• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単3ステップで輝く美肌!毎日のお肌のケアのヒントを教えます。

Date:2014.05.23

人が羨むような美肌にならなくてもいいから(できればなりたいけど)、もう少しこの肌、なんとかならないかしら・・・鏡を見ながらためいきをついていませんか?毎日のお手入れを少しずつ見直すことで、見違えるような肌になれるかもしれない、そんなヒントをご紹介します。

ステップ1.洗顔は朝夕2回


おそらく一番大切なフェイシャルケアは、洗顔でしょう。少なくとも、朝と夕の二回は行って欲しいもの。石鹸を使う方、フォーミングウォッシュを使う方、いろいろいらっしゃるでしょうが、大事なのは自分の肌タイプに合ったものを使うことです。

もし自分の肌がどんなタイプかわからない人は、デパートのコスメカウンターへ行ってみましょう。無料で肌質診断を行っているところを選べば、自分がどんな肌質か教えてくれますよ。

朝の洗顔は丁寧に。皮脂や汚れなど、夜のうちに溜まったものをきれいにすれば、そのあとのメイクのノリが断然違ってきます。夕方の肌は、皮脂やほこりの他に、メイクも載っていますからダブル洗顔ですっきりさせましょう。

最近の製品は時間をかけずに汚れを落としてくれるものもありますから、肌に負担をかけず、また時間も取らずに肌をまっさらにしてくれます。

ステップ2.夜の拭き取り化粧水はマスト

あなたのがオイリー肌でも、乾燥肌でも、普通肌でも、洗顔の後にはすぐにふき取り化粧水を。化粧水の前のこのステップで、あなたの毛穴の汚れを取り去って、よりきれいな肌へ整えていくことができます。

ここでも、あなたの肌質に合ったものを選ぶのは言うまでもありません。ぴったりのふき取り化粧水が見つかれば、方法は簡単。清潔なコットンにふき取り化粧水をとり、肌に優しくすべらせるだけです。もし特に急いでいる場合でも、おでこと鼻、顎のIラインは忘れずに。

ステップ3.潤いをオン

あなたの肌をうるおす化粧水や乳液は、あなたの肌を守り、すでに受けてしまったダメージを修復するのになくてはならない存在です。

方法は簡単。ふき取り化粧水が完全に乾くまで待ち、化粧水を顔全体につけて優しくなじませ、再び乾くのを待ちます。必要であれば乳液をつければ完璧です。

朝であればUV効果のあるものをメイクの前につけ、夜であれば、エイジングケアや美白効果など、自分の望む肌になれるものを使いましょう。

いかがでしたか?もし読んでいる方がお若い方でも、その肌を保つために今からケアを始めましょう。私たち30代以上の世代には、言うまでもありませんね。

生まれ持った肌をより美しくさせるのは、あなたです。若々しく輝いた肌ならば、もっと自信を持ってさまざまなことに取り組めるはず。シンプルなケアで、キレイな肌を手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事