• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

選ぶなら美肌に良いものを!綺麗な肌のために切り替えたい食べ物

Date:2014.07.16

スーパーに行けば、色々な食材が所狭しと並んでいますよね。その中から何か選ぼうと思ったとき、貴女は何を基準に選びますか?セール品?自分や家族の好物?…色々な基準で食べ物を選ぶのではないでしょうか。

このように色々な基準がある中で、健康に良い食品というのはかなりのポイントを占めますよね。そんな食べ物の中で、実は一見健康にも肌にもよさそうなのに、肌の為を思うのならやめた方が良い、という食べ物があるのをご存知ですか?

ここではそんな食べ物と、代わりに選びたい食べ物をご紹介していきます。

パスタ

イタリアンが好きで、パスタを良く食べるという女性は多いのではないでしょうか。あのぷりぷりとした食感はたまりませんし、更に調理も簡単なので、食卓に多く登場するという家庭も結構あるはずです。

でも、パスタは残念ながら、ニキビなどの肌荒れを起こしやすい食材でもあります。パスタは体内のグルコースとインスリン量を上げ、肝臓に負担を掛け、IGF-1(インスリン様成長因子)と呼ばれる肌荒れを深刻化するホルモンを分泌してしまいます。

そのため、パスタを食べるのであれば、せめて全粒粉のパスタにしましょう。もし肌に良いものをというのであれば、キヌアがお勧めです。キヌアは穀物でありながら多くのタンパク質を含んでおり、傷んだ肌を再生する助けをしてくれます。

ホウレンソウ

新鮮な果物や野菜は身体にとてもいいものですよね。でも、残念ながら、肌に良いとは限らないのです。

例えば栄養たっぷりのホウレンソウはビタミン類が豊富に含まれているので、健康には良いものの、一方で、アレルギーの元となるヒスタミンを含んでいたり、体内にヒスタミンを作り出したりするのです。

そのため、身体にかゆみを感じたり、肌が赤っぽくなったりする可能性があります。同様にイチゴ、マンゴー、パイナップルなども、ヒスタミンの刺激を受けやすい方は特に避けた方が良いでしょう。

一方で、同じ野菜や果物を選ぶのであれば、キュウリやセロリ、ココナッツなどがお勧めです。また、特にリンゴはヒスタミン量を減らすという報告もあります。水分を多く含んでいるものがより炎症を抑える働きがあり、肌を潤わせてくれる効果も期待できます。

グリルチキン

グリルしたお肉は余計な油が落ちてくれて、ヘルシーですよね。でも、残念ながら、グリルした食べ物は肌のためにはほどほどにしたほうが良いのです。

実はお肉をグリルすると糖化を起こし、AGEという物質が体内に蓄積され、老化現象を引き起こし、コラーゲンに悪影響を起こし、肌のたるみの元となってしまう可能性があります。

そのほかにもこんがりと焼けたもの、たとえば、ポテトチップス、パンケーキ、ワッフル、から揚げなどもAEG値が高いです。そこで、肌の為を思うのであれば、同じチキンなら、ゆで鶏、蒸し鶏などがお勧めです。

言い換えると、ゆでたり、蒸したり、煮たりといった調理法の物を選ぶと良いでしょう。

熱い飲み物

辛いものが肌にはあまりよくないということを聞いたことがありませんか?これは血管が拡張され、肌の表面が赤くなることがあったり、ニキビを悪化させてしまったりするためです。実はこれは熱いお茶やコーヒーなども例外ではありません。

そこで、目覚めをモーニングコーヒーからレモン水に切り替えてみませんか?レモン水は目覚めに良いばかりでなく、眠っていた代謝も起こしてくれますよ。

いかがですか?ちょっと意外なものがあったのではないでしょうか?でも、これに関しては、あくまでも、肌の調子があまりよくない時、集中して肌のケアを行いときに見直してもらうというくらいで考えてもらえたらと思います。

これらの食材も例え肌には悪いのであっても、様々な栄養素を含んでいて、肌以外にメリットがあったりもするのです。是非バランスよく食べることを心掛けてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事