• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

便秘解消方法の効果が全く見られない女性へ・・・もしかしたら病気かも!

Date:2013.07.02

女性を悩ます便秘。体調が悪くなったり、美容にも大敵です。水をたくさん飲む、運動をする、サプリを飲むなどたくさんの解決方法が紹介されていますが、一向に改善しないという方はいませんか?実はそれ、病気かもしれません。

様々な病気の可能性

1、過敏性腸症候群

実はこの病気の場合、腸の検査をしても何の異常も見つかりません。自律神経の異常や精神的なストレスによって引き起こされているからです。また、便秘だけでなく下痢と便秘が繰り返される場合もあります。排便により症状がしばらくは改善されるものの、すぐにぶり返してしまいます。

治療のためには根本的な原因を解消することが必要になります。ですので、消化器科での治療に加え、精神科等での心理療法を受け、精神的な乱れやストレスを解消しましょう。

もちろん、病院に通わないで、自分自身でストレスを解消したり、規則正しい生活を心がける事でも解消されますが、原因が目に見えないものであるがゆえ、きちんとお医者さんに相談することが望ましいでしょう。

2、女性疾患

比較的便秘に悩んでいるのは女性が多い気がしませんか?実はそれには女性ならではの便秘になりやすい理由があるのです。

女性には生理がありますが、排卵後、妊娠の準備をしようとするため、女性ホルモンが多く分泌されます。このホルモンには赤ちゃんのために多くの水分を確保しようとする働きがあり、そのため、便の形成に必要な水分が取られ便秘になりやすいというのです。

ですので、排卵後から生理まではなるべく水分を多めにとるよう心がけることで、便秘は軽減されます。

さらに、女性ならではの病気も便秘の原因になっている可能性があります。子宮筋腫や卵巣のう腫等、腸の周辺の臓器に腫瘍ができることで腸が圧迫されるためです。このように、便秘の原因は腸以外にある場合もあるので要注意です。

3、癌、ポリープ

最後にご紹介するのは、腸自身に腫瘍があるパターンです。良性のポリープの場合もありますし、残念ながら悪性の腫瘍の場合もあります。

悪性の場合、便秘以外にも便が黒い、便に血が混じっているなどの症状がみられる場合がありますので、きちんとチェックするようにし、早めにお医者さんに相談しましょう。

便秘なんていつものことだから、と呑気に構えていては自分の体のちょっとした変化にも気づきにくいものです。長く便秘が続くようであれば、恥ずかしがらずにお医者さんに行ってみてはいかがですか。

この記事をシェアする

関連記事