• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ママ必見!赤ちゃんが喜ぶおもちゃを手縫いで作ってみよう

Date:2012.09.30

小さなお子さんをお持ちのお父さん、お母さんにオススメしたいのが、赤ちゃんのおもちゃの手作り。大事な赤ちゃんですので、針が折れて混入する恐れのない、手縫いで仕上げるおもちゃを、不器用さんでも作れるようにご紹介します。お母さんはもちろん、お父さんもぜひチャレンジしてみてください。

用意するもの

・おもちゃにしたい布 今回は、100均に可愛い手ぬぐいを発見したので、これで作りますが、タオルやハンカチでも作れます。柄が着いたものにすれば、型紙いらずです。

・リボンやボタンなどの装飾
・綿
・鈴などの鳴り物

布を裁つ

布を任意の型に裁ちます。今回は、マトリョーシカですが、うさぎにしたり、持ちやすい棒状にしたり、お好みで変えてみてください。

リボンを切る

装飾のためのリボンを切ります。なくても構いませんが、見た目が可愛いのと、赤ちゃんが触って楽しめると思います。

リボンを縫いつける

リボンを、先に縫いつけておきます。基本の並縫でOKです。

布を中表にし、縫う

布をひっくり返し、内側が表になるように合わせます。(中表といいます)上でも下でも、好きなところが5cm位あくように縫っていきます。これも、並縫(裁縫の授業で習う、基本の縫い方です)で縫っていきます。これが粗めだと、綿が出てきちゃいますので、なるべく細かく縫いましょう。

すると、このようになります。

布をひっくり返す

今、内側が表になっていますので、元に戻すため、あらかじめ開けておいたところから、布を引っ張り、ひっくり返します。指が入らない場合、鉛筆などを使うと、楽に出来ます。

綿を詰める

開けておいたところから、次は綿を入れていきます。このとき、鈴や押し笛などの鳴り物も、一緒に入れてあげると、より楽しめるおもちゃになります。鳴り物を入れる時は、綿にくるんでいれてください。

このくらい綿を詰めます。

口を閉じる

最後に口を閉じていきます。できれば、コの字まつりという縫い方がいいのですが、私含め不器用なかたは、並縫でもOKです。ちょっと不細工になりますが・・・

これで完成です。簡単でしょう。

裏はこんな感じです。私もとっても不器用ですが、このようなおもちゃならごく簡単に出来ます。赤ちゃんとの思い出作りにも、ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事