• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デザインはあなた次第!かわいいビーズアクセサリーの作り方

Date:2012.07.17

ビーズを使ったアクセサリーをつくってみましょう!

テグスにパーツを通しただけの簡単なビーズを使ったアクセサリーをつくってみましょう。自分の身に着けたいものやプレゼントしたいものなどイメージして、楽しみながらつくってみてくださいね。

用意するもの

ブレスレット 仕上がりサイズ 約16cm

  • テグス 20cm
  • アクリルビーズ10mmを9個
  • アクリルビーズ6mmを12個
  • 留め金具(ボールチップ)2個
  • 留め金具(つぶし玉) 2個
  • 引き輪 1個
  • 丸カン 1個
  • アジャスター 1個
  • 平ペンチ

ボールチップとつぶし玉を使って、留め具をつくる

テグスを20cmにカットします。テグスにボールチップ、つぶし玉の順番に通します。

写真のように、つぶし玉にもう一度、テグスを通します。

テグスを引き締めて、平ペンチでつぶし玉をしっかりとつぶします。

テグスの端を1mmくらい残して、テグスを切ります。

ボールチップを平ペンチで挟んで、ゆっくりとボールチップを閉めます。慌ててすると、ずれたり、うまく閉まらないので、慎重に行ってください。

ボールチップを閉めた状態です。

アクリルビーズを通す

テグスにアクリルビーズ6mmを2個を通し、アクリルビーズ6mmと10mmを交互に通していきます。最後はアクリルビーズ6mmを2個通します。

もうひとつのボールチップとつぶし玉を使って、留め具をつくる

テグスに通し終わったら、再びテグスにボールチップ、つぶし玉の順番に通します。

さきほど同様、つぶし玉にもう一度、テグスを通します。

テグスを引き締めます。この時、締めすぎると着けた時にきつくなったり、テグスが切れやすくなるので、締め過ぎないように注意してくださいね。

平ペンチでつぶし玉をしっかりとつぶして、固定します。テグスの端を1mmくらい残して、テグスを切ります。

ボールチップを平ペンチで挟んで、ゆっくりとボールチップを閉めます。

ボールチップを閉めた状態です。ボールチップからテグスが出ていないかチェックしましょう。

引き輪をつける

引き輪のカンを開きます。

ボールチップに引き輪をつけて、カンを閉じます。

アジャスターをつける

反対側のボールチップに丸カンを使って、アジャスターを取り付けます。

丸カンを開いて、ボールチップとアジャスターをつけて、カンを閉じます。

アジャスターを取り付けることができました。

これで、ブレスレットの完成です!

いろいろなアクセサリーをつくってみよう

引き輪とアジャスターをつける方法さえ、覚えておけば、お気に入りのアクセサリーを自分でつくることができます。ビーズの大きさや配列、素材などを自分流にアレンジしてつくってみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事