• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビールを飲んでも太らない!お酒好き女子の為の居酒屋リセット術

Date:2012.11.10

お酒大好き!食べるの大好き!飲みに行ったら我慢なんてしたくない!というあなた。最近はお酒好きの女性たちも多いようですね。お酒とおつまみ・脂っこいもの、最高の組み合わせですが、必ず太る名コンビでもあります。

だからといって、飲み会を断ったり、大好きな飲み物や食べ物を我慢するのは嫌っ。という方は、居酒屋で上手にお酒や料理を選択していきましょう。

料理の最初の注文は他人に任せる

最初の一杯はやはりビールでしょうか?それにあう料理は…っと。渡されたメニュー、出来るだけ選ばないようにしましょう。というのは、自分が選んだ料理は、基本、自分の目の前に置かれるからです。

特に少人数での飲み会では、相手にメニューを決めてもらいます。そうすれば、料理を注文した人のところへ、周りも気を使ってお皿を移動させますよね。

といっても、あなたにも食べたいものがあるかと思います。その場合は、これ、という一品をあらかじめ決めておきます。これだけは外せない、という料理があれば、お酒好きはだいたい気分良く飲むことができます。

最初の一杯と、お気に入りの一品、あとの料理の注文は人任せにしちゃいましょう。そうすると、不思議と食べる量が減ります。まずは、最初の注文だけでOKですので、是非実践してみてください。

お肉が食べたい!つまみにするならどっち?

基本は人に料理を選んでもらうスタイルが良いですが、まぁ、毎回そうもいきませんよね。楽しくなってくれば、あれも食べたいこれも食べたいという状況にもなります。そこで、少しの選択の違いが、大きな差へとつながります。お肉を例に挙げてみましょう。

  • 選ぶならどっち? 焼き鳥 or 角煮
  • 鶏肉って、一般的にヘルシーなイメージがありますよね。しかし、鶏肉には脂肪を燃やす成分が少ないのです。皮付きなんてもってのほかです。

    鶏肉のカロリーの半分は皮の部分ですから、気をつけましょう。鶏肉を選ぶのであれば、角煮をチョイスした方が良いといえます。ただし角煮も脂肪の多い部分は避けるようにしましょう。

  • 選ぶならどっち? ステーキ or ハンバーグ
  • お肉で注意したいのは、ミンチなど、加工したものを極力避けること。出来るだけ原型をとどめたままの状態で食べるのが、太らないコツです。

    加工した食品は、体内のエネルギーをあまり使うことなく消化吸収されてしまいます。エネルギーを使わないということは、脂肪が燃焼されないということです。

    また、添加物などが含まれていると栄養の吸収をさまたげてしまうので、そういう観点からも、加工品のハンバーグよりも、原型の形を留めているステーキをチョイスする方が良いでしょう。

    「お肉は太る」と誤解している人も多いですが、基本的に動物性のタンパク質は体内の脂肪を燃焼する働きがあります。お肉が食べたいはずなのに、太りたくないからといっておつまみの選択の中から外してしまうのは、もったいないですよ。

    また、メニューを選ぶ時は、各ジャンルで、より良いものを選択するのがポイント。サラダを選ぶなら、マヨネーズがたくさん使用されているポテトサラダを避けたり、揚げ物を選ぶ時は加工したコロッケよりも魚介類の揚げ物を注文するなど、その食べ物の背景を考えると、自然と選ぶ料理が変化していきます。

お酒は醸造酒ではなく蒸留酒を

これは、お酒好きの女性はよくご存知かと思います。醸造酒(ビール・日本酒・ワインなど)には糖質が多く含まれてるので、出来れば焼酎やウィスキーなどの蒸留酒を注文しましょう。

焼酎のオススメの飲み方は、お湯割りです。女性は体が冷えると一気に太りやすくなりますので、体を温めるホットがオススメ。また、ちびちびといけるので、飲みすぎ防止にも効果的です。

好きでもないお酒が飲めるかっ!なんて方もいらっしゃいますよね。そういう方は、じゃんじゃんお好きなお酒を飲んじゃって下さい!その代わり、お酒と同量の水を摂取してください。

ちょっと空気が読めない感もありますが、一杯頼んだら、一杯お水を頼んで、また一杯飲んだら一杯お水を飲む。こうすれば代謝が良くなり、体内からの排出も促進されます。チェイサーのように常に水を脇において置けば、様になるかも!?

やっぱり飲みすぎ、食べ過ぎてしまった人は…48時間リセットがオススメ

楽しくって、結局暴飲暴食しちゃったぜぃ!という本当にお酒好きのあなた。でもまだ大丈夫。飲みすぎ・食べ過ぎてしまったエネルギーは、すぐには脂肪にはなりません。48時間以内がリセットの期限です!暴飲暴食してからの48時間は、リセット日にしましょう。

運動でカロリー消費を心がけたり、低カロリーのものを摂取するなどして、摂取した昨日のエネルギーが脂肪として蓄積される前に、カロリーを消費して溜め込まないことが大切なんです。

飲んだ次の日の朝は、むしょーにお腹が空いたり、甘いものや濃い味のものを食べたくなりますよね。暴飲暴食をすると、それを分解し排泄するために、体が塩分や糖分、水分といった成分を求めているからなのです。でも、これは一時の偽りの症状。

昨日あんなに飲み食いしたのですから、お腹が空くわけがありません!その一時的症状には絶対に惑わされないで下さい。そして48時間を乗り切って下さい。

居酒屋でのメニューの選択を少し変えて、飲んだ後はリセットすれば、被害は最小限に抑えることが出来ます。それを楽しむことが出来るようになればこっちのものです。我慢せず、楽しく実践していきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント