• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌になりたいなら、食べちゃダメ!肌に悪い5つの食べ物

Date:2014.08.17

「あなたは食べたもので作られている。」これは本当です。あなたが何を食べているかが、あなたの肌やツヤに影響を与えているのです。

何を食べるかはあなたがコントロールできること。そして間接的にあなたは、自分の肌の状態をコントロールができるのです。

この記事では美しい肌をゲットするために食べてはいけない5つの食べ物についてご紹介します。これらをカットすることで、あなたの理想の肌に近づくスピードが速くなりますよ。

1.砂糖

ニキビは砂糖が大好物。あなたの食生活から砂糖を少なくしない限り、赤味と炎症は肌に残り続けます。

食べているときには甘みを感じない食べ物にも砂糖が含まれている場合があるので、食品のラベルは気を付けて確認しましょう。自分が普段どれだけ知らないうちに砂糖を摂っているか分かると、びっくりするかもしれません。

2.乳製品

固くてごりごりした、触ると痛みのあるニキビ。あご、フェイスライン、首にできるこれらのニキビに何週間も悩まされているのなら、あなたは必要以上の乳製品を摂っている可能性があります。

肌はあなたの内臓が処理しきれなかった老廃物を排出する器官。乳製品の摂りすぎは、顔の下半分にニキビとして出てきます。

3.加工食品

精製された食材を使ったジャンクフード、白いパンや揚げ菓子、ソーダや甘いものなどの添加物や保存料がたっぷりの食べ物は血糖値を急上昇させます。

結果あなたの皮脂分泌が過剰になり、毛穴をふさいだり、老化を促進させたりします。

4.カフェイン

カフェインの入った飲み物は脱水症状を招きます。潤いを失った肌は弾力を失い、コラーゲンも減少、顔がたるみ、しわの原因になります。

カフェインがないと生きていけない!という人は、お水を一日グラス8杯は飲むようにし、肌を乾燥から防ぎましょう。

5.甲殻類

エビ、カニ、ロブスターなどはイオジンという成分を多量に含み、この成分は毛穴をふさぎ、ニキビを作る原因になります。

これらの食べ物の代わりに、魚をオプションとして摂りましょう。魚には甲殻類より多い量のオメガ3を含み、美肌になりたいあなたをサポートしてくれます。

いかがでしたか?ついつい食べてしまう食べ物の中に、美肌を遠ざけるものがありそうですね・・・。

我慢するのは楽ではありませんが、本気で美肌になりたいのなら、頑張れそうな気がしませんか?この記事を参考に、ぜひ今日から美肌生活始めてください!

この記事をシェアする

関連記事