• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性が不足しがちなビタミン・ミネラルを補うだけで美肌が手に入る

Date:2014.03.03

女性はしっかりとしたダイエットとまではいかないですが、毎日の食事を気にしているという人が多いと思います。その中で意外に不足しているのがビタミンとミネラルです。

ビタミンCはしっかり摂っているけれど、他のビタミンがほとんど摂れていないというのが現状です。このビタミンやミネラルは女性には欠かせない栄養素とされています。ではどうしてビタミンやミネラルが大切な栄養素なのでしょうか。

ビタミンB群が不足するとニキビや吹き出物ができやすくなる

美肌と聞いて一番に頭に浮かぶ栄養素って何ですか?この質問をすると多くの人が「ビタミンC」と答えます。確かにビタミンCも美肌には欠かせない栄養素なのですが、実は一番大事なのはビタミンB群と言われています。

このビタミンB群、肌や粘膜を健康にしてくれるので外部刺激などから肌を守ってくれる効果もあるとされています。でもビタミンB群ってどういうものに含まれているのかよく分からないですよね。

肌や粘膜に特に良いとされているのはビタミンB2とB6です。どういう食品に多く含まれているかというと、ビタミンB2だとアーモンド・チーズ・うなぎ・納豆・モツ(内臓類)、ビタミンB6だとニンニク、まぐろ、かつお、いわし、バナナが摂りやすいとされています。

この品目を見ると料理に取り入れやすいものが多いので、毎日の食事に何か1つを摂りいれていくだけでもビタミンB群不足は解消されます。

抗酸化作用の高いビタミンCやEを摂って美肌へ繋げる

美肌への一番の敵はシミやシワです。このシミやシワは紫外線を浴びることや体内に溜まった活性酸素が原因と言われています。紫外線を予防するには日焼け止めなどを使うことができますが、体内の活性酸素は食品などで抑えるしかないと言われています。

その活性酸素を抑える抗酸化作用のあるものはビタミンCとEと言われています。ビタミンCを多く含む食品はレモン、ブロッコリー、ピーマン、のりといったものがあげられます。

ビタミンEはアーモンド、抹茶(緑茶)、ひまわり油といったものに多く含まれています。ビタミンEは意外に摂りにくいとされているので日頃使っている油をひまわり油などに替えて摂取するといいかもしれません。

イライラは肌にも影響あり、そのためにカルシウムやパントテン酸を

イライラが溜まるとストレスを感じ肌荒れの原因となります。イライラを解消するにはカルシウムやパントテン酸を摂取すると和らげることができると言われています。

カルシウムはみんなが知っているようなものが多く、牛乳、小松菜、ししゃも、いわしといった食品です。パントテン酸はレバー、牛乳、アボカド、納豆といった食品に含まれていると言われています。

ここで気づくのが両方に牛乳が入っているということです。精神的にイライラしているという時は牛乳を軽く温めて飲むと心が落ち着くとも言われています。日頃から牛乳を飲むようにするとイライラ解消には効果的かもしれません。

なかなか摂りにくいと言われている栄養素が含まれる食品を見てみると同じ食品がいくつもの栄養素にあがっているというのがよく分かります。

カルシウムとパントテン酸の両方を含む牛乳やビタミンB2とビタミンEにあがっているアーモンドなどは1つを摂れば両方の栄養素が摂取できるということになります。

こういうものをしっかりとチェックして組み合わせ効率よく不足しがちな栄養素をしっかりと摂って美肌につなげていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事