• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脱毛処理で後悔しないために!知っておきたい正しい処理とケア方法

脱毛

ムダ毛の処理というと、手軽の行えるカミソリでの処理、毛抜きで抜く処理方法を取り入れている方も多いと思います。

しかし、これらの処理はあくまでも一時的なもの。脱毛は、一時的処理ではありません。

肌トラブルを避けるためにオススメの脱毛

ムダ毛の処理に悩んでいる女性も多いと思いますが、肌トラブルを避けるためにもおすすめなのは脱毛。

「カミソリでの処理と脱毛は、どう違うのだろう?」と思われる方もいると思いますが、カミソリはあくまでも肌の上に出ているムダ毛をカットする方法。

しかし、脱毛は肌の中に隠れている毛根に刺激を与え、毛が生えてくることを抑えることが出来ます。

脱毛には様々な方法がありますが、現在サロンなどでも取り入れられている脱毛方法のほとんどは、レーザーなどを用いて毛根を破壊していき、毛が生えることを抑えることが出来ます。

施術後、すぐに生えてこなくなるというものではありませんが、施術を繰り返していくことで毛根を完全に破壊し、今後ムダ毛は生えてくることがなくなります。

ムダ毛が生えてこなくなれば、当然カミソリ等の使用もなくなりますから、肌トラブルなども防ぐことが出来ます。

毛周期に合わせたケア

「ムダ毛処理の手間を省きたい」と考えている方の中には、家庭用脱毛器やサロンで本格的な脱毛をはじめようと考えている方もいると思います。

家庭用脱毛器であれば、自分で気軽にケアすることが出来ますし、サロンであればプロに任せることが出来ますから安心ですよね。

脱毛をしようと考える方の多くは、「早く効果を出したい」と考えていると思います。そのため、週に何度も施術をしようと考えている方が多いでしょう。

しかし、家庭用脱毛器もサロンの施術も、週に何度も施術をすることは出来ません。

実は、私たちのムダ毛は毛周期というサイクルにより気づかないうちに、生えたり、抜けたりしています。

3ヵ月から6ヵ月ある成長期には、細胞分裂などにより、ムダ毛が成長しています。

2週間から3週間ある退行期には、毛の成長が止まり、抜ける準備をはじめ、3ヵ月から4ヵ月あると言われている休止期は、自然と毛が抜けます。

脱毛を行う際には、このサイクルに合わせて施術をしていくことで、より効果的な脱毛を行うことが出来ます。成長期に施術を行うことで、より効果を実感しやすくなります。

気になる埋没毛

カミソリなどで、ムダ毛を処理している人の中には「「肌に、黒い点々が出来ている」という人もいると思います。

もしかすると、それは埋没毛かもしれません。

「埋没毛ってなに?」と思われる人も多いと思いますが、ムダ毛の自己処理をしている人はこの埋没毛という皮膚トラブルを抱えている方が少なくありません。

埋没毛の原因は、カミソリなどで何度も処理をしていくことで、肌が傷ついてしまい、肌が再生しようと働きかけ、皮膚が厚くなってしまいます。

その結果、ムダ毛が毛穴を通ることが出来なくなり、肌の外側に出ることが出来ません。

埋没毛になると、気になって自分で無理やりムダ毛を掘り出してしまう方もいますが、これでは逆に肌を傷つけてしまうことになります。

埋没毛を改善するためには、クリニックなどでレーザー脱毛を行うことがおすすめです。間違った処理をすると、炎症などを起こしてしまうこともありますから注意が必要です。

自分で行う脱毛方法

夏になると、ムダ毛の処理に時間をかけている方も多いと思います。

様々な処理法要がありますが、出来ることなら手間がかからない脱毛を取り入れたいもの。では、自分で行うことが出来る脱毛方法をご紹介しましょう。

家庭用脱毛器を使った脱毛

ムダ毛の処理というと、カミソリを使っている人も多いと思いますが、カミソリでの処理はあくまでも一時的な処理方法。ムダ毛をカットしているだけですから、すぐにムダ毛が生えてきてしまい、常に処理を行わなければいけません。

その点、家庭用脱毛器は一時的な処理方法ではありません。

ムダ毛をカットするのではなく、毛根からケアをすることが出来るため、効果が現れれば処理感覚はどんどん長くなり、最終的にはムダ毛処理をしなくても気にならなくなります。

家庭用脱毛器には、レーザー式やサーミコン式、フラッシュ式などがあります。これらの方法は、脱毛サロンでも取り入れている方法となり、本格的な脱毛を行うことが出来ます。

「サロンに通いたいけれど、仕事が忙しくて通うことが出来ない」「デリケートゾーンなどは、人に見られたくない」という方も多いでしょうから、こういった方にとって家庭用脱毛器は強い味方となってくれるでしょう。

脱毛クリームでのケア

「ムダ毛のケアはしっかりと行いたいけれど、サロンに通う時間がない」という方にとって便利なのは、脱毛クリーム。

脱毛クリームは、サロンでの脱毛の様な長期間の効果を得ることは出来ませんが、肌への刺激を抑え、1週間から2週間程度の効果を得ることが出来ます。

脱毛クリームは産毛の様な細い毛から太い毛までケアすることが出来ますので、様々な毛質の方が利用することが出来ます。

「肌が弱いけれど、使えるだろうか?」と心配になる方もいると思いますが、今では自然素材のもので作られた肌に優しい脱毛クリームなども増えてきていますから、こういったものを選ぶことで安心して脱毛を行うことが出来るでしょう。

脱毛石鹸による処理

ムダ毛を自己処理している人の中には、肌トラブルを起こしている人もいると思います。「もっと、肌に負担が少なく、気軽に取り入れられる方法はないのだろうか?」と悩んでいる方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのは、脱毛石鹸。

「脱毛石鹸ってなに?」という方も多いと思いますが、脱毛石鹸は体を洗う際に取り入れることで、脱毛効果を得られるという優れもの。

美容成分も含まれているため、肌が弱い方も安心して使用することが出来ます。

しかし、脱毛石鹸を使っている方の評価は様々。

「効果がなかった」という方の多くは、効果がないとすぐに使用を辞めている人が多い様なので、1ヵ月、2ヵ月といった単位で気長に使い続けることがポイントとなるでしょう。

手軽なワックス脱毛

ムダ毛処理をしようと思っている人の中には、「普段から、処理をしているわけではない」という人もいると思います。

背中の空いたドレスを着る時や水着を着る時だけ、一時的に脱毛をしたいと考える方もいるでしょう。

そんな時にはワックス脱毛がおすすめです。ワックス脱毛は、脱毛したい部分にワックスを塗り、乾いたらワックスをはがすという方法。

ワックス脱毛のメリットは、広範囲の脱毛をすることが出来ること。

効果も1ヵ月から2カ月程度となっていますから、イベントなどのために一時的に脱毛をしたいと考えている人にとっては、おすすめの脱毛方法といえるでしょう。

セルフ脱毛の注意

ムダ毛の処理は、定期的に行うことが必要のため、「自分で行う処理が、一番楽」と思っている方も多いでしょう。しかし、手軽なセルフ脱毛には注意が必要です。

脱毛ケアの間隔

セルフ脱毛をはじめると、少し毛が生えてきただけでも気になる方が多いと思います。

特に夏場には、半そでやショートパンツなどを着る機会も増えますから、ムダ毛が気になると「また、処理をしなければ」と思ってしまいますよね。

しかし、脱毛の処理はある程度の間隔をおいてから行わなければ、肌トラブルの原因となってしまいます。

中には、頻繁な脱毛を繰り返していくことで、炎症を起こしてしまったり、腫れやかゆみなどが出てきてしまっている人もいます。

セルフ脱毛を行う際には、感覚を空けたケアを心がけましょう。

処理後のスキンケア

自宅で気軽に脱毛をしている人も多いと思いますが、処理後はしっかりとスキンケアをしているでしょうか。

洗顔をした後は、化粧水などでスキンケアをしていると思いますが、意外にもボディーケアをしている人は少ないもの。

脱毛処理後の肌は、とてもデリケートな状態となっていますから、顔と同じようにしっかりとスキンケアをしていくことが必要となります。

乾燥しやすい状態となりますから、ボディークリームなどを使って、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

