あごのたるみをスッキリ解消!簡単にできるミラクル小顔ダイエット!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あごの下にある筋肉は、普段ほとんど使われていない筋肉です。年齢とともに筋肉が衰えるので、あごのたるみが気になり始めます。あなたは、すっきりとしたフェイスラインになりたくありませんか?

二重あごを解消することができれば、小顔美人になれます。そこで、「あごのたるみ」「二重あご」「首のたるみ」を解消できる、簡単な部分痩せダイエットの方法をご紹介いたします。

あごのたるみを解消する方法

  1. まず、口を軽く閉じてください。
  2. 顔を少し上に向け、下あごにある筋肉に力を入れるように意識してください。
  3. 下唇を5秒間かけて、ゆっくりと鼻の頭の方向に上げます。上唇は動かないように、下あごを少しだけ上げます。
  4. 前方に突き出し、5秒間あごの先に力を入れたままの状態を保ってください。
  5. 最後に、5秒間かけて、ゆっくりと元に戻します。

このトレーニングを、1日5回繰り返し行いましょう。約3週間で、効果があらわれます。あごの下にある、おとがい筋を鍛えると、あごが引き締まり、フェイスラインがすっきりします。二重あごの予防や、あごのたるみを解消することができます。

二重あごを解消する方法

  1. まず、口を軽く閉じてください。
  2. あごをゆっくりと斜め上に上げましょう。
  3. 真っ直ぐ上を向き、舌を突き出します。
  4. この状態のまま、5~10秒間保ってください。

このトレーニングを、1日5回繰り返し行いましょう。上を向いた状態で舌を出すことで、あごの筋肉を持ち上げます。あごの下の筋肉を鍛えることで、二重あごを解消できます。二重あごだけではなく、顔や首の歪みを修正する効果もあります。

首のたるみを解消する方法

  1. まず、ゆっくりと5秒間かけて、真上を向いてください。
  2. 下あごと下唇を、ゆっくりと5秒間かけて突き出します。
  3. 次に、上あごと上唇を、ゆっくりと5秒間かけて突き出します。
  4. この状態のまま、5秒間保ちましょう。
  5. 最後に、ゆっくりと5秒間かけて元に戻します。

このトレーニングを、1日3回繰り返し行いましょう。約2週間で効果があらわれます。あごから首の筋肉をしっかり伸ばすことで、広頚筋を鍛えることができ、首のたるみを解消することができます。

たるみだけではなく、首のしわをとる効果もあります。首は老けて見えやすい部位です、毎日のケアで、たるみやしわのない、引き締まった首を保ちましょう。

「あごのたるみ」「二重あご」「首のたるみ」を解消するトレーニングは、慣れるまでは苦しいと感じると思います。慣れてくると、段々気持ちよくなるので、お風呂上りやリラックスタイムに継続して行い、小顔美人になりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク