• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

エステで身体をリフレッシュ!サロンの選び方と自分でできるケア方法

shutterstock_212086687

エステは、女性が美しくなるために受けるものですよね。

一言でエステと言っても、その内容は幅広く様々なものがあります。

今回はエステを、美容系エステと健康系エステに分類してご紹介し、あなたにあったエステサロンの選び方や注意事項、そして、自宅で出来るホームエステの方法をご紹介していきますね!

エステを受けたことはありますか?

美や健康に役立つのがエステティックです。

エステティックというのが、正式な英語になりますが、最近では、エステと略されて言われることが多いですよね。

エステは、実は明治時代から日本で行われていました。

しかし、その当時は食べることに精一杯な時代ですので、余暇にお金をかける余裕は全くなく、一部の富裕層だけが受けることの出来る特別なものでした。

1970年代になると、一般の女性も美容にお金を使う余裕が出てきました。

そして、1980年代ごろから、チェーン展開のエステサロンが増えてきて、エステサロンの認知度が上がり、一般の女性にも気軽に体験出来る身近なものとなり、エステと親しみを持って呼ばれるようになったのでしょう。

エステを受けたことがある方もいらっしゃれば、興味はあるけどちょっと敷居が高くて、まだ受けたことが無いという方まで様々でしょう。

また、受けたことがあるけど、エステサロン選びを、ちょっと失敗したという方もいらっしゃるかもしれません。

女性が自分に合ったエステサロンを選んで、より美しく、そして健康になっていくための情報をお話ししていきますね。

美しくなりたい女性に!美容系エステ

エステと聞いて真っ先に思い浮かべるのが、この美容系のエステでしょう。

お肌を美しくしてくれたり、脱毛をしてくれたり、痩せるお手伝いをしてくれたりするというイメージです。

そんな女性を美しくしてくれる、美容系のエステをご紹介しましょう。

お顔を美しく!フェイシャル

エステサロンを利用したことのある約7割の女性は、フェイシャルを経験しています。

また、まだエステサロンを利用したことが無い人でも、約半数がエステの中ではフェイシャルに興味があると言っています。

フェイシャルトリートメントは、お肌を美しくすることに最大の目的があります。

  • 自分では落としきれないお肌の汚れを落とす
  • マッサージによって、顔の筋肉の疲れやコリを解消する
  • オイルなどを使って、お肌に栄養を与える

これらの技法によって、お肌にツヤや潤いが増して、美しさを引き出してくれます。

また、フェイシャルトリートメントを受けている時間は、とても贅沢な時間で、日常から離れて、まるでお姫様になったような気分を味わうことが出来ます。

エステサロンでフェイシャルを受けることは、自分を労わる時間を作ることでもあります。

また、エステティシャンの手によるトリートメントだけではなく、機器を使ってお肌を美しくする方法も、エステサロンにはあります。

機器の使用は、ハンドでは実現出来ない肌の奥までのケアが出来るようになっています。

イオン導入
弱い電流をお肌に当てて、イオン化させたビタミンCなどの美容成分を、肌の奥に浸透させることが出来ます。
ハンドトリートメントには、エスティシャンが自分だけのためにケアをしてくれているという贅沢な時間を味わえますし、機器を使ったトリートメントには、効率良く肌の美しさを引き出す効果があります。

それぞれの特徴を踏まえた上で、自分にあったメニューを提供してくれるエステサロンを選ばれると良いですね!

女性の永遠のテーマのダイエット!痩身エステ

痩せたいというのは、女性にとっての永遠のテーマですね。

何度もダイエットに挑戦しているけれど、見事失敗し続けていたり、どうしても食べ物の誘惑に負けてしまったりして、ダイエットが長続きしないという方も多いことでしょう。

そんな女性が美しく痩せるためのお手伝いをしてくれるメニューが、痩身エステです。

様々な技法による痩身メニューがありますが、その基本は、脂肪を温めて燃やし、ほぐして排出させることです。

ハンドトリートメントによる揉みほぐしや、機器による揉みほぐしで、脂肪を排出させます。

ハンドトリートメントでは、揉みほぐしによる脂肪の排出効果はもちろんですが、自分のためにマッサージをしてくれているとう贅沢感を味わうことが出来て、心の癒しにも繋がります。

また、機器を利用した痩身メニューでは、手では届かないところまでのアプローチにより、効率的に脂肪を排出させることが出来ます。

エンダモロジー
皮膚のさらに深いところにある脂肪やセルライト、老廃物を、揉んだりほぐしたり吸引したりして、排出させます。
カッピング
吸い玉とも呼ばれる真空状態になったカップを、背中やお腹につけて吸引し、血液やリンパの流れを良くして、痩身に繋げます。
インディバ
高周波を使用することで、脂肪の奥深くまで熱を届けることによって、芯から身体が温まり代謝が上がるので、老廃物を排出させることが出来ます。

ハンドトリートメントで心の癒しも求めるのか、それとも、効率良く脂肪を排出させたいのか、またはその両方を求めるかで、メニュー選びやエステサロン選びは変わってきますね。

両方の特徴を踏まえて、自分にあったメニューを受けると良いでしょう。

また、エステサロンで痩身エステを受けても、暴飲暴食をしていたのでは、全く効果が期待出来ません。

自分でも食生活に気を付けた上で、痩身エステを受けることで、美しいボディを手に入れられることでしょう!

すべすべお肌を目指す!脱毛

女性にとってムダ毛のお手入れは、常に気を配らなければならないことですね。

ちょっと油断すると、すぐに生えてきてしまうので、いつでも気を抜くことが出来ません。

自分で脱毛するのは面倒ですし、方法によってはかなりの痛みがあります。

また、カミソリで剃って処理することも出来ますが、肌が弱い人ですと、カミソリ負けを起こしてしまうこともあります。

そんなムダ毛の悩みを解消してくれるのが、エステサロンでの脱毛です。

医療機関でも脱毛は行われていますが、エステサロンで主に行われているのは美容ライト脱毛で、医療機関で行われているのは医療レーザー脱毛です。

最近では、エステサロンの永久脱毛という広告を見ることが無くなりました。

それは、法律上での見解で、エステサロンでは永久脱毛が出来ないことになってしまったからです。

永久に毛が生えてこないようにするためには、身体の内部の組織を破壊しなければなりません。

でも、針やレーザーを用いて毛根を破壊させるという行為は、医療行為にあたります。

そのため、エステサロンでは永久脱毛が出来ないのです。

永久脱毛を希望する場合は、医療機関で行うことになります。

エステサロンでは、肌を傷つけないフラッシュライトなどでの脱毛が行われます。

永久脱毛が出来る医療機関で脱毛を行う方が、良いという感じがしますが、実はそうとも限りません。

エステサロンの脱毛するのと、医療機関で脱毛するのでは、それぞれのメリットがあります。

1回の施術料金が安いのは、エステサロンです。1回の支払いの負担を少なくしたい方は、エステサロンがオススメです。

二度とムダ毛が生えてこないようにしたいという方は、医療機関での永久脱毛がもちろんオススメです。

でも、組織を破壊するという点で、身体への負担が気になる方は、エステサロンでの脱毛が適しているでしょう。

安全に行われているとは言え、やはり人間の身体ですから、何かしらの皮膚トラブルが発生しないとも限りません。

万一発生してしまった時には、医療機関での脱毛でしたら、すぐに処置をしてもらえるという安心感があります。

いずれにしても、しっかりと説明を聞いて納得した上で、エステサロンにするか、医療機関にするかを、決めるのが良いでしょう。

自分では大変な脱毛を、プロにお任せしてツルツルお肌を手に入れましょう!

