• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏目前!日焼けに負けない美肌の作り方&日焼けの対処方法

Date:2012.06.24

白い肌は女性の憧れです。だから夏も一生懸命日焼けしないよう努力している女性がたくさんいます。少しでも日焼けせず美白ケアで美しい肌を保ちたいという女性のために美白へのステップを紹介したいと思います。

洗顔から美白に気をつけよう

メラニンを含んだ古い角質や、余分な皮脂を取り除いてくれるメイク落とし・洗顔料を使いましょう。余分なものを取り除くことができれば化粧水などの浸透率も上がります。

洗顔料の場合は酵素が含まれたものを使うのがベストです。毎日ではなく、週2~3回程度だけ酵素洗顔をするだけで肌がつるつるになります。

日焼け止めは必須アイテム

「ちょっとそこまで」という時はどうしても日焼け止めを塗るのを忘れてしまいます。普段使いのできるウォータータイプの日焼け止めなどもあるので、そういうものを使って普段の日焼けを防止しましょう。

美白効果のある日焼け止めを使えばなお効果的です。春~秋にかけては常に日焼け止めを塗るのを習慣づけるといいでしょう。

化粧をしない時に顔に日焼け止めだけ塗ると、白く浮いた形になる場合があります。そういう時は日焼け止め効果のあるBBクリームなどを使うのをオススメします。

ファンデーションを塗っている時とほとんど変わらないので、そのまま外出もできるのでとても便利です。

日焼けしてしまったら

まずは火照りを抑えることが先決です。そのままにしておくとメラニンの生成がはじまり日焼け、シミになってしまいます。日焼けの火照りを抑える成分の入っている化粧水などがあるので、そういうものを使って火照りを抑えていきましょう。

次に化粧水・乳液で保湿をしていきます。この場合も美白効果のあるものを使うとなお効果的です。今は高いものだけではなく、ドラッグストアなどに売っている美白化粧水もいいものが多いので、そういうものを使っていくのもオススメです。

さらにケアをするには

さらに強い陽射しを浴びた場合は美白成分の入ったシートマスクなどを使うのも効果的です。ちょっとお値段はかかりますが、化粧水だけの場合より効果的です。

最近は紫外線から肌を守るためのサプリメントなども販売されています。こういうものを摂取しておくと、紫外線への抵抗力がついてダメージを受けにくい肌になります。効果が出るには継続して摂取する必要があるので注意が必要です。

これだけしてもシミが・・・

まだできかけのシミであれば薄くできることがあります。飲み薬、塗り薬、そして化粧品といくつか方法があるので自分に合ったものを見つけてみましょう。

今までだとスポッツケアは高いものだというイメージでしたが、安くていいものがたくさんあるので、そういうものを見つけてチャレンジするのもオススメです。

スポッツケアではシミに化粧水を浸透させて薄くするものや、角質をはがれやすくするものなどタイプがいろいろとあるので、使い方などは注意が必要です。

毎日のちょっとしたことから美白ケアはできます。はずは出来るところから始めて美しい色白の美人肌を手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント