• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビックリ仰天!女性のハンドバッグの中はトイレよりも細菌だらけ!?

Date:2013.11.16

この度アメリカで、女性のハンドバッグがトイレよりも汚く細菌が沢山いるといった記事が掲載されました。

アンチバクテリアと表示されたサニタリー商品がアメリカで多く見かける今日この頃、こんな記事がポーンとでるやいなや、「キャーなんてこと!」と女性の悲鳴があちこちで聞こえてきそうです。

最近の調査によるとバッグや財布の中はトイレよりも細菌が多く、5つのバッグのうち1つは健康に害を与えてしまう恐れのある菌を大量に検出したことが分かったのだとか…。この記事をもうちょっと詳しくみることにしましょう。

アメリカ人は潔癖症ではないと思っていましたが…

以前にアメリカでバッグの中味は何が入っているのか?という記事を書くためにリサーチをしたことがありました。お財布、手帳、リップやクリームなどのコスメ、携帯(スマホ)などが多かったこと思い出されます。

ここで気が付いたことは、日本人のようにテッシュとハンカチを持ち歩く人があまりいなかったということ、そしてトイレの中でバッグを床の上にそのまま置く人が多いということでした。アメリカ人はわりと衛生面では大らかな感じなのかと思っていました。

しかしその反面、アンチバクテリア(殺菌用)のハンドウォッシュやハンドサニタイザーなどが多く出回っているので、気にする人も少なからずや多いということも分かります。

アンチバクテリア(殺菌)の表示のあるハンドサニタイザー

なんにせよ国籍関係なく女性にとって、このハンドバッグの中味が汚れているという内容の記事はインパクトのある記事だということですね。まず革製のハンドバッグでしたら洗わないし日光消毒とかしませんし…。んん…うなずけます。

バッグの中でもどこが一番汚いのか?

アメリカのYahooニュースより

さてその記事の内容を読み進めていくといろいろなことが分かってきました。イギリスの衛生サービス局の研究によると 女性のハンドバッグの約20%が平均トイレよりも細菌を持っていることが明らかになったようです。

研究は25個のハンドバッグから、100カ所におよぶ場所から細菌を採取して調べました。

するとお財布から、バッグの取っ手から、メイクアップ用品、特にフェイス&ハンドクリームからもっとも多くの細菌が検出されました。それはトイレの便座よりも多いという驚きの報告です!

特に革製品のバッグはバクテリアを繁殖させる要因をもっている、菌にとっては絶好の環境の場だとか…。これを知ってしまっては、「今後どうしたらいいの?」と思う方多いでしょう。

菌から体を守る方法

たまに中味を取り出して、このような布製のバッグでしたらお日様に当てて日光消毒をするのもいいですね。

たまにはバッグの中味を取り出し掃除をする、バッグの中を抗菌スプレーを吹き付けるなど対応したほうがよさそうだということが、同じ記事内に載っていました。また食事や料理前は手を綺麗にするなど基本的なことを見直した方が良いですね。

ですが私が一番おすすめするのはあまり神経質にならないということです。気にし過ぎて神経質になるとそのストレスで体がまいってしまいます。

この世に居る限り菌はどこにでもいます。基本的なことで綺麗にしていれば問題ないと思います。だってこの記事が出るまで私たちはさんざんバッグを利用してなんともなかったのですから…。

この記事をシェアする

関連記事