• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ベビーパウダーでつけまつ毛要らず!ふさふさまつ毛メイクの方法

Date:2014.12.01

フサフサとしたまつ毛は色気を与えてくれ、女性らしさをアップできるポイントですよね。これを実現してくれる手っ取り早い方法がまつ毛エクステやつけまつ毛です。

でも、できれば自分のまつ毛でふさふさのまつ毛が出来るのが一番ですよね。実はそのまつ毛がベビーパウダーを使うことで実現できてしまうのです!だまされたと思って一度試してみませんか?

※画像は一番下!

まずはアイテムを用意しよう

ふさふさまつ毛づくりには色々なアイテムが必要なのでは…いいえ、ご心配いりません。アイテムは簡単、5つだけです。

1. ベビーパウダー

基本どこのでも構いませんが、安全性があり、原料にこだわっているものが安心です。特に国産だと良いでしょう。

2. ビューラー

自分が使いやすいビューラーを使いましょう。カーブが瞼にフィットしていて、ゴムが硬めだとしっかりとまつ毛がカールできますよ。

3. マスカラ

自分の手持ちのもので構いませんが、基本は黒いマスカラです。お勧めはボリュームを重視しているマスカラで、更にまつ毛の乾燥を避け、まつ毛を優しくカバーしてくれるワックスタイプがお勧めです。

4. 小皿

ベビーパウダーを少量移しいれるための小皿を用意しましょう。

5. 綿棒

ベビーパウダーを塗るときに使います。汚れていない綺麗なものを用意しましょう。

ステップ1:まつ毛をカールする

ビューラーを使ってカールをしていきます。カーラーをしっかりと瞼に押し当て、まつ毛をはさみ、根元、真ん中、毛先の3段階に分け、それぞれ8秒間きゅっとカールします。

ステップ2:マスカラを付ける

上まつ毛の根元から毛先に向かってマスカラを付けていきます。横にしたマスカラのコームを根元に一度置き、そのままコームを左右に動かして行くと毛先まで綺麗に付けることが出来ます。重ね付けは1-2度ほどにしましょう。

下まつ毛はマスカラのコームを縦にしてつけることで、だまになりにくく、程よく付けることが出来ます。

ステップ3:ベビーパウダーを準備する

いよいよベビーパウダーの出番です。小皿に少量ベビーパウダーを取り、綿棒を転がすようにしてまんべんなくベビーパウダーを付けましょう。

ステップ4:ベビーパウダーをまつ毛に付ける

まつ毛全体をベビーパウダーでカバーしていきます。目を開けてまつ毛の内側を塗り、目を閉じて外側にも塗ります。下まつ毛も忘れずに。

なお、つけすぎには要注意です。薄いレイヤーを作る感じで、軽くつけるようにしましょう。まつ毛が少し灰色っぽくなったらOKです。

ステップ5:マスカラを再度付ける

再度マスカラを付けます。根元から毛先までしっかりと付けましょう。一度塗りでOKです。もしこの時だまなどが発生してしまったら、塗り終えてから閉じた状態の安全ピンを使い、丁寧にそのだまを取り除いていくと良いでしょう。これで終了です!

※クリックで拡大!
baby-powder1024

エクステいらずのまつ毛に!?

いかがですか?この5つのステップだけで、まつ毛が長く、フサフサに見えるようになるのです。つけ終わった後鏡で見てみてください。いつも以上にまつ毛のボリュームがアップしているのが実感できるはずですよ。

簡単ですから、是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事