• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビールは飲まずにトリートメントに!美髪を作る手作りケア

Date:2014.10.30

ビール!あの琥珀色の発泡酒は仕事終わりの一杯に最高です(ちょっとそこのあなた、おやじクサいなんて言わないでくださいね?)。

このビール、実は女性にぴったりの飲み物だったって知っていましたか?もちろん、飲む…んじゃありません。髪に塗るのです!

ビールにはたくさんの美髪成分が入っています。ハリウッドのセレブ達の中にも、このビールリンスを愛用している人がいるのだとか。

ビールをそのままリンスとして使うだけでも髪の輝きをプラスし、少しだけ髪色を明るくする効果もあるのですが、この記事ではさらにトリートメント効果のあるスペシャルビールヘアパックの作り方を伝授いたします。

輝く美髪を取り戻す!ビールのヘアパック

ダークビールの栄養とターメリックの髪を強くする効果がコンビとなった、強く健康で美しい髪を作るヘアパックです。

材料

・無濾過のダークビール…2分の1カップ
・アーモンドオイル…大さじ2
・ターメリック(粉)…大さじ3~4

方法

①すべての材料を混ぜます。
②できたものを乾いた髪に塗ります。
③そのまま1時間ほどおきます。
④ぬるま湯でよく洗い流し、その後普通にシャンプーとコンディショナーをしましょう。

しっとりとした髪になれる!ビールと卵のヘアパック

卵の白身には髪の構成成分であるタンパク質がたっぷり。ビールの栄養成分と相まって、乾いた髪をしっとりと仕上げてくれます。

材料

・ダークビール…2分の1カップ
・卵の白身…1つ分
・オートミール(粉にしたもの)…大さじ1~2

方法

①まずはビールと白身を混ぜ、混ざったら最後にオートミールをくわえます。
②乾いた髪にできたものを塗ります。髪の根元から先までのばしましょう。
③濡れタオルなどで髪をおおい、1時間ほど置いて洗い流し、シャンプーをしましょう。
④髪はしっとりシルキーになるので、コンディショナーはいりません。

あなたもビールで美しい髪を手に入れよう!

いかがでしたか?いつもは楽しく酔っぱらうためのビールですが、実は美髪への効果もたっぷりなのですよ。

これらのヘアパックは毎日行っても大丈夫。パッチテストなどをして肌が荒れたりしないようであれば、どんどん試してみてください。

使うビールはダークビールが一番いいですが、その他のビールでもそれなりに効果はあります。くれぐれもビールっぽい発泡酒は使わないこと。やはり本当のビールだけが、美髪への効果を発揮することができますよ。

さあこの記事を参考に、美しく輝き、かつコシのある強い髪を手に入れてください!

この記事をシェアする

関連記事