• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大きいだけでは満足できない!ハリのあるバストを目指そう

Date:2012.12.05

shutterstock_167044415
胸は特に、大きくなったり、年をとると垂れ下がってしまったりするものです。せっかく胸が大きくなったのに、何かやわらかいだけの脂肪の塊みたいになってしまったらショックですよね。

そこで綺麗な形の良いバストを保つための自宅でできる簡単なエクササイズをご紹介していきます。この中から全部組み合わせても良いですし、好きなものを組み合わせても構いません。どれも簡単なので、是非試してみて下さいね。

チェストプレス

まず3パウンド(約1.5キロ)ほどのダンベルを二つ、ヨガマットまたはタオルを用意しましょう。ヨガマットかタオルを床に敷き、その上に仰向けに寝そべります。

ダンベルをそれぞれひとつずつ左手と右手に持ち、腕をまっすぐに伸ばして、身体と持っているダンベルが垂直になるように空中に持ち上げてください。

胸部の上に空中で並んでいる二つのダンベルを引き離すように、両腕をサイドにゆっくり下ろしていってください。そして床に着く前に止めます。またダンベルを空中に持ち上げ、二つのダンベルが上で並ぶように元の位置に戻していってください。これを15回繰り返します。

ウォールアップ

ウォールアップエクササイズはまっすぐで丈夫な壁がありさえすれば特別な器具は必要がないため、気軽に行えるエクササイズです。両手のひらを壁につき、腕を肩幅に開きます。壁から60センチほど離れたところでつま先立ちをします。

ひじをゆっくり曲げていき、両腕の間から胸を壁の方に近づけて体重をかけていきます。この体制は腕だけではなく、胸の筋肉を使っているという感覚がするはずです。ひじがしっかりと曲がりきったら、またもとの位置に戻します。これを20回繰り返します。

バタフライプレス

まずは3パウンド(約1.5キロ)のダンベルを二つ、丈夫な木の椅子かプラスチックの椅子を用意してください。椅子の前端に座り、背筋をぴんと伸ばし、ダンベルをそれぞれ片手にひとつずつ持ってください。

両腕をそれぞれサイドにつけ、腕をそれぞれゆっくりとまっすぐ、肩の位置まで上げていってください。その位置で少しとめて、また元のポジションにゆっくり戻していきます。これを1日10回繰り返してください。

プレイヤー

鏡の前に立ち、お祈りをしているような感じで腕を90度に曲げ、両肘を外側に広げ、胸の位置で、手のひらをお互いに押し付けます。これを20回行います。その後同じポーズで頭の上に両腕を引き上げてぴんと背筋を伸ばし、また胸の位置まで戻します。これを10回繰り返します。

その後腕をお尻の後ろに持っていき、リラックスさせます。その腕をそのまままっすぐ上に上げていきます。胸の下が少し引っ張られるような感じがしたら、力を抜いておろします。これを20回繰り返します。

ニープッシュアップ

うつぶせになり、手のひらを肩の横のひざにつけます。足首を交差させ、ひざは地面につけたままで足首を上げます。

胴をゆっくり押し上げて、背中はまっすぐのまま、今度は地面数センチ上まで胴を下に戻します。これを10回で1セットとして3セットやりましょう。このエクササイズは胸の周りの筋肉を鍛えます。

タオルプル

足を肩幅に広げて立ち、ひざをわずかに曲げます。手ぬぐいまたはタオルの端っこをそれぞれ右手、左手で握り、腕を伸ばして胸の前に突き出します。

タオルの端をそのまま、同時に外側に、小さく振動させるように引っ張ります。これを1分間を1セットとし、3回繰り返してください。このような等尺性収縮運動、つまり筋肉の長さを変えない、静的な運動で胸部や腕に筋肉をつけます。

この記事をシェアする

関連記事