• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

色白さんに似合うピンク、色黒さんに似合うピンク。肌色別口紅指南

Date:2014.05.23

ピンクの口紅。これは最もベーシックなアイテムにして、最も選択が困難なアイテムではないでしょうか。ピンクが似合う女優さんみたいになりたくてつけたリップが、単にチェリーのアイスを食べ過ぎた、みたいな唇になっていたりして。

あなたに似合う「最強のピンク」リップカラーを選ぶために、プロのメイキャップアーティストがガイドしてくれているページを見つけましたよ!彼女によると、似合うピンクはあなたの肌色で決まるそう。以下、そのパーフェクトガイドです。

透き通って白い肌の人

あなたの肌を表現するのに、「ペール(薄い)」や「ライト(軽い)」といった色見が使われるとしたら(もしくはあなたのファンデーションの名前にこういった言葉がついていたら)、あなたに似合うピンクはぱきっとした色味のものか、ソフトでシアーなものがよいでしょう。色で言うと、ピーチピンクがおすすめです。

こういった色は、あなたの肌の赤みをニュートラルに見せてくれます。他にも、ペタルピンクにローズやライラックなどの青みが入ったものが良さそうです。

普通の肌色の人

あなたがオリーブ色ベースの肌色だとしたら・・・ラッキーです。ほとんどのピンクがあなたに似合います。しかしながら、青みがかったピンクだけはよしましょう。あなたの肌が冴えなく見えてしまいます。

スイカ色のリップか、ヌードなピンクがおすすめ。キャラメルやブラウンがちょっぴり入った深いピンクもよくお似合いですよ。

濃い肌色の人

明るく、こっくりとしたピンクが、濃い肌色の人が褒められる色です。もし愛らしい感じに仕上げたかったら、マゼンタからフューシャにかかるピンクを選んでみましょう。

もっと日焼けした肌だったら、明るくて紫がかったピンクをつけて。アッシュ系やヌード系のピンクはあまり似合いません。冴えない印象に見えてしまいます。

あなたに似合う、リップカラーのパーフェクトガイド、いかがでしたか?あなたの肌色を一番魅力的に見せてくれる色を選ぶことが大切なのですね。

もう1つヒントとすれば、あなたの肌に青みがかっているとしたら、ブルーベースの口紅は避けること。口紅がより青っぽく不健康に見えてしまいます。

一方、あなたの肌がイエローベースなら、黄色みがかった色は付けないこと。顔色がより黄色っぽく見えてしまいます。

コスメカウンターに行ったら、是非遠慮しないでアドバイザーさんに意見をたくさん聞いてみましょう。気になる色はどんどん試して、あなたを美しく見せてくれるあなただけのリップカラーを見つけてください。この記事があなたのお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事