• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自宅でプロ仕様のケアを実現!いま話題の美容家電を大特集!

shutterstock_317345900

最近、メディアでも話題に上ることの多い美容家電。美顔器や脱毛器、ヘアケアやデンタルケアまでジャンルは多岐にわたり、エステに行ったような仕上がりになると評判です。

今回は話題の美容家電について、人気の理由や売れている商品など、様々な観点からご紹介していきたいと思います。

年間1700億円超!成長を続ける美容家電市場!

美容家電とは炊飯器やポットといった従来の白物家電とは違い、肌や髪のケアなど美容目的に特化した家電のこと。最近、電気屋さんなどでも大々的に売り場が展開されています。

2012年には1200億円だった美容家電市場は、2015年には1700億円にまで拡大!中心となるホームケア機器の市場だけでも500億円を突破しているとか。家電業界でも一番の成長株として、注目を浴びています。

忙しい女性の味方!? 美容家電が急成長している理由とは?

美容家電市場が急伸している理由としては、下記のようなことが挙げられます。

  • エステや美容院でなければ体験できなかったケアが、自宅で手軽にできる。
  • コンパクトで持ち運びができるものが多いので、外出先でも空いた時間に気軽に使える。
  • 近年、仕事などでサロンに通う時間が取れない女性が多くなり、店舗より自宅や外出先でできる美容ケアの需要が高まっている。

美容家電の需要が高まる背景には、技術の向上も挙げられます。従来エステなどでは大型の機械を使っていましたが、美容家電では小型化され、ペンほどの大きさの美顔器も発売されています。

しかもナノケアやイオン発生など、機能面ではエステ顔負け。これまで白物家電を扱っていた大手メーカーが本格的に参入したことも、美容家電が活性化した要因と言えるでしょう。

注目の美容家電、人気のメーカーはどこ?

数多ある美容家電メーカーの中でも、特に人気・知名度ともに高いのはこの3メーカー。

パナソニック
顔用スチーマーで国内シェア90パーセントと、トップシェアを誇るのが「パナソニック」。美容家電に特化した「パナソニックビューティー」というブランドを持ち、顔用スチーマーからドライヤー、オーラルケアまで幅広いラインナップを揃えます。
ヤーマン
創業38年。美容機器メーカーの先駆けとして、常に業界をリードするヤーマン。定番のプラチナゲルマローラーほか、脱毛器やシェイプアップ器具など、プロ仕様の本格アイテムが揃っています。
日立
2008年の「フェイスクリエ」を皮切りに、特にフェイシャルケアに力を入れた製品展開を行っています。トップ家電メーカーの技術を生かした保湿サポート器やイオンクレンジング器が好調です。

今、売れているのはこれ!女性からの熱視線を浴びる、注目の美容家電

一言に美容家電と言っても、目元や頭皮などの部分的なものからボディ全体まで、内容は多種多様。今売れている美容家電を一挙にご紹介しましょう!

進化を続ける美顔器は、美容家電の王道!

最もポピュラーな美容家電といえば、やっぱり美顔器!スチームによる定番の保湿ケアのほか、電気の流れを利用して美容液を肌の奥に浸透させる機器やローラータイプの美顔器、洗顔、クレンジング、リフトアップや毛穴ケアに特化した商品など、バリエーションは様々。

大きさも持ち運べるコンパクトなものから、ある程度の大きさで本格的な機能を揃えたものまで、目的によって適したものを選ぶことができます。

美顔スチーマーで売れているのはパナソニックの「ナノケア」シリーズ。ローラータイプではリファカラットの「プラチナ電子ローラー」が圧倒的人気を誇っています。ほうれい線やシミなどに効果を期待するのなら、超音波振動を利用した「エステナードソニック」も評判です。

忙しい女性たちの疲れを目元からリフレッシュ!アイケア家電

美顔器とともに最近注目を浴びているのが、アイケアグッズ。以前から冷やしたり温めたりするアイマスクはありましたが、美容家電のアイマスクはマッサージもしてくれる進化系。

代表的なのはパナソニックの「目元エステ」シリーズ。マッサージ機能に加えてスチーム発生機能があり、リラックス効果が高いと評判です。ほかにもヤーマン、コイズミなど多数のメーカーがアイマッサージ器を発売しています。

アイマッサージのほかにも、温めて目元のクマを改善するテスコムの「Phio Beauteアイケア」やコイズミ「スポットケア」など、ポイントケア製品にも関心が高まっています。

お家で専門サロンのヘッドスパ体験!頭皮ケア家電

健康な髪を保つには、実は髪そのものより頭皮のケアが大切。関心の高まりに従い、美容家電でもマッサージ機能のある頭皮ケア製品の需要が高まっています。

人気はパナソニックの「頭皮エステ」。4つのブラシでマッサージしてくれる、サロン仕様の本格派です。

ほかにもお風呂で使う頭皮洗浄ブラシや、音波振動を利用したマッサージブラシ、マイナスイオンで頭皮もケアするドライヤーなど様々な商品があり、抜け毛や薄毛が気になる男性にもおすすめです。

健康な歯と歯茎のために、オーラルケア家電の需要が急増中!

歯周病や歯肉炎に悩まされる人が多い現代、予防のために電動歯ブラシなどのオーラルケア家電を使う人も増えています。高速振動や3D回転などにより、従来の歯ブラシでは限界のある場所にまでケアが行き届くのが魅力です。

ブラウンやフィリップスなど、海外メーカーのものがよく売れていて、ブラウンの「オーラルB」という商品は、スマートフォンと連携して、アプリで磨く場所を教えてくれるすぐれもの。ほかに、外出先で手軽に使える、コンパクトタイプの電動歯ブラシも人気です。

ザラザラ肌にサヨナラ!肌に優しい脱毛器は夏の必須アイテム

暑い季節になると、ムダ毛のケアが欠かせませんが、毎日剃刀で剃っていたら、肌が傷んでしまいますよね。そんな悩みを解決するのが、美容家電の脱毛器。

今は光を当てて毛母細胞を破壊し、毛を生えにくくする「光脱毛」が主流なのだとか。いわばエステのレーザー脱毛を家庭用に応用した形です。

人気は「脱毛器ケノン」やパナソニックの「光エステ」など。ケノンの方が本体価格は高いですが、照射レベルが調節できたり、照射範囲が広く全身に使えるというメリットがあるようです。

また、従来のシェーバーや抜くタイプの脱毛器も、刃が直接当たらないようにして肌荒れを防いだり、痛みを和らげるなど工夫が凝らされています。

1日の疲れをマッサージで癒す、フットケア家電!

足は疲れがたまりやすい場所。立ち仕事の人はもちろん、デスクワークの人も仕事が終わる頃には、足がむくむことってありますよね。

1日頑張った足の疲れを癒すには、フットケア家電がおすすめです。人気はジェット噴流の足湯が楽しめるフットスパや、フットマッサージャー。パナソニックやオムロン、スライブなどのメーカーのものがよく売れています。

また、美容目的のフットケアなら、かかとの角質を除去する電動角質リムーバーが注目を集めています。ドクターショールの「ベルベッドスムーズ」が大ヒットしたほか、パナソニックなどの大手メーカーからも同様の商品が発売されています。

男性も美容を意識する時代。男性美容家電が今後の注目株!

美容家電というと、当初は女性を対象にしたものがほとんどでしたが、最近は男性を対象とした美容家電も増えています。

人気は眉・鼻毛・全身のムダ毛の手入れを行うためのメンズグルーミング、シェーバーや頭皮ケア商品など。男性特有の悩みに特化した商品も目立ちます。ヤーマンからは「アセチノクワトロインパクト」という、男性専用のダイエットマッサージ器も発売。

男性専用美容家電の増加は、近年の男性の美意識の高まりを反映していると言えるでしょう。彼氏やご主人に美容家電をプレゼントしても、喜ばれるかもしれませんよ。

忙しい現代人のための「美容家電」で、いつまでも若々しく!

いかがでしたか?最近は技術の向上でエステで使うような機械も小型化され、家庭でも本格的なケアができるようになりました。

毎日忙しくてなかなかエステに通う時間がないという人も、これなら隙間時間を使ってケアができそうですね。疲労が蓄積すると、肌トラブルも起こりやすくなりますが、できれば疲れは表に出さず、女子力を保ちたいもの。

美容家電を使った毎日のケアで、若々しさをキープしましょう!