• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

先輩ママに聞いた!妊娠中に買って良かった新生児の便利グッズ

Date:2014.01.31

妊娠後期に入り、性別も判明してくると、ベビーグッズを揃えようと専門店やインターネットで探し始める方も多いと思います。

しかし、そういったところで目に入ってくる情報は、あれもあった方が良い、これもあった方が良い…とありったけのベビーグッズの宣伝ばっかりで、何も分からない初ママ達は言われるがままに買ってしまい、結局はあまり使わず無駄になったという意見も多く聞かれます。

そこで頼りにしたいのが、育児を実際に経験してきた先輩ママ達の声。実際に買って良かったもの、あると便利だったもの、買ってみたけど使わなかったものなど、役に立つ情報がたくさんもらえます。

そこで、今回は身近にいる先輩ママ達に聞いた、本当に役立つベビーグッズを紹介します。

先輩ママが勧める定番のベビーグッズとは

まず、ほとんどのママが購入するのがベビーカーです。赤ちゃんがいる家庭では一家に一台は当たり前に思われるかもしれません。

もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんだけでなくても、幼稚園に入るくらいまで使えるものもありますので、買っておけば役に立ちます。ここで注意したいのはA型B型の違いです。

A型は新生児から使えますので長く使えてお得に感じます。しかし、価格が高く、重くて扱いにくいです。首が座らないうちは遠出をすることも少ないですし、ベビーカーを嫌がり、結局は抱っこをしてばかりだったという先輩ママの声が多く聞かれました。

それに比べてB型は首が座らないうちは使えませんが、安くて軽く、扱いやすいものが多いです。新生児のうちに赤ちゃんと二人っきりで出掛ける機会が多くないようであればB型で十分でしょう。

次にベビーベッドも購入するべきか悩む人が多いようですが、一人目の場合、使わないことが多いようです。

ただし、二人目以降ですと、上の子供が新生児に乗ってしまい危険なため、ベビーベッドで寝かせておく必要がありますので、今後も赤ちゃんを作りたいと考えている方は購入しても良いでしょう。

また、木製の場合、頭を打って怪我をする危険もありますので、最近では布製のベビーベッドも人気のようです。

意外に役立った便利グッズとは

次に、ちょっとしたものだけれど、これがあって役に立った!というグッズをご紹介します。

まずは、ジップロックです。お出掛けした先で汚れ物を入れたり、少し大きくなってからはお菓子を入れたり飲み物を入れたり、何かと役に立ちます。

水漏れも無く、場所も取らず、大きさも大小様々ありますので、色々とアイデアが広がりそうです。

次に、小さいタッパです。100円ショップ等で売っているような安いもので構いません。離乳食をまとめて作っておき、出掛ける前にレンジで解凍してお出掛けと、すべてがこれ一つで賄えます。

そして最後はヘアゴムです。適当な長さに切って靴や手袋は赤ちゃんの手首、足首に、おもちゃはベビーカーに結んでおくと無くならず便利です。

伸縮性もありますし、元から体に身に付けるためのものなので柔らかく出来ていますし、特に最近ではフワフワした素材のものも増えていますので、安心です。

この3点は新生児でなくても、あって便利な物ばかりなので、この際にまとめ買いしてみてはいかがですか?

この記事をシェアする

関連記事