• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「何もしていない」と言う超美肌の女性が自然とやっていること

Date:2013.04.05

とても肌がキレイな女性に「どんなお手入れしているの?」と聞いても、「特別なことは何もしてないけど」と言う返事がかえってくることが多い気がします。

本当はエステにしっかり通って、高価な化粧品を使って、とケアをしている人もいるかもしれませんが、特別なことはしていない、という人もいるようです。

でも、特別なことはしていなくても、こんなことに気を遣っている、これだけはやっている、これはしないようにしている、などといったことはあるようで、どうやらそれが美肌の秘訣になっているようです。

本人も自覚がないので、特別なことはしていない、となるようですが、自然と身についているケア。それが美肌には大切なのかもしれませんね。一体それはどのようなことでしょうか?

メイクをしたまま寝ない

そんなこと当然、と思うかもしれませんが、お酒を飲んで酔っ払って帰ってきたとき、仕事で疲れてちょっとだけ横になってからメイクを落とそうとして、そのまま寝てしまったなんてこと、ありませんか?

メイクを落とさずに寝るのは、お肌にとって最悪のことです。その日の汚れはその日のうちにキレイにするのが重要。またメイク落としをしないということは、その日、肌の保湿をしないということになります。次の日に2倍保湿をしても、意味がありません。

メイクは毎日、必ず落とす、ということは大切なことですね。

顔を洗ったらすぐに保湿

お風呂上がりや朝、顔を洗ったあと、すぐに化粧水をつけて保湿をする。この「すぐに」という点がポイント。

特にお風呂上がりの肌は水分が蒸発しやすい状態。この状態で放置しておくと肌の水分は失われ乾燥の原因に。乾いた肌に水分を補給しても効果が半減してしまいます。

お風呂上がりの水分がたっぷりの肌に化粧水をつけたら、すぐに保湿を。毎日のことですから、これをするだけでも肌の状態が違いますよ。

ファンデーションを厚く塗らない

これは美肌だから厚塗りしなくてすむ、ということもあるかもしれませんが、ファンデーションを厚く塗ると、肌呼吸がしにくくなり、血行も悪くなって肌に必要な栄養素が行き届かなくなります。その結果肌はくすんだり、肌荒れしたりするのです。

またファンデーションを厚塗りすれば、それだけクレンジングや洗顔をしっかりしないといけないので、肌に負担がかかります。洗い残しなどもしやすくなり、それが肌トラブルにつながります。

洗顔はよく泡だてて

美肌の秘訣は洗顔、ということも聞きますね。洗顔は気持ち良くて大好き、という人は素肌美人に多いかもしれません。洗顔が面倒だという人ほど、肌に透明感がなかったりしますよね。

気持ちのよい洗顔をするには、洗顔料をよく泡だてて、その泡で顔を洗います。モコモコの泡で洗うのは気持ちのよいもの。泡で汚れを浮き立たせて洗うので、力を入れる必要もなく、肌がすべすべ。さっぱりしますよ。

毎日のケアが楽しく、気持ちいいと、ケアをすることが面倒になりません。スキンケアは毎日の積み重ねです。それができると美肌になれるのかもしれませんよ。

夜更かしをしない

美肌のゴールデンタイムは午後10時~午前2時。この時間に寝ることで肌の細胞が産まれ代わり新陳代謝も促されるとされています。

早めに寝ることは肌本来の働きを活性化させるためにはとても重要なのです。10時に寝ることができなくても、12時までには寝ること。それが美肌への第一歩かもしれませんね。

また、その時間に寝ることで、十分な睡眠を取ることもできます。睡眠は美肌づくりのカギ。たっぷり寝ることで肌も生き生きするのですよ。

シンプルなスキンケアを毎日

クレンジング、洗顔、化粧水、保湿、美容液、と自分に必要なスキンケアを毎日欠かさず行う。これが美肌の秘訣です。面倒だから今日はこれだけにしよう、と手抜きをしないこと。そのためにもスキンケアはシンプルにするといいようです。

普段はシンプルでも、肌荒れをしているときや年齢に合わせたケアも必要。その時に合わせたケアを行うこと。それが美肌のためには大切なことですね。

自分の肌を知る

自分の肌が何を必要としていて、何を使えばいいのか、それを正しく判断するには自分の肌を知っておくことが必要です。肌質やどのような状況に弱いか、などを把握することが大事。

睡眠不足をすると葉荒れをする、お酒を飲むと肌がくすむ、などいろいろあると思いますが、自分の肌は何に一番弱いのか、現在の肌の状態はどうか、などを毎日チェックすることで自分の肌を理解することができますよ。

時にはエステに行って、肌のチェックをしてもらい的確アドバイスをもらうのもおススメ。雑誌や本、ネットに書いてあるケアが自分の肌に合っているとは限りません。自分の肌が一番キレイになれるケアを自分で見つけること。これが美肌の秘訣のようです。

この記事をシェアする

関連記事