自分の動きの中から、エレガントな瞬間を見つけてみましょう。

柔軟とヨガ

柔軟運動は大切です。ストレッチやヨガなどをすることによって、しなやかな体が手に入ります。精神的にも身体的にも柔軟やヨガは貴方の体を健康にして、柔らかい動作をすることを手助けすることになります。しなやかな動作は、しなやかな体から生まれるのです。

正しい姿勢を維持しましょう

頭の上に本を乗せて歩く…というのは昔から行われてきたようですが、自分の正しい姿勢を確認するためには、とてもいい方法です。鏡の前で、背中を伸ばして立ってみましょう。どうです?自信に満ちて、落ち着いた印象の貴方がいませんか?

観察して真似る

貴方が上品でエレガントだと思う人を観察してみましょう。どんな動きが彼女をエレガントに見せているのかチェックをして、真似てみましょう。他の誰かから学ぶことは、以外と簡単なのです。

運動をして痩せる

ポチャとしている女性は、優しげで可愛く女性的に見えます。でも、太り過ぎていては、なかなかエレガントに見えるのは難しいでしょう。

運動をしたり、健康的なダイエットをして痩せる努力をしましょう。上品でエレガントに見えるためには、避けて通れない場所だと言えるでしょう。

座っているときの姿勢

絶えず、自分の体の動きに注意を払わなければなりません。イスに座るときも、決してドスンなんて座らないで下さい。流れるような動作でゆっくりと優雅に座って下さい。脚を広げず、膝をあわせて、少し斜めに流れるように座ると脚が長く美しく見えます。

礼儀正しく美しい声で…

早口でしゃべったり、叫んだり、大げさなジェスチャーは避けるべきです。礼儀正しく、穏やかな声で話すことで、相手は快適に感じるはずです。また、相手の話しを穏やかに微笑みながら聞いてあげることで、上品さが醸し出されるでしょう。

目的意識を持って歩く

足を踏み鳴らしたり、ぐずぐず歩かないで下さい。絶えず、目的意識を持って、第一歩を踏み出す前に時間を取って下さい。走っていても、歩いていても、優雅に動くということを意識して下さい。

不器用にならないで

不器用な人は自分の体をコントロールすることが苦手です。狭い場所に腰をかけようとしたり、走ったときに胸が揺れたり…このようなことは決してエレガントとは言えません。日頃から、自分の体を客観的に観察をして、上品とは何か?を絶えず意識するようにしましょう。

上品な女性に見えるためには、まず『上品』の意味を知ることが大切です。上記の方法が、もちろん全てではありませんが、とりあえず実践しようと意識するだけでも、貴方の行動は変わるはずです。

この記事をシェアする

関連記事