• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

広がった毛穴におさらば!正しい毛穴ケアの方法を知ろう

shutterstock_354340727

毛穴の黒ずみや開きが気になっている方は、ピーリングケアを取り入れている方が多いのではないでしょうか。

そもそもピーリングとはどういったケアかというと、古い角質を落とすという方法。

毛穴の汚れが気になっている方にとっては、魅力的なケア方法といえるでしょう。

しかし、このピーリングケアも間違った方法を取り入れてしまうと、逆に肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

気を付けたいピーリングによるケア

自宅で気軽に行えるため、ケミカルピーリングを取り入れている方も多いと思います。

ケミカルピーリングは、フルーツ酸などを用いて角質を溶かしていくケアとなりますが、用いているアイテムに含まれている原材料が肌に合わないことで、トラブル肌を起こしてしまうこともあります。

また、ケミカルピーリングを頻繁に行うことで、角な乾燥を起こしてしまうこともあります。

特に、肌が弱い方にとってはケミカルピーリングを取り入れる際、原材料のチェックや頻度に気を付ける必要があります。

マッサージ時の注意

肌の悩みを抱えている方は、マッサージを取り入れ、ケアをしている方も多いでしょう。

マッサージをすることで、肌のたるみを改善したり、オイルを用いてマッサージをすることでリラックス効果を得ることも出来ますから、女性にとっては癒し効果も高いケア方法と言えるでしょう。

しかし、このマッサージも間違った方法を取り入れてしまうと、肌トラブルに陥ってしまいます。

まず、マッサージを行う際には手でマッサージをしている方が多いと思いますが、長時間のマッサージや何もつけずに行っている場合には、肌刺激が強くなり、肌を傷つけてしまっている可能性があります。

オイルを使ってマッサージをする際には、このオイルが角栓に詰まってしまい、肌トラブルとなってしまうこともあります。

マッサージを取り入れる際には、出来るだけ肌への刺激を抑えて行うことがポイントです。

肌への負担を考え、マッサージの回数も見直す必要があるでしょう。

パックで気を付けたいこと

毛穴が気になっている方は、小鼻の毛穴が気になっている方もたくさんいます。

小鼻の毛穴が目立ってしまうと、ファンデーションをしても隠すことが出来ませんから、「どうにか、この小鼻の汚れを改善したい」と考え、鼻パックを取り入れている方も多いでしょう。

実は、この鼻パックは頻繁に行ってしまうと、逆に毛穴を広げてしまう可能性があります。

頻繁に行っていると、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を招いてしまうこともあります。

また、思い切りはがしてしまうことで、角質が一緒にはがれてしまうこともありますので注意が必要。

スチームによるパックに関しても、毛穴が開きっぱなしになってしまうケースもあるため、長時間のパックや頻繁なパックは避けた方が良いでしょう。

そもそもなぜ、毛穴トラブルは起こるのか

友達の綺麗な肌を見ると、「どうして私の肌は、毛穴が開いてしまったのだろう?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

ニキビ跡からくる毛穴の開き

毛穴が気になっている方は、ニキビに悩んでいる方も多いでしょう。

実は、ニキビと毛穴トラブルは親密に関係しています。

ニキビが出来るということは、皮脂分泌が活発になっていることが多く、その作用により毛穴が広がってしまいます。

また、ニキビが出来やすい方は、毛穴に汚れなどが詰まっていることが多く、その汚れが酸化してしまうことで黒ずみを起こしてしまうことになります。

過度の皮脂分泌

毛穴の黒ずみが気になる方は、肌を触るとざらざらと感じる方もいるでしょう。

こういった毛穴トラブルは毛穴に汚れが詰まっているが原因。毛穴の汚れと聞くと、洗顔を頻繁に行ってしまう方も多いですが、これは逆効果。

洗顔を行いすぎると、肌が保湿しようと働きかけ、過度の皮脂分泌を起こしてしまいます。

そうなれば、より毛穴が詰まりやすくなり、トラブルが悪化してしまいます。

肌が脂っぽいと感じる方は、ついつい洗顔を行ったり、脂取り紙などで脂を落とそうとしてしまいがちですが、その脂は保湿不足から来ている可能性がありますから、肌の状態や普段のケアを見直す必要があるでしょう。

たるみによる毛穴の開き

毛穴が気になっている方は、「少しずつ、毛穴が大きくなっている」と感じている方もいると思います。

同じように毛穴が開いている方でも、人によってはその開き方が異なります。

たるみが楕円模様に見える方の場合には、たるみが原因となった開きとなるため、なぜたるみが起きているのか考えてみましょう。

普段のケアにより、肌への負担によりたるみが起きてしまっていることもあれば、年齢によって表情筋が滞ってしまったり、代謝が悪くなっていることが考えられます。

毛穴開きの様々なタイプ

毛穴開きに悩んでいる方も、実はそれぞれタイプが異なります。ケアをする際には、まずは自分の毛穴開きタイプを知ることが大切です。

ニキビによるトラブルからくる開き

思春期の方や社会人になってから、ニキビ肌に悩む方も多いと思います。せっかく治っても、また同じ場所にニキビが出来てしまう方も多いでしょう。

実は、このニキビも毛穴トラブルの原因のひとつ。思春期の方は、皮脂分泌が多くなり、社会人の方は生理やストレスによるホルモンバランスの乱れてしまうことで、毛穴に古い角質がたまりやすくなります。

たまってしまった角質は、酸化を興すことでニキビ原因菌が繁殖し、新たなニキビを作ってしまいます。

そのため、まずはニキビ改善を行っていくことが重要。

ニキビ改善をする際には、肌を清潔に保つことが基本となりますが、洗顔のしすぎは乾燥を招き、逆にニキビが出来やすくなってしまいます。

洗顔は、朝と晩の2回行い、その後はしっかりと保湿ケアを行ってニキビ改善を目指しましょう。そうすれば、気になる毛穴トラブルも少しずつ改善することが出来ます。

加齢などからくる開き

毛穴トラブルがある方は、「年々、毛穴の大きさが大きくなっている」と感じている方もいると思います。

実は、毛穴の開きは加齢なども原因となります。

加齢で、どうして毛穴の開きが大きくなるかというと、コラーゲンやエラスチンといった保湿効果のある成分を維持する力が弱くなってしまうため。

また、新陳代謝も年々悪くなってしまうため、肌の再生能力が弱くなることで、開きなどを起こしやすくなります。

汚れから起こる開き

毛穴に古い角質や汚れがたまってしまうと、毛穴トラブルは起きやすくなります。

どうして汚れがたまってしまうかというと、クレンジング時にしっかりと汚れを落とし切れていなかったり、肌の水分保有能力が弱くなってしまうことで乾燥を起こし、過剰に皮脂が分泌してしまい、毛穴詰まりを起こしやすくなります。

帯状毛穴による開き

こちらは、しわのように毛穴が連結することで起こる状態。

たるみが進行していくことで、帯状毛穴へと進んでしまうことになります。何よりも、乾燥対策が必要となるでしょう。

毛穴開きの改善方法

毛穴開きを改善したいと考えている方は、改善方法が分からない方も多いでしょう。

改善するためには、自分のタイプに合った改善方法を取り入れることが大切です。

洗顔から改善

みなさんは、普段どのような洗顔を行っていますか。

洗顔方法というのは、あえて誰かから習うものではありませから、それぞれのやり方で行っていると思います。洗顔にこだわりを持っている方もいるでしょう。

毛穴トラブルを改善するためには、まず当たり前の様に行っている洗顔を見直す必要があります。

まず、洗顔はあくまでも肌についている汚れを落とすことが目的ですから、朝と晩の2回で十分。

朝は、メイクなどをしている訳ではありませんから、クレンジングなどは行わずに洗顔料でほこりや皮脂などが落とせれば十分。

洗顔料を泡立てて、出来るだけ肌への刺激を抑えることを意識しながら行いましょう。晩は、メイクを落とすことも必要ですから、クレンジングでしっかりとメイク汚れを落としてから、洗顔料で洗いましょう。

朝同様に、洗顔料は泡立ててから行うことが基本。

脂っぽさが気になる方は、さっぱりタイプの洗顔料を選んでしまいがちですが、乾燥している方にとっては逆効果。保湿効果のある洗顔料を選んだ方が良いでしょう。

保湿も大切

毛穴の開きを改善するためには、何よりも保湿ケアが欠かせません。

化粧水、美容液、乳液、クリームなどを使ってしっかりとケアしている方は、「十分、保湿が出来ている」と感じていると思いますが、ケア方法によっては補い切れていない可能性があります。

スキンケアを行う際には、時間をかけて、たっぷりと付けることも大切。

肌刺激を与えないように、押し込むように時間をかけてケアをしていくことで、肌の奥までしっかりと保湿効果を与えることが出来ます。

脂っぽさが気になる方の中には、べたべたするといった理由からクリームなどを使っていない方も多くいますが、これではせっかく取り入れた化粧水などもすぐに蒸発させてしまい、乾燥を招いてしまいますので注意しましょう。

ストレス改善も毛穴ケアに

毛穴トラブルとストレスは一見無関係に見えますが、実は大きく関係しています。

ストレスがたまってしまうと、ホルモンバランスを崩してしまったり、交感神経などをコントロールしづらくしてしまいます。

その結果、代謝が悪くなってしまい、老廃物などが排出出来なくなってしまうため、ニキビを引き起こしてしまったり、毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴トラブルを防ぐためには、ストレスをためこまないことも大切といえるでしょう。

食生活も見直そう

肌トラブルを起こしている方は、食生活が乱れている方が多くいます。

刺激物や添加物が多いものを摂っていると、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

肌は、何を体に取り入れたかによって状態も左右されることになりますから、栄養やバランスの摂れた食事を心がける必要があります。

毛穴タイプ別の化粧品選びとは

毛穴トラブルを改善しようと考えている方にとって、化粧品選びはとても重要。では、それぞれのタイプに合った化粧品選びをご紹介しましょう。

黒ずみ毛穴ケア

毛穴トラブルで悩んでいる方も、それぞれ毛穴の状態が異なると思います。改善をするのであれば、その毛穴の状態に合ったケアが必要となります。

毛穴の黒ずみで悩んでいる方は、毛穴に詰まっている汚れが酸化している状態となります。

これをほおっておくとニキビを引き起こしたり、毛穴を広げてしまいますから、早めに正しいケアを取り入れることがおすすめ。

黒ずみが気になる方は、まずはメイク汚れをしっかりと落とした上で、皮脂量を増やさないタイプの化粧品を選びましょう。

クレンジング剤では、オイル系の物を選ぶとかえって汚れを押しこんでしまうことになりますから注意が必要です。

大きな毛穴をケアするには

毛穴の広がりを気にしている方は、間違ったケアをしていることでより毛穴を広げてしまっている可能性があります。

まずは、スキンケアの際出来るだけ肌刺激を与えないように気を付けましょう。化粧品を選ぶ際には、皮脂を抑える効果のあるタイプを選ぶと良いでしょう。

毛穴が広がっている方は、自分で皮脂量をコントロールする力が弱くなっていますから、これらをカバーしてくれる効果のある化粧品を選ぶことで、改善を目指すことが出来ます。

たるみ毛穴を改善

年齢などにより、少しずつ毛穴が広がっている方の場合には、何よりも保湿力の高い化粧品を選んでいくことが重要となります。

誰でも、歳を重ねることで様々な変化が起こります。

肌も、歳を重ねることで潤いを保つ力が弱くなってしまいますから、これをカバーしてくれる潤い力の高いものを選ぶことで、たるみを改善、予防することが出来ます。

たるみ改善を目指す方は、超低分子の物を選ぶことで、より浸透し、効果を得やすくなります。

ザラザラ毛穴の対処法

毛穴に悩みがある方は、毛穴がザラザラしていると感じている方もいるでしょう。

毛穴がザラザラしていると感じている方は、まずは洗顔から見直しましょう。

角栓が詰まっている可能性が高いため、洗顔前に蒸しタオルでパックをしたり、スチーマーを用いて毛穴を開き、詰まっている汚れを落としやすくすると良いでしょう。

ピーリングも効果的ではありますが、自然由来のものを選び、頻繁に行わないことが大切。

化粧品は、皮脂コントロールが出来るタイプを選ぶことで、今後のトラブルも同時に予防することが出来るでしょう。

でこぼこ毛穴をケア

毛穴がでこぼこしている方は、ついつい隠そうとメイクが濃くなってしまう方も多いと思います。

しかし、毛穴がでこぼこしている方は、角栓のつまりやニキビ跡がクレーター化していることになりますから、皮脂対策を行っていく必要があります。

ニキビ跡によるクレーターがある場合には、まずは炎症などを抑えることが基本。

肌代謝の力があれば、自然と改善することが出来ます。

まずは、肌を休めることを意識したケアを取り入れましょう。

化粧品を選ぶ際には、皮脂コントロールできるタイプを選ぶことがおすすめ。

セラミド成分などが含まれているものを選ぶことで、でこぼこ改善を目指しやすくなるでしょう。

自分の肌に合った毛穴のケア方法を探してみよう

毛穴トラブルを改善するためには、自分の肌の状態に合った化粧品を選ぶことも大切となります。

同じように毛穴の開きで悩んでいても、それぞれ原因が異なるため、自分の毛穴の開きの原因を判断し、その原因に合った化粧品を選ばなければ効果を得ることが出来ません。

毛穴トラブルを抱えている方は、まずはどうして毛穴が開いてしまっているのか原因を考えてみましょう。

新着記事

1 / 3123