• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真有】赤ちゃん用ケープをママの服からリメイクする方法

Date:2012.09.23

ママのお洋服をリメイクして、子供に着せられたらいいなって思うことありませんか?子供は、大きくなるのが早いので、買った服がすぐにサイズアウトしてしまうんですよね。今回は、着なくなったママの服から作れるフード付きケープの作り方をご紹介します。

使うものは


ママの服1着です。今回使ったのは、綿とポリエステルでできたちょっとながめのシャツです。裁った面がほつれやすいので、ほつれにくいフリースなんかで作ると作りやすいです。

布を裁ちます


画像のように服を広げ、裁ち方図を書きます。


布を裁ちます。ほつれやすい生地の場合は、裁ち方図の長さ+1cmを目安に布を裁ちます。

フードを作る


裁った布の上部(写真では横にした部分)をフードにします。まず、布を中表に折ります。


布の端から1cmほど離して、返し縫いで縫っていきます。フードは頑丈にしたいので返し縫いが一番いいです。ミシンで一気に縫うのもいいと思います。


縫い終えたら、裏返しにします。

周囲をかがりぬい


布の周囲をかがりぬいしていきます。今回は、ほつれてしまうので布を一回折り曲げた上でかがりぬいをしていきます。フリース生地でしたら、ブランケットステッチで周囲を縫って行ってもいいですね。


周囲をかがり終えました。フードの部分も、忘れずにかがりぬいしてくださいね。

ボンボンづくり


ケープ本体を取っても、布が余っていれば、8cm角に切り、さらに丸く切ってボンボンを作ります。

丸く切った布の周りをなみ縫いで縫っていきます。

一周したら糸を引っ張り、なかに綿、なければ余った布を詰めて縛ります。

フードの頂点に縫いつける

フードの頂点に、ボンボンを縫いつけます。

ボタンをつける

上の画像にあるボタン位置を参考にボタンをつけます。これも、服から取ったものです。スナップボタンが家にあれば、それを付けてもいいかと思います。

ボタン穴は

ミシンがあれば、ミシンのボタン穴機能で、ボタン穴を作ることができますが、面倒だという方は、また服からボタン穴を取ってきて、縫いつけてしまいましょう。内側に縫いつけ、外側は、ハサミでボタン穴を作ります。(スナップボタンなら、この手間は省けます)

これで完成です。布を切って、縫うだけですので、比較的簡単にできます。

着用例

を書いた時点で、一度子供を乗せてみて、大きさが丁度いいか確認すると、失敗は少ないと思います。大きくなると、子供といえど、服を作るのは大変ですので、小さいうちに愛情こめて作ってみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事