• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌&ダイエットに!グリーンスムージー「ベジージー」の効果!

Date:2014.12.17

食事と置き換えられるシェイクやスムージーは、いまやダイエッターの定番です。

ダイエットをしているとはいえ、ただカロリー制限をするだけでは、体重だけが減っていき、美しさは得られません。だからこそ、食事置き換えドリンクは栄養にこだわりたいですよね。

そこで、筆者が見つけたのが「ベジージー」という名前のグリーンスムージーです。

グリーンスムージーを選ぶ意味とは

そもそも、なぜグリーンスムージーがダイエットや美を求めるセレブたちに人気なのでしょうか。

グリーンスムージーは、名前のとおり多くの野菜やフルーツの栄養を手軽に、たっぷりととれるドリンクです。ビタミンや食物繊維はもちろんのこと、野菜やフルーツに含まれている「酵素」を多く摂ることができます。

この、「酵素」が実はすごいのです。

人間の体は、たくさんの種類の酵素を使いながら作られています。体を動かすエネルギーを作る、つまり脂肪を燃やすのにも酵素が必要ですし、肌のターンオーバーにも、毒素を排出するのにも、この酵素が使われています。

つまり、この酵素をたくさん摂ることができれば、効率よく体脂肪を燃やし、肌を美しく保ち、体を健康に保つことができるのです。

グリーンスムージーは、まさにこの酵素を摂るのにうってつけのドリンクなのです。

ベジージーを体験してみよう!

グリーンスムージーが飲む意義がわかったところで、さっそく今回体験するベジージーを見てみましょう。


届きました!フルーツや野菜たっぷりの美味しそうなパッケージです。

このベジージー、作り方はとても簡単です。いままで筆者が試した粉末グリーンスムージーの中では一番簡単だと思います。

コップに付属のスプーンで粉を2杯入れ、水を200cc注ぎ混ぜるだけなのです!

グリーンスムージーにつきもののシェイカーがいらない、混ぜるだけ、というのがとても嬉しいですね。


パッケージ裏面にきちんと作り方が載っています。用意するものはコップだけ!忙しい朝でも作りやすいですね。

実際に作ってみたところ、一度に全量の水を入れるとちょっと混