• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

むくみや便秘解消のカギは朝食にあった!すっきりボディを作るレシピ

Date:2013.04.07

「朝たっぷり食べて、昼は普通に、夜は少しだけ」という、朝>昼>>夜という割合で食事をするのが身体のためだと分かっていても、ついつい夜は飲みたいし食べたいし。

そしてそうやって晩ご飯をたっぷり食べたせいで朝はお腹が空いていなかったりして。そもそも朝はゆっくり食事をするほどの時間がない!なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな中に登場したのが「朝は果物・野菜ジュースだけ」という健康法です。朝ジュースを行うと、むくみや便秘解消につながるのだとか。気になる朝ジュースの効果と方法をご紹介します。

午前中は「排泄タイム」という考え方

人間の身体は午前4時から正午までは体内を浄化させる時間帯となっており、この時間帯は排泄機能が高まるのだと言われています。

でもこの時間帯に炭水化物やタンパク質などを吸収すると、身体は消化吸収を優先して、本来するべき浄化活動を後回しにしてしまいます。

そうやって消化吸収のためにエネルギーを使うより、浄化活動の方にエネルギーを使って排泄をうながしましょう、というのが朝ジュースの考え方です。

野菜や果物の酵素を摂り入れるための朝ジュース

「じゃあ朝はなるべく食べない方がいいのですね?」と思われてしまうかもしれませんが、もちろん必要な栄養素は摂るべきなのです。必要な栄養素とは、酵素。

酵素にはさまざまな働きがありますが、大きな役割として「代謝を活発にする」と「毒素を集めて排泄をうながす」という働きがあげられます。

排泄タイムである午前中に、排泄作業をうながしてくれる栄養素を摂取することで、さらに浄化活動が促進される、というわけです。

酵素をたっぷり含む食べ物は、果物と野菜。特に果物に含まれている果糖は即効性のあるエネルギー源ですので、1日の始まりにぴったりです。

ジュースにするのは、消化の負担を軽減するため。市販のフルーツジュースでは食物酵素が摂れませんので、必ずジューサーで手作りしてくださいね。

朝ジュースの効果

朝ジュースの方法はただ一つ、手作りした野菜果物ジュースを飲むだけ、です。他の食べ物は口にせず、飲み物は水だけにしてくださいね。

朝ジュース生活を続けると、どんな効果があるのでしょうか?

・便秘解消

野菜や果物にふくまれている水分や食物繊維が腸を刺激するから、便秘解消につながります。

・むくみが軽減される

野菜や果物のカリウムは体内の塩分排出に効果があるミネラルで、利尿作用があり、むくみ解消に役立ちます。

・ダイエットになる

お通じがよくなり便秘が解消されるため、ダイエット効果が期待できます。

・美肌になる

お肌には胃腸のトラブルが顕著に表れます。朝ジュースで胃腸の負担が軽くなったり、便秘が解消されたりすると、お肌はキレイになります。

朝ジュースの一番のメリットは、続けやすいこと。好みの果物や野菜をジューサーにかけてジュースにするだけなので、簡単に続けられます。

始めのうちは物足りないと思うかもしれませんが、少しずつ体調が変わってくることを実感できたら励みになりますよね。

便秘や肌荒れに悩んでいる方は、まずは1週間続けてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事