美肌の必需品ビタミンCは化粧品より飲む方が効果的?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンCはなぜお肌にいいの?

美肌のためにビタミンCが欠かせない栄養素だということは、よく知られていることですね。では、ビタミンCの美肌効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

ビタミンCと言えばまず言われるのは美白効果。シミなどの原因となるメラニン色素の生成を防いでくれるからです。

また、活性酸素を取り除いてくれる作用があるので、アンチエイジングとしての効果もあると言われています。アンチエイジング用の化粧品には必ずと言っていいほど配合されていますね。

抗酸化作用が強いビタミンCはニキビ予防にも効果があると言われています。ニキビの炎症を抑えてくれる働きがあるのです。さらに、コラーゲンの生成を促進するビタミンC。お肌のハリや弾力においても欠かせない成分なのです。

ビタミンC誘導体の化粧品で美肌

ところが、ビタミンCは空気にふれるとすぐ壊れてしまうという性質があり、化粧品に配合してもその効果を得られないと言われています。

そこで研究・開発されたのがビタミンC誘導体。ビタミンC誘導体はビタミンCの進化したもので、肌への浸透力が高く、刺激も少ないもの。ビタミンCの有効成分がきちんと肌に届くように開発された成分なのです。

さらにビタミンC誘導体を肌にしっかりと浸透させる方法として、イオン導入があります。イオン導入とは微弱電流を流すことで、ビタミンC誘導体の有効成分を皮膚の奥まで浸透させる方法です。

美容外科やエステサロンなどで行われているものですが、最近では家庭用のイオン導入機器も出ています。確実にビタミンCの成分を肌に送り込むなら、イオン導入がおススメです。

ビタミンCをドリンクで摂取する

美肌づくりには欠かせないビタミンCは、免疫力を高めたり、風邪を予防したり、骨を強くするといった健康面においても役立つ栄養素です。美肌づくりは健康でなければ成功しません。

ビタミンCを食べ物やドリンクから摂取することも大切です。ビタミンCは熱に弱いという性質もありますから、加熱しないで、簡単に摂取できる方法としては野菜ジュースやフルーツジュースなどで摂取する方法があります。

バレンシアオレンジやキウイフルーツ、イチゴ、トマトやホウレンソウなどで100%ジュースを作ってこまめに飲むようにしましょう。また、アセロラジュースやグレープフルーツジュースもおススメです。

さらに、β-カロチンが豊富なマンゴーとオレンジ、アボカドとイチゴなどの組み合わせはビタミンの相乗効果で、より美肌に良いドリンクとなりますよ。

ハーブティでビタミンCを補充する

ハーブティはリラックス効果もあると言われ、美容にもいいと言われていますね。美肌のためにも、ビタミンCがたっぷり含まれたハーブを使ったハーブティを紹介しましょう。

まずはローズヒップ。ローズヒップにはレモンの約9倍のビタミンCが含まれていると言われています。さらにビタミンPが含まれ、ビタミンCが壊れないように保護してくれる働きをします。

また、ローズヒップに含まれるビタミンCはビタミンPや酵素の働きによって熱を加えても壊れにくく、体内に吸収しやすいのです。そのほか、ビタミンEやβ-カロチンなども豊富なので、美肌のためにはとてもおススメのハーブティです。

ビタミンCが豊富と言えばハイビスカスです。すっぱくて、酸味の強いハーブティですね。ビタミンC豊富なハイビスカスは、美肌効果だけでなく、疲労回復やホルモンバランスを整える作用もあると言われています。

酸味が強いと感じる場合は、ローズヒップやオレンジフラワーなどとブレンドするとより飲みやすくなりますよ。

ビタミンC豊富な緑茶効果

お茶にも色々ありますが、ビタミンCが豊富なのが緑茶です。緑茶に含まれるビタミンCは熱にも強いので、ビタミンCを摂るにはおススメですよ。

緑茶1杯には約6mgのビタミンCが含まれています。緑茶3倍でリンゴ1個分のビタミンCが摂れますよ。さらにビタミンAが豊富。お湯には溶け出さないので、抹茶や粉末で摂取するといいでしょう。

美白・美肌効果があると言われている緑茶は、健康においてもさまざまな効果があると言われています。緑茶に含まれているカテキンには殺菌作用があり、虫歯予防や口臭予防になりますよ。

また脂肪を効果的に燃焼させてくれる働きもあります。さらにリラックス作用もある緑茶。美肌のためにも健康のためにも、食後の1杯をおススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク