• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バナナは美容に効果あり!南国フルーツの普通じゃない活用法

Date:2014.11.21

便秘予防に、朝の栄養俸給にと大活躍のバナナ。ビタミンA、B、C、Eそれから鉄、亜鉛などたくさんの栄養分のつまったこのあまーい南国フルーツは、食べる方法意外でも美容に効果があるのですよ。

バナナに含まれたアミノ酸や抗酸化物質があなたの肌や髪にも栄養を与えてくれるのです。食べるために買ったバナナが熟れすぎてしまったら、このページの美容ヒントを試してみてくださいね。

1.乾燥肌にバナナパック

いつもの化粧水で肌が潤わないなと感じたら、これを試しましょう。

①バナナ一本を潰して肌にのせ、15分から20分おきます。

②その後ぬるま湯で流して冷水でしめ、いつもの保湿を。

潤って柔らかな肌があなたのものに。

2.オイリー肌にもバナナパック

皮脂が出すぎてテカリが気になる肌にも、バナナパックがお勧め。

1のバナナパックに、レモン汁小さじ2を混ぜたものを肌にのせましょう。

レモンに含まれる酸が今顔にある皮脂を分解してくれている間、バナナのビタミンCがこれからでる皮脂量のコントロールをしてくれます。

3.パサパサ髪と頭皮のかゆみに

バナナに含まれるポタシウムという成分が、頭皮の皮脂調節と髪の強化に役立ってくれます。

①バナナ2本、アボカド1個、ヨーグルト大さじ2、3杯をミキサーで混ぜます。

②お湯で十分濡らして水気を軽く取った髪と頭皮になじませ、ホットタオルを巻いて15分から20分置きます。

③その後よく洗い流しましょう。

4.アンチエイジングにもバナナパック!

3のヘアパックは、アンチエイジングパックとしても大活躍。顔にのせて15分。

顔にできたシワにアプローチし、シミにも効果があるそうです。

5.角質落としにバナナスクラブ

①ぬるま湯小さじ2、りんご酢小さじ1を混ぜ、はちみつ小さじ1と2分の1を混ぜます。

②そこへすり鉢ですったオートミール4分の1カップを混ぜてなめらかになったら、潰したバナナを混ぜて出来上がり。

③できたスクラブを顔にのせ、ちいさな円を描くようにやさしく肌をマッサージしていきます。

④その後10分ほどおいて、お風呂へ。タオルをお湯に浸して絞り、肌をやさしくぬぐいます。

⑤そして残りをよく洗い流しましょう。

1週間に1度のこのステップで、柔らかく滑らかな肌が期待できます。

6.腫れぼったい目にもバナナ!

バナナを食べると塩分を取りすぎた後の腫れぼったい目を改善してくれるそうですが、同じように潰したバナナで目の下をやさしくマッサージするのも効くそうですよ。ただし、バナナが目に入らないように気をつけて!

7.ニキビ肌にはバナナの皮

寝る前に、バナナの皮で顔をぬぐいましょう。そのまま就寝、翌朝顔を洗います。

これを1日1度、少なくとも1週間続けるとニキビが消えるとか!もし肌がちりちりしたり、違和感を覚えるようならすぐ中止し、お医者さんに行ってください。

8.ひびわれかかとにもバナナ

バナナ2、3本を潰してボウルに入れ、かかとを浸します。

バナナの成分がかかとのひび割れを柔らかく潤してくれます。

余ってしまうバナナを活用しましょう

バナナの普通じゃない美容法、いかがでしたか?一人暮らしでバナナを買うと、つい無駄にしてしまうこともありますよね。このページを活用して、バナナを余すことなく使ってください!

バナナにはアレルギーを持つ方もいますから、使用前には必ずパッチテストを。アレルギーがある方は使用をご遠慮下さいね。

この記事をシェアする

関連記事