トラブル肌を起こしたら

頻繁な脱毛をしている方や脱毛後のスキンケアを怠っている方の中には、肌トラブルを引き起こしてしまっている方もいます。

「たいしたことないから、大丈夫」とほおっておいている方も多いですが、放置していくことで炎症をおこしてしまったり、かゆみをおこしてしまうこともあります。

万が一、炎症をおこしたり、かゆいがあったり、肌が普段とは違う状態になったら、自己判断で処理をするのではなく、早めに皮膚科医に相談するようにしましょう。

ムダ毛がなくなっても、肌トラブルを起こしてしまえば、肌を出すことが出来なくなってしまいますからね。

通う前に知っておきたいサロン脱毛

ムダ毛の処理に悩んでいる方の中には、「サロンで本格脱毛をはじめよう」と考えている方もいるのではないでしょうか。では、サロンに通う前に知っておきたいことをご紹介しましょう。

事前の準備

脱毛サロンに通う際には、突然サロンに行って「脱毛してください」といってもすぐに施術をすることは出来ません。

まずは、カウンセリングを行い、あなたの肌の状態、毛の状態などをチェックしていくことになります。そのためには、サロン予約が必要となります。通うサロンが決まったら、まずはサロンへ予約を入れましょう。

予約日当日は、ほとんどのサロンでは事前に自分でムダ毛処理をしてくることを伝えられます。

「どうして、脱毛するのに処理が必要なの?」と不思議に思われる方もいると思いますが、施術の際には伸びている毛は施術の邪魔となってしまいます。

サロンで処理をしてくれるところもありますが、自分で処理をしていった方が施術はスムーズに進められます。

脱毛可能な部位とは

「サロンで脱毛をしたい」と考えている方は、それぞれ脱毛したいと思っている部位があると思います。腕のムダ毛が気になっている方もいれば、足や脇のムダ毛が気になっている方もいるでしょう。

今では、脱毛可能な部位は広くなっており、顔の産毛やデリケートゾーンなども脱毛することが可能となります。

しかし、サロンによっては脱毛可能部位などは変わってきますから、通う際には自分が希望している部位の脱毛が出来るサロンか確認しておきましょう。

脱毛の方法

「サロンでの脱毛は、どこに通っても同じだろう」と思っている方も多いと思いますが、サロンでも脱毛方法は変わってきます。

そのため、通うサロンを選ぶ際には、どういった脱毛方法を行っているのかも確認しておくことがお大切です。

  • ニードル脱毛

古いサロンでは、ニードル脱毛という方法を取り入れているところがあります。ニードル脱毛は、弱い電気を流した細い針を毛穴ひとつひとつに差しこみ、施術を行っていきます。脱毛効果は高いですが、痛みを伴い、施術時間が長い施術方法となります。

  • レーザー脱毛

レーザー脱毛は、レーザーの光を用いて施術を行っていきます。黒いものに反応させながら施術を行うため、脱毛したい部位にほくろや傷などがある場合には施術出来ないことがあります。比較的痛みは少ない施術となっています。

  • フラッシュ脱毛

最近の主流となっているのは、フラッシュ脱毛。

こちらは、光脱毛の一つとなっており、光エネルギーを集中させて施術を行っていくことで、肌への負担も抑えることが出来ます。

毛質によっても変わりますが、ほとんど痛みを感じることはありません。脱毛効果も期待出来る方法といえるでしょう。

サロンで行う脱毛でも、このようにどういった脱毛方法を用いているかによって、効果や痛みなども変わってきます。サロンを選ぶ際には、自分に合った脱毛方法を取り入れているサロンを選びましょう。

サロンの保障について

脱毛サロンでは、誰でも同じような脱毛効果を得られるわけではありません。

施術方法によって、毛質や肌質によっても、効果は変わってきます。そのため、事前に補償なども確認しておくことが大切です。

サロンでは保証期間などを設定しているため、この保障内容をしっかりと確認しておきましょう。

サロンに通える期間が、事前に3年や5年と言ったように決められているところもあれば、期限なしというサロンもあります。

施術後、数年経ってからムダ毛が生えてくるということもありますから、制限なしのサロンであれば、数年後に施術を受けることも出来ますから安心です。

また、万が一施術中に肌トラブルを起こしてしまった際の対応なども確認しておいた方が良いでしょう。

クリニックなどと提携しているサロンであれば、トラブル時にクリニック紹介や治療費カバーなどをしてくれるところもありますので、こういったサロンであれば安心して通うことが出来るでしょう。