綺麗な花嫁姿になるために!ブライダルエステ

ブライダルエステは、結婚式前の花嫁さんが受けるものです。

結婚式でより花嫁さんを美しく見せるために行われます。ブライダルエステでは、このようなケアがされます。

  • お肌を美しく見せるためのケア
  • メリハリボディで、ドレスを美しく着こなすためのケア
  • バストアップのためのケア
  • 手元を美しく見せるためのケア

ウエディングドレスは、胸元や背中が大きく開いています。

そこから見えるお肌を綺麗に見せるために、様々なケアが行われます。

通常のエステの定番であるフェイシャルやデコルテなどのトリートメントを受け、肌を綺麗にすることはもちろんですが、その他、お肌を明るく見せ、滑らかにするために、シェービングが行われます。

また、袖のないウエディングドレスを着ることが主流ですので、脇のムダ毛の脱毛にも気を配る必要があります。

自分では綺麗に処理出来ないところを、エステサロンでは、細かく処理してくれます。

ブライダルエステとして、痩身のメニューを受けることもあります。

絶対に着たいドレスがあるけど、自分の体形がドレスに合わない時には、痩せることは必須です。

エステサロンでは、美しく痩せて、綺麗にウエディングドレスを着るためのお手伝いをしてくれます。

胸元が大きく開いたドレスでは、バストラインも美しく見せたいものです。

バストケアを受けることで、バストが綺麗に引き上げられ、美しくウエディングドレスが着こなせるようになるでしょう。

花嫁さんは、キャンドルサービスを行う時など、手元にも注目が集まります。

そのため、手の肌を美しくするためのトリートメントや、ネイルケアが行われます。

一生に一度の結婚式ですから、手元までしっかりと綺麗にして、一生の思い出を作りたいですね。

このように美容系のエステには、たくさんの種類があります。それぞれのお肌や体形の悩みに合わせて、実際のメニューを受けてみると良いでしょう!

健康になりたい女性に!健康系エステ

女性にとっての最大の関心であり、永遠のテーマであるのが美容です。

でも、常に美しくあるためには、健康でいることも大切です。ここからは、健康系のエステについてご紹介していきましょう。

老廃物をスッキリ!リンパドレナージュ

リンパドレナージュは、リンパ液の排出をスムーズにすることによって、むくみなどをスッキリとさせることを目的とした施術です。

元々は、医師が健康のために開発した技術で、オイルなどを使って、リンパ液の流れを良くするマッサージをしていきます。

リンパ液は筋肉の働きによって、流すことが出来ます。

でも、デスクワークであまり身体を動かす機会の方や、運動不足の方には、筋肉を動かすということがあまりなく、リンパ液の流れが滞ってしまいます。

そのような方は、リンパドレナージュを受けることにより、リンパ液の流れを良くすることが出来ます。

むくみを解消したい方や、体内の老廃物を排出させて、より健康になりたいという方には、ぜひリンパドレナージュを受けてみると良いでしょう。

また、医療機関でもリンパドレナージュは行っているところもありますので、あまりにも酷いむくみがある場合は、医師の診断を受けた上で、医療系のリンパドレナージュを受けるというのもオススメですね!

香りで癒される!アロマトリートメント

アロマトリートメントは、アロマセラピストによる、エッセンシャルオイルを使った全身のトリートメントです。

トリートメントによる身体の疲れやコリを取る効果や、血行を良くする効果、心の癒しに効果があることはもちろんですが、エッセンシャルオイルを肌に浸透させることによる体調改善の効果が期待出来ます。

そして、オイルを肌につけてトリートメントするわけですから、お肌の乾燥を防ぎ、美しくしてくれる美容的な効果もあります。

エッセンシャルオイルは、植物から抽出された成分で、それぞれに薬効があります。

お部屋で焚いて香りを楽しむことでも、多少の薬効は期待出来ますが、一番効果が高いのは、肌から浸透させることです。

トリートメント中には、もちろん良い香りを嗅ぎ続けることになりますので、鼻から嗅いだ香りが、脳のリラックスにもなります。

エッセンシャルオイル(精油)は、おそらく何百種類もあります。

そこから代表的なエッセンシャルオイルをサロンで用意していますので、その日の体調に合わせてブレンドしたオイルで、トリートメントをして頂けます。

マニュアル通りの手順や商材による施術ではなく、その日の体調や好みの香りに合わせて、自分オリジナルの施術をして頂けるのが、アロマトリートメントの魅力です。

アロマセラピストによる気持ちの良いトリートメントを受けているだけで、健康に効果が出てくるのですから、一度試してみる価値はあるでしょう!

実は医学だった!アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダは、世界三大伝承医学の一つです。

頭にオイルを垂らされている姿が印象的で、ヘッドスパのような印象のあるアーユルヴェーダですが、実は元々は5000年以上前にインドで生まれた世界最古の伝承医学です。

現代では痩身やリラクゼーションのために受けることが多いですが、本来は身体や心に溜まった毒素を取り除くために行われるものです。

不純物の入っていないごま油でマッサージして、毒素を排出させていきます。

頭にオイルを垂らしているトリートメントは、シロダーラと呼ばれるものです。

頭の神経をリラックスさせてくれるので、ストレスが溜まっている人には、オススメのメニューです。

アーユルヴェーダは、単なるテックニックではなく、心身のバランスを整えるものであります。

その基本的な考え方は、3つのドーシャを整えることにあります。

  • ヴァータ(風)
  • ピッタ(火)
  • カパ(水)

この3つのドーシャのバランスをとることが、健康維持に繋がります。

ヴァータは、活動の質をつかさどる生体エネルギー、ピッタは、消化機能をつかさどる生体エネルギー、カパは精神の安定と身体の健康維持・再生をつかさどる生体エネルギーです。

アーユルヴェーダを、美容目的で受けたいのか、癒し目的で受けたいのか、伝承医学に基づいた健康目的で受けたいのかによって、選ぶエステサロンは変わってきます。

しっかりとしたインド伝承のアーユルヴェーダを受けて、健康になりたいという方は、本場の考えを継承した施術を行うサロンを選ぶと良いでしょう!

自分が満足出来るエステサロンの選び方

日本のエステサロンは、1万店以上あると言われています。

その中から自分に合うエステサロンを選ぶための、いくつかのポイントをご紹介しましょう。

  • 美容目的か健康目的か、癒しを目的とするのか
  • 金額は自分が支払える範囲か
  • オールハンドにこだわるのか、機器の使用もOKか
  • 信頼出来る大手エステサロンか、ゆったりと過ごせる個人サロンか
  • 自分が目的とする結果が出せるメニューがあるか

ここまででお話ししてきたように、美容を目的とするのか、健康を目的とするのかで、受けるメニューが変わってきます。

また、癒されることが目的だったら、そのエステサロンの雰囲気や、エステティシャンの人柄も重要なポイントとなってきます。

まずは、自分が何のためにエステを受けたいのかということを考えた上で、エステサロンを選びましょう!

エステにかかる金額は、決して安い金額ではありません。

どんなに良いエステのメニューでも、トータルでかかる金額が、自分の身の丈を超えた金額だった場合、支払いに苦しむことになり、せっかく美しくなるためにエステに通っているのに、身体を無理して働いてお金を稼ぐことになったり、食費を削ることになってしまったりして、美容に悪い行動をしてしまったら本末転倒です。

自分の支払える範囲で受けることが出来るエステサロンを選びましょう。

エステの技法は、ハンド中心の手技や、機器を使うものがあり、その技法は様々です。

同じメニュー名であっても、技術はエステサロンによって全くと言っても良い程違います。まずは、施術を受ける前に、自分の希望に合う技法かどうかを、確認してから予約をしましょう。

せっかくエステを受けたのに、自分のイメージと違った施術だったら残念ですものね。

エステサロンを検索すると、真っ先にHPに上がってくるのが、大手のチェーン店のエステサロンです。

しかし、実際に日本にあるエステサロンの約半数は、実は個人サロンなのです。

大手エステサロンは、長年の実績による確かな技術があり、安心して通えるというメリットがありますし、個人サロンには、完全個室にて、ゆったりと一人一人にあったオーダーメイドの施術を提供してくれるというメリットもあります。

それぞれの特徴を踏まえて、チェーン店か個人サロンか、自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

エステサロンに通いたいとう思う目的は、人それぞれです。

痩せるというのが目的の人がいたり、お肌を綺麗にしたいという人がいたりと様々です。

当たり前のようではありますが、その目的がしっかりと結果になるエステサロンを選びましょう。

痩せたい人が、いくら雰囲気の良いエステサロンだからと言って、美肌専門のエステサロンに行ったのでは、痩せるという目的を果たすことが出来ません。

逆にお肌をきれいにしたい人が、痩身専門のエステサロンに行っても、美肌効果は期待できないのです。

しっかりと、自分がエステを受ける目的を明確にした上で、通うエステサロンを決めましょう。

以上のように、エステサロン選びには、様々なポイントがあります。
このポイントを踏まえて、自分にとって最適なエステサロンを探してくださいね!

