• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バストが大きい人のための可愛く見える水着の選びかた

Date:2013.07.31

shutterstock_98725346

たわわなバストを持っている方は、「太って見える」「何を着てもいやらしく見える」と悩みがつきません。隠してくれる部分が大きい洋服ですらそうなのですから、水着ともなるとさらに悩みは深刻です。

垂れて見える、重そう、胸が離れる・・・・そもそもサイズがなかったりして。大きめバストさんの悩みはつきないですよね。

だからといって、海やプールに行くのを諦めてしまうのはもったいない!この記事では、バストが大きい方のための水着選びを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。そして、自分の個性と夏を思いっきり楽しみましょう!

ワンピースはNG

「ビキニだといやらしく見えてしまうから」とビキニを敬遠して、ワンピースを選ぶのはちょっと危険です。ワンピースは布地の面積が大きいので、よけいに胸が大きく見えてしまうこともあるし、胸がつぶれて不格好に見えてしまうこともあります。

ビキニ以外を選びたいのならば、ロンパースタイプやサロペットタイプの水着を選びましょう。洋服っぽいデザインの水着は、効果的に胸を隠してくれますよ。

柔らかい胸にはがっちりホールドタイプ

大きな胸の人が三角ビキニやノンワイヤータイプの水着を着ると、水着から胸がぽろっと出てしまう危険性があります。そして残念ながら、流行中のバンドゥータイプの水着は水着の上から胸があふれてしまうことも。

ホルターネックタイプでしっかり胸を覆うものや、ワイヤーがしっかりと入っていてストラップが太めのものを選んで、大きなバストをがっちりホールドしましょう。ホールド力があるものは胸のカタチをキレイに見せてくれるので、たるみがちな大きめバストの方にぴったりです。

またホルターネックタイプは可愛らしくも見せてくれるし、ホールド力もあるし、さらに胸元のVラインがデコルテ部分をすっきり見せてくれるという特徴もありますので、特にオススメです。

フリルや柄は控えめに

大きめバストから視線をはずしたいなら、上半身を強調し過ぎないようにすることがポイントです。胸元にフリルやリボンなどのアクセントがついていると、さらにボリュームが出てしまうし、視線を集めてしまいます。トップスはアクセントや飾りが少なくて、すっきりしたデザインのものを選びましょう。

また、ふんわりとしたパイルのような素材もバストをふっくらと見せてしまう効果があるので避けた方が無難です。白やパステルカラーなどの膨張色も、バストを大きく見せる原因になってしまいますので避けてくださいね。

選ぶなら、黒やビビッドなカラーのものを。黒やビビッドカラーだけではシンプル過ぎるようなら、黒地に白やピンクの水玉を選んだり、紺地に花柄のものを選ぶといいですよ。花柄や水玉はなるべく小さめの柄を選ぶと、胸が悪目立ちせずに可愛い印象を作ることができます。

サイズがない場合は・・・

バストが大きい方の最大の悩みは、自分の身体に合うサイズの水着がなかなか見つからないこと。日本の水着は小胸さんを対象に作られているものが多いので、大きめバストの方は着られる選択肢がかなり少なくなってしまいます。

デパートの水着特設売り場に行ったら、たくさんの種類の水着が販売されていたのに、自分が着られるサイズの水着はほんの数枚しかなかった、なんてこと珍しくはありません。

そういう場合は、通販を利用しましょう。試着できないのはちょっと痛いですが、今は「バスト 大きめ 水着 通販」で検索すれば水着の通販をしているサイトがたくさんヒットしますから。また、海外の通販を利用してもいいかもしれません。

バストが大きいと悩みも大きくなってしまうかもしれませんが、それも自分の個性だと割り切って、似合う水着を見つけて、今年の夏を思い切り楽しんでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事