脱毛出来ないケース

サロンに通って脱毛をはじめようと考えている人は、「脱毛であれば、どんな状態でも施術可能だろう」と思っている方が多いと思います。

しかし、サロンでは施術を断られるケースもあります。

どういった時に施術出来ないかというと、妊娠時。

中には妊娠を機に、仕事を辞め時間が出来た方もいると思います。

「時間がある今のうちに、脱毛をしよう」と思われる方もいると思いますが、妊娠時の脱毛施術は避けた方が良いでしょう。

施術では、光を用いて施術を行うため、体や肌に負担がかかることになります。

赤ちゃんに直接影響があるわけではありませんが、ホルモンバランスなどが乱れている時の施術は何があるか分かりませんから、無理をしない方が良いでしょう。

「生理中は、施術出来るのだろうか?」と思われる方もいると思いますが、デリケートゾーンでなければ施術は可能です。

また、黒い色に反応させながら行う脱毛の施術では、傷やほくろがあったり、日焼けなどをしている場合には施術出来ないことがあります。

クリニックとの違い

脱毛に通おうと思った際、「サロンとクリニックでは、どう違うのだろう?」と迷われる方も多いと思います。

今では、どちら光を取り入れた施術を行っていますが、実はクリニックで用いているマシンの方が、出力数が高いものが使用出来るため、効果が期待出来ます。

効果が高いため、通う期間などはクリニックの方が短くなるでしょう。

しかし、その分クリニックでの脱毛は料金設定が高くなっています。

それぞれ、予算などもあるでしょうから料金なども比較しながら選んでいくと良いでしょう。

また、クリニックでは医療行為が可能になるため、肌トラブルを起こした際にはすぐに的確な処置をしてもらうことが出来ますし、痛みが気になる場合には麻酔などを取り入れてもらうことも出来ます。

迷った時には、これらのメリットも踏まえた上で選ぶと良いでしょう。

脱毛希望のサロン選びポイント

サロン脱毛をはじめようと思っている人は、まずはサロン選びで迷うことになるでしょう。

今では、数多くのサロンがありますから迷われる方も多いのではないでしょうか。

料金を事前に確認

今では、サロン脱毛の料金も手軽にはじめられる料金設定のところが増えてきています。

サロン選びの際には、まずはそれぞれのサロンの料金を比較してみると良いでしょう。

単純に料金をチェックするだけではなく、追加料金があるのか、スキンケア料金は含まれているのか、入会金や年会費はあるのかといった細かい料金もチェックしておくことで、後々後悔することはなくなります。

サロンの雰囲気チェック

脱毛に通う場合には、数カ月から数年サロンに通うことになります。

そのため、サロンの雰囲気は重要なポイントとなります。

どんなに料金が安くても、どんなに施術が良くても、サロンの雰囲気が暗かったり、スタッフの対応が悪ければ、「行きたくない」と通い続けることが出来なくなってしまいます。

現在は、施術前に必ず無料のカウンセリングなどを行っているサロンが多いですから、これらを利用して通いたいと思える雰囲気なのかチェックしておくと良いでしょう。

カウンセリングの対応で判断

脱毛の施術は、治療ではありませんから「すぐに、施術がはじまる」と思っている方も多いでしょう。

しかし、実際には必ず施術に入る前にカウンセリングを行うことになります。

このカウンセリングは、サロン選びのポイントともなります。

カウンセリング時にしっかりと説明をしてくれたか、親身になって対応してくれたか;疑問点を解決してくれたかなどをチェックしましょう。

脱毛サロンは通いやすさも重要

サロン選びの際には、友達などから紹介してもらったサロンに通おうと思っている方もいるでしょう。

友達も通っているサロンであれば、安心して通うことが出来ますよね。

しかし、脱毛サロンに通う際には、自宅からの通いやすさも大切です。

どんなに良いサロンでも、何度も乗り継ぎが必要な場所にあったり、サロンまで何時間もかかるような場合には、通い続けることが出来なくなってしまいます。

休日に通いたい方は自宅から行きやすいサロン、仕事帰りに通いたい方は職場から近いサロンを選ぶと良いでしょう。