エステサロンの注意事項

エステサロンの種類や、選び方についてご紹介してきました。
ここでは、安心してエステサロンに通うための注意事項についてお話していきます。
エステを受けるにあたって、注意しなければいけない機会が、このような点です。

  • お肌や体調が逆に悪くなったと思う時
  • コースを契約する時

美や健康を追求するためのエステですが、時にはお肌が逆に荒れたように感じたり、体調が悪くなったように感じたりすることがあります。

そのような時には、必ずエスティシャンに報告をしましょう。

すると、エスティシャンは、それは好転反応であると言うこともあるでしょう。

好転反応とは、身体が本来の働きを取り戻すために、一時的に症状が悪化したように感じることのことを言います。

例えば、吹き出物が出た時には、肌の中の老廃物が外に出てきたと考えられることが多いです。

ただ、それが好転反応かどうか、本当のところは分かりません。

使っていたオイルなどが、体質に合わなかったことが原因ということもあります。どんなに安全な商材であっても、誰にでも安全に使えるものとは限りません。

体調や体質によって、合わないことも当然あります。

好転反応か、肌に合わなかったのかの判断は難しいですが、本当のことを知っているのは自分の身体だけです。

無理して続けて、健康を害してしまっては何もなりません。
合わないと感じた時には、途中であっても中止してもらうことも、自分の身体を守るためには必要なことですね!

エステサロンのメニューには、継続して通う高額なコースもあります。

高額の支払いは大変ではありますが、その支払いをすることにより、途中で挫折することなく、徹底的に美を追求することが出来るというメリットがあります。

今でこそ、個室で何人もの人に囲まれて、契約書に記入するまで帰してもらえないということはなくなっていますが、それでも、エステティシャンは、目の前にいるお客様を美しくしてあげたいという使命感に満ち溢れていますので、熱心に契約を進めてくることが多いでしょう。

でも、コースの内容について説明を聞いた上で、自分にとって、そこまでのプランが必要なのかどうかを冷静に考えた上で、契約することが必要です。

また、明らかに支払いが負担な場合は、その支払いをしてエステを受けることが、自分にとってどれだけのメリットがあるのかを考えみると良いでしょう。

その上で、本当に契約したいと思ったら契約して、徹底的に美を追求しましょう。

どうしても迷ってしまう時には、一度帰宅して冷静になって考えてみましょう。
すると、その場の雰囲気に流されていただけなのか、本当にそのコースに興味があったのかが分かり、後悔をしない契約が出来ることでしょう!

自宅でもエステを!

エステサロンについてここまでお話ししてきましたが、エステサロンに通う時間や金銭的な余裕が無い方や、自分でも身体のケアをしたいという方のために、自宅で出来るホームエステの方法をご紹介していきますね。

自分で出来るフェイシャルスチーマー

エステサロンで行ってくれるフェイシャルスチーマーは、お肌の水分量をUPさせてくれ、しっとりとした潤いのあるお肌を作り出してくれます。

そんなフェイシャルスチーマーを、自宅で毎日出来たら良いと思いませんか?

