• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「弁当女子」よりモテる!?噂の「水筒女子」

Date:2012.12.04

世間的に、料理の出来る女性はモテるとされています。「男性は胃袋でつかむ」なんて言い方もあるくらいですから、確かに料理が出来る方が良さそうです。

料理が上手な人は手際がよいので、朝の忙しい時間をうまく使ってさっとお弁当も作れてしまいます。あなたの職場や周りに、こんな家庭的な「弁当女子」はいますか?または、あなた自身が「弁当女子」ですか?

しかし、こんないかにもモテそう「弁当女子」よりも、じわじわ人気が出てきているのが「水筒女子」です。「水筒女子」とはなんなのか?一体なぜモテるのでしょうか?

新たなジャンル、水筒女子

水筒女子とは、なんなのかと説明を始めたら、「職場や学校に水筒を持参している女性」と答えるのが最も簡単かつ的確であると思います。

市販のペットボトルなどではなく、細身の水筒や、タンブラーなども含んで飲み物を持参している女性のことを、私はそう呼んでいます。

そしてこの水筒女子に驚くほどあてはまる共通点は、「水筒の中身がお茶もしくは水である」という点です。

女性と言えば、甘いものが好きで飲み物であっても例外ではありませんが、水筒やタンブラーの中はほとんど、冷たいお茶や水であることが多いのです。

「水筒女子」は頑張っている!

そんな水筒女子がモテる理由は「努力しているように見えるから」だと思います。そして何が「努力しているように見える」かと言うと、1つめは経済的な面です。

飲み物だけでも、毎日コンビニやカフェで調達していたらそれなりの金額がかかってしまいます。それだけでも食費を浮かす為の努力なのです。

また、中身についてもペットボトルを買って移し替えたのでは意味がありません。なので煮出したお茶や水などが入っていることが多いのです。

そしてもう1つは、弁当を作るまではいかなくとも、台所に立って自分の為に何かをする能力がほんの少しだけはあるということをアピールしていることです。

例えば、お昼ご飯をコンビニで買った時、コンビニのお弁当とペットボトルのお茶を買ってきた場合と、コンビニのお弁当の隣に水筒が置いてあるのでは全く違うように思いませんか?

正直、ほんの少ししか違いはありません。しかし、その少しの違いで、水筒女子はモテるのです。

女子力がまだまだな「水筒女子」なぜモテる?

正直女子力に欠ける、経済的に不安定な水筒女子がなぜモテるのかと言うと、それは最近の男子事情を見てみれば分かります。

ブームは少し去ったような気がしますが、それでもまだまだ世の中「草食系男子」は多いように思います!そして、草食系男子が多いからこそ、水筒女子がモテるのです。

草食系男子は自分の趣味の世界が深く、静かに過ごすことを好みます。ですのでアピール全開のグイグイ女子が苦手に感じている人もいます。

ですので、弁当女子では、「料理ができる」感が強く出ていて、アプローチの方法として料理を使うなどしてしまうのです。これでは男子は引いてしまいます。

そこで、女子力がまだまだな、経済的にも潤いきっていない感が出る水筒女子がヒットするのです。

水筒くらいの持参であれば、職場の人と一緒にお昼ご飯を食べにいくのにも邪魔になりませんし、毎日毎日水筒を持っていれば、それだけで「きちんと感」が出ます。

また、草食系男子には料理が趣味という人もいるので、お付き合いに発展する前の段階としては草食系との恋を頑張っている人には水筒の持参、ぜひぜひお薦めします。

もちろん、両想いの彼に料理でアピールするのは間違っていません。まだそこまでいっていない恋愛には水筒くらいの控えめなアピールがいいのではないかと考えます。

タンブラーや水筒は安いもので1000円ほど、デザインも可愛らしいものが数多く出ています。持っていない人はぜひ、一緒に水筒女子になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事