• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

高額ベビーグッズ、これは買うべき?借りるべき?ベビーベッド編

Date:2013.06.05

ベビーグッズの中でも高額で場所を取るベビーベッド。買おうかどうしようかと悩むママも多いグッズの一つです。本当に必要かどうか、実際に購入したママさんの声を参考に考えていきましょう。

寝かせる環境をよく考えてみましょう

ベビーベッドを置くのは大抵ベッドルームだと思いますが、ベッドルームの配置や寝かせる環境によっても使い勝手が異なってきます。戸建てで2階にベッドルームがある場合などはお昼寝は1階という場合が多いので、ベビーベッドが活躍するのは夜のみになります。

特に月齢が浅いうちは何度も短い睡眠を繰り返すので、近くに寝かせておいた方が安心です。

母乳育児の場合は添え乳をすることも多く、わざわざ大人用ベッドと繋げられるタイプのベビーベッドを買ったにも関わらず、面倒になって大人のベッドで一緒に寝ているというパターンも多いようです。

一番よく聞くのが、ベビーベッドを買ったものの、和室などで布団で一緒に寝ているというケース。買ったけど結局使わずに物置のようになっているというママさんも多いみたいです。

ただしベッドで寝る場合に大人用のベッドのマットレスがやわらかすぎる場合は、子供の背骨に悪影響を与える危険がありますのでベビーベッドの準備をオススメします。

またベッドから落下の危険があるような場合は、ベビーベッドの他に落下防止用の柵を取り付けるという選択肢もあります。

二人目で上にやんちゃな時期の子供がいる場合は、踏まれたりいたずらされたりするのを防ぐためにもベビーベッドは役に立ちます。ただ2才ぐらいの子がいる場合は、よじ登って中に入って赤ちゃんに馬乗りになってたなんてこともあるそうなのでご注意を。

場所を取るベビーグッズの代表格

ベビーベッドは必要が無くなって解体した後もとにかく場所を取ってしまいます。買ったものの使わなかったなんて場合は余計にガッカリしてしまいますよね。使うかどうか分からない場合はレンタルで試してみるのもオススメです。

ベビーグッズのレンタル店では一ヶ月2000円前後でレンタルされていますので、どうしても決められない場合は試してみて、必要であれば購入すると良いでしょう。

自治体によってはもっと格安で長期間レンタルしてもらえる制度があるところもあり、必要期間レンタルで済ませる手もあります。

子供によっては6ヶ月前後でベビーベッドに寝かされるのを嫌がるような子もいるようなので、レンタルなら気軽に使って返せるのでとても便利です。

購入する際も新品にこだわらないのであれば、オークションでたくさん出品されていますし、先輩ママさんに声をかければ「捨てるにはもったいないけど、場所取るなぁ」と思われているベビーベッドが眠っている可能性もありますよ。

この記事をシェアする

関連記事