もちろん、器具を購入すれば毎日行えますが、やはり、エステサロンと同じような機器を購入するのは、ほとんどの人は難しいことでしょう。

気軽に出来る自宅でのフェイシャルスチーマーは、洗面器を使う方法です。

  1. 洗面器に熱湯を入れる
  2. 洗面器をのぞき込むような姿勢で、その蒸気を顔に当てる

これでも十分なスチームを、顔に当てることが出来ます。

さらに効果をUPさせるためには、バスタオルを頭にかぶって、洗面器からのスチームを浴びることがオススメです。

バスタオルがあることで、蒸気が逃げてしまうのを防ぎ、さらに、サウナのようなとても湿度が高い状態になります。

また、さらなる効果を期待したい方や、もっと楽しみながら行いたい方は、洗面器のお湯の中に、エッセンシャルオイルを数滴垂らすと良いでしょう。

香りによるリラックス効果ももちろん期待出来ますが、エッセンシャルオイルによる薬効も期待出来ます。

お肌に良いとされるエッセンシャルオイルには、このようなものがあります。

  • ゼラニウム
  • ラベンダー
  • イランイラン
  • サンダルウッド
  • ネロリ
  • パルマローザ
  • ローズウッド

その他、たくさんの美肌効果の期待出来るエッセンシャルオイルがありますので、実際にアロマショップで香りを試してみて、店員さんからのアドバイスを聞いて選ぶと良いでしょう。

エッセンシャルオイルを垂らして、洗面器でのスチーマーをする時には、必ず目を閉じて行いましょう。

目を開いていると、エッセンシャルオイルの刺激で目が痛くなることがあります。

また、エッセンシャルオイルは、直接肌に塗ることは厳禁ですので、取り扱いには十分注意しましょう。

自宅で出来るミストサウナ

ミストサウナには、十分な湿度がある部屋にいることで、肌を潤す効果があったり、発汗を促したり、血行を良くしたりする効果があります。

そんなミストサウナを、毎日自宅で体験出来る方法があります。

もちろん、浴室をミストサウナ仕様に改装することも出来ますが、工事にためのお金をかけずに、気軽にミストサウナを楽しむことが出来ます。

熱いシャワーを、なるべく高い位置から勢いよく数分流す

これだけで、浴室内がミストで包まれます。

浴槽の上から流しても良いですし、洗い場の上から流しても良いかもしれません。

少々水が無駄にはなってしまいますが、浴槽に浸かっている間に、ずっとシャワーを流し続けていれば、かなり湿度の高い部屋になりますので、十分な保湿効果と発汗効果が期待出来て、美容や健康に役立つことでしょう。

自宅でのお手入れでスベスベのハンドに!

プロにしてもらうような手を美しくするハンドケアを、自宅でも行うことが出来ます。

それは、手袋を使う方法です。

かさついた手に、ハンドクリームを塗るというのは、誰もが行っていることですが、そこにもうひと手間と時間をかけた、ハンドケアの方法をご紹介しましょう

  1. 手を綺麗に洗う
  2. 化粧水を手にたっぷりつける
  3. その上からハンドクリームをつける
  4. 手袋をしてしばらく過ごす

手のかさつきは、油分が失われていることもありますが、水分が失われているというのも、大きな原因です。

普段は、かさついた時にハンドクリームを塗っていますが、その前に、化粧水でしっかりと水分を補給しましょう。

顔に化粧水をつける時と同じように、パッティングをしながら、何度もつけていきます。

指の間のくぼみなど、つけにくいところも、しっかり意識してつけていきましょう。

何度も重ねてつけることによって、水分が手の残るくらいまでつけることがポイントです。

化粧水をしっかりとつけたら、その上にハンドクリームを塗ります。

ハンドクリームを塗ることによって、化粧水の水分を閉じ込め、お肌に浸透しやすくしてくれます。

ハンドクリームも、たっぷりと塗っていきます。指の間などもしっかりとつけましょう。

そしてその後に、手袋をはめます。

手袋をはめることによって、化粧水やハンドクリームを蒸発させたり、物を触れる時に取れてしまったりさせることなく、しっかりとお肌が水分と油分を吸収してくれるようになります。

日中にこのケアを行っても良いですが、何も作業をすることの無い寝る前に行うと、ずっと手袋を付けていることが出来て、浸透力もUPします。

朝起きたら、しっとりもちもちのお肌に生まれ変わっていることでしょう!

エステで美しく、そして健康に!

エステの種類や、自分で出来るエステなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

早速エステに行ってみようと思った方、自分でエステをしてみようと思った方など様々でしょう。

自分にあったサロンや方法で、より一層の美しさを目指しましょうね!