• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目指せプラス1カップ♪背中のお肉をバストに変える奮闘記。

Date:2014.03.13

shutterstock_261237689

「背中の肉を寄せ集めてブラに入れると、胸になる!」昔から言われていることですが、本気で実践したことはありませんでした。

そこで、豊胸手術などなしで、どこまでバストアップが叶うかにトライしてみました!

お風呂でのバストアップマッサージにトライ!

まず、初めてみたのはお風呂でのマッサージ。マッサージオイルを付けて、エステのシーンでよく見るマッサージのようにリンパに沿って流れるようにマッサージ。

事前に、鎖骨付近と脇の下を揉みほぐしておくことでリンパの流れが良くなり、さらなる効果が期待できますよ♪

このリンパマッサージにはバスト自体を大きくする目的ももちろんありますが、アンダーバストやウエストのムダ肉を落としてバストそのものとのメリハリを付ける目的も。

バストは大きくな~れ、アンダーとウエストは細くな~れと念じながら、気持ちいいと感じる程度の強さでマッサージ。

さらに、胸筋を鍛えるストレッチも取り入れると、バストが垂れずに、キレイな形をキープ出来ると聞き、早速それも取り入れてみました♪

10日ほど続けてみると、バストにはどことなく“ハリ”が出てきたような感じ。逆にアンダーとウェストは、痩せたというよりは、すっきりとたるみが消えたような状態になりました。

「お前は胸!」と言い聞かせながら、寄せ集めるべし

仕上げは、ブラを付けるとき。気になるお腹の肉、脇肉、背中の肉。これらを手のひらでググーっと集めてきます。

ブラのカップに押し込んで、ホックをしたらもう一度ダメ押しで、まわりのお肉をかき集めて引っ張り入れるイメージです。もう、「脂肪は動く!」という思い込みのもと、ひたすらに(笑)。

すると、確かに!見下ろした自分の胸の様子が、いつもより明らかに盛り上がっていて普段のサイズでは少し窮屈になっているではありませんか。

ということで、カップ数のみアップした下着を購入。もう一度、同じようにかき集めて下着を着けてみると、おお、ジャストサイズ!かも・・・!

継続することで、自分のスタイルにしてしまう

という訳で、浮かれ足でワンサイズ大きな下着をいくつか購入した私。フェミニンな服装の時など、ボディラインにメリハリが欲しい時は、この寄せ集めプラス1カップを実践しています(笑)。

ただし、この寄せ集め、下着を取った後の「形状記憶の効果」はさほど期待出来ないみたいです。

習慣というか、継続というか、毎回行うことでそれを自分のスタイルにするしかないようですね(汗)(つまり、下着ありき、という事です!)

リンパマッサージの方は、むくみやたるみが気になっていた人であれば、ある程度の効果は実感できるはず。

もちろん、これも定期的に続けないといけません。一度や二度やって、簡単にバストアップできる方法なんてありませんよね(笑)。

そうそう、実践する時、月経のタイミングには気をつけてくださいね。月経前~月経期間は、特に何をしなくてもバストが大きくなる人が多いので、リンパマッサージや、かき集め作戦の効果と、混同してしまうかも!

という訳で、結論。豊胸手術なしでのバストアップは、リンパマッサージ+胸筋ストレッチ+かき集めで“プラス1カップが限界”でした。個人差はあると思いますので、あしからず!

この記事をシェアする

関連記事