• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

そげたバストに年齢が出る!バストの垂れる原因とエイジングケア

Date:2014.08.10

shutterstock_117780259

あなたは体のどの部分に年齢が表れると思いますか?

顔を見なくても首のシワ、手の甲、後姿など年齢が表れる場所はいくつかあります。そして顔と同じぐらい人に見られ、年齢が表れやすいパーツが胸元です。

海外旅行なんかで外国へ出かけると、胸元の大きく開いたニットを着ている年配マダムを見かけますが、その胸元には年齢が顕著に表れています。

さて、そんな年齢の現れる胸元ですがどんな風に老化していくのでしょうか。

胸元は段階を追って老けていく

胸は順序を追って老化していくと言われています。若いころの胸はトップからふっくらした形をしていますが、加齢や出産後の授乳によってまず胸の上部分がそげた形になってきます。

形がそげてくると次は正面を向いていた乳頭が下を向くように垂れてきます。そして最後に胸のお肉が背中やお腹などの周辺に流れてしまうのです。

ちなみに胸は一度老化のステップを進んだら後戻りできないと言われています。

なぜこうした老化現象が起きるのでしょうか。

もちろん顔同様、筋肉の衰えと重力によって胸を支えきれなくなるということも挙げられます。

それに加え、「クーパー靭帯」という靭帯の衰えが関係します。クーパー靭帯は胸の付け根からバストに向かって伸びている靭帯で、短く切った輪ゴム状に伸びて胸を支えてくれています。

しかし激しい運動や合わない下着によって胸がよく揺れてしまうと、このクーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまい、胸を支えられなくなるのです。

このクーパー靭帯に負荷をかけない生活が若いバストを保つ秘訣と言えるのです。

下着選びのポイント

クーパー靭帯に負荷をかけないためには、サイズがきちんと合った下着をつけてしっかり胸をホールドすることが大切になってきます。

ある下着メーカーによると4人に3人の女性が合わない下着をつけているという調査結果が出たそうです。あなたの下着は胸に負荷をかけないようしっかりとホールドしてくれていますか?

ここで若いバストをキープしている美魔女が紹介している下着選びのポイントをご紹介します。彼女は美しいバストをキープできている大きな理由に、サイズの合った下着選びを挙げています。

  • 下着はかならず試着すること
  • 採寸してもらったあなたのバストサイズがたとえB70だったとしても、下着メーカーによってC70のほうが合ったりすることもあります。

  • 試着したらバストと下着がきちんと合っているかプロの販売員にチェックしてもらうこと
  • デザイン先行ではなく、美胸をキープするためにあなたの胸にきちんと合った下着にこだわりましょう。

若いバストを保つための下着装着のコツ

せっかく合う下着を見つけてもその装着方法が間違っていては下着の実力が発揮されませんね。装着のコツをご紹介します。

① ストラップを両肩にかける。

② 前かがみになりアンダーバストと下着のバージスライン(ちょうどブラジャーのワイヤーが入っている部分のライン)をきちんと一致させて後ろのホックを留める。

③ 前かがみになったまま左手の中指、親指で左胸を支えて固定し、右手で胸をカップの中にしっかり入れる。このとき脇の下から背中まで手をまわして、背中のお肉も前に持ってきてカップへ入れこむ。右胸も同じようにカップに入れ込む。

④ 下着の後ろをチェック。下着が背中の肩甲骨下に来ていれば正解です。

バストケアの方法

クーパー靭帯のバストを支える役割については説明のとおりですが、バストを支えているのはクーパー靭帯のみならず。胸筋だって鍛えればしっかりバストを支えてくれる強い味方なのです。

もし隙間時間で胸筋を鍛えたいという人はこんな簡単エクササイズを試してみてください。

まず横に手を広げて肘を曲げて手のひらを肩に乗せます。

それから肩から肘を前にむかってぐるぐる、後ろへむかってぐるぐる、それぞれ10回ずつ回します。回すときに胸がきちんと開くよう意識してください。

それから両手を胸の前で合わせ「合掌」のポーズをつくります。
両手の平で反対の手のひらを押しあいます。
このとき腕の力を使うのではなく、胸の筋肉を使うイメージで押すこと。

両手を合わせて押し合ったまま、合掌した手をぐーっと上へ上げます。
精一杯上に上げたら力を入れたまま10秒キープ。
このときも胸の筋肉を使うよう意識してください。

お風呂上りのマッサージもバストの形を左右する大切なケアです。揺らしすぎや力を入れすぎてクーパー靭帯に負荷をかけないよう気を付けてやってください。

マッサージクリームを伸ばした手でまず脇の下からデコルテにかけてくるくると円を描きます。
胸の下に手を置いてバストの下からバストを上へ押し上げます。
それから背中のお肉を後ろからバストに向かって流します。

二の腕のお肉もバストに流すようにマッサージしてバストアップした!という人もいるみたいですよ。

是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事