• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バーゲン前に手に入れておきたい秋冬アイテム3つ

Date:2013.10.30

冬のバーゲンまで待たない方がいいアイテムもある

冬のファッションアイテムは夏のモノとは違い、アイテムの単価が全体的に上がります。それは、ブーツやコートなど、品質が良い素材を、多く使用しているものが増えるからです。だからこそ、冬バーゲンでステキなアイテムを見つけられたら、かなりお得感がありますよね。

しかし、冬のファッションアイテムの中には、バーゲンまで待たずに手に入れた方が良いものもあります。なんでもかんでもバーゲンで買おうとすると、時には損することもあるのです。

そこで今回は、バーゲン前に買っておいた方が良いものを3つ、ピックアップしてお伝えします。

1.流行しているスタイルの洋服

ファッションの流行に敏感な人は、その年流行している形や色のトップスやワンピースなどは、バーゲン前に購入しましょう。流行し始めた頃に購入し、流行しているシーズンが終わるまで着回すのが正解です。

というのも、流行している形や色の服は、たとえ半額で買えても、着る回数が半分以下では、値段の元が取れないのです。逆に、スタンダードな形のトップスやニット、コートなどは、バーゲンでも残っていることがありますので、バーゲンで狙いましょう。

2.黒以外のファッションアイテム

例えばコートでは、ベージュや紺といった黒以外の定番色は、バーゲンで真っ先になくなりやすい色です。これらの色でどうしても気になるコートがあれば、お財布に余裕があるなら、バーゲンでなくなる前に購入しておくとよいでしょう。

どうしても黒以外の無難色のコートをバーゲンで買いたいという場合は、バーゲン開始直後に行くしかありません。ただし、自分が普段、よく服を買っているショップであれば、バーゲン直前にお店をチェックし、ショップ店員に相談してみる方法もあります。

なぜなら、ショップによっては、常連の顧客に「明日からバーゲンなので、その品お取り置きしておきましょうか?」と親切に教えてくれるところもあるからです。

ファッションアイテムによって多少の差はありますが、バーゲンでも残りやすいファッションアイテムの色は、黒です。筆者は過去に多くのバーゲンに足を運びましたが、ほとんどのショップで、黒のファッションアイテムが残っているのを何度も見ました。

ちなみに、最も黒のアイテムが残りやすいのは、靴です。黒の靴なら汚れやキズなどが目立ちにくく、長持ちしやすいからかもしれません。特に黒のロングブーツを狙っている人は、モノによってはバーゲンまで待った方が得になるでしょう。

3.サイズがなくなりやすい靴

大抵の場合、靴はS、M、Lの順に売れていきます。特に、Sサイズか、Sサイズより小さいサイズ(22cm以下)は、販売されると真っ先に売れていくのです。よって、足が小さい人は、欲しい靴があればバーゲンを待たずに手に入れた方が良いでしょう。

欲しいと思った時が買い時

どうしても欲しいと思ったアイテムは、欲しいと思った時が買い時です。もし、定価で買ったモノがバーゲンで安くなっていたとしても、落ち込まずにそう考えてみましょう。

どうしても欲しいと思ったアイテムは早めに買っておけば、まず、「次にショップに来た時売切れていたらどうしよう」と考えるストレスがありません。そして、バーゲンで手に入れた人よりも、長くアイテムを手元に置いておけます。

また、バーゲン前であれば、アイテムがキレイな状態で購入できる確率が上がります。逆にバーゲンになると、現品限りであれば特に人に触られて、どうしてもアイテムが多少傷んでいることがあるのです。このような損がないように、定価で買っていると考えればいいのです。

バーゲンの時期とそうでない時期を上手に使い分けて、冬のファッションアイテムを上手に手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事