プラスよりもマイナスすること。洗練された女を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでもやればいいってもんじゃない

数々の健康法や美容法、習い事など、世の中にはたくさんの”充実した毎日”を追い求めるためのツールが出回っています。しかし、それらを数多くやっていたのでは1日が何時間あっても足りません。

それこそが”充実した毎日”と言われるのかもしれませんが、それをやる目的は何か、と尋ねると、答えられない人が多くいることも事実です。

目的がないのに大切な時間を費やし、ただなんとなくやっていることで安心感を得てみたり、お金を使ってみたり、やり出せばキリがない、無限のスパイラルです。

このままではあれもこれもそれもで、足も踏み場もない汚く散らかった生活を送ることになります。これでは都会的でクールな洗練された女を目指すことなどできません。

自信がないから繕う道具を買いあさる

ではどうしたら洗練された女になることができるのでしょうか? 人は美しくなろうとする時に、何かをプラスすることを考えがちです。

いつもの洗顔の後にパックをしてみる。朝早く起きて朝活を始めてみる、新しい化粧品を買ってみる、ダイエット食品を買ってみる。挙げればキリがなく、お金もどんどんかかってきます。

しかしよく考えれば、パックや化粧品を買って自分をきれいにすることよりも、日々のクレンジングや洗顔をより丁寧に行うことの方が大切だったり、朝早く起きるために睡眠時間を削るよりも、早く寝ることで自然と早く起きる習慣をつける方が体は楽だったり、ダイエット食品を買う前に自分自身で食べすぎない努力をする方がお金はかかりません。

今行っていることをより丁寧に行うことで多くのことは改善されます。化粧品でいくら作りこんでも肌が荒れていれば意味がありません。自分を繕う道具を買いあさるよりも、繕う必要がない自分を目指すことが、きれいへの近道であると言えます。

目的を見失わないために

目的地に登っていくための蜘蛛の糸は、たくさんのものを持っていけば重くなり、途中で切れてしまいます。

多くの”やらなければいけないこと”を自分に課していくと、最後はどれも続かず、何もしない状態とそう変りなくなってしまいます。それよりは身軽に気負いせず昇っていった方が、糸も切れることなく目的地にたどり着きます。

荷物が重いと、目的地に着く前に疲れてしまい、昇る速度も落ちてきます。長く遠い道のりになってしまうのです。洗練された女の特徴は、羽根のような軽さとがっつかない余裕です。

すべてのことに一生懸命になることは悪いことではありません。しかし、「今がんばっている目的」を一度しっかりと考えてみましょう。何のために自分はがんばっているのか?聞かれた時に迷わず答えられるのが洗練された女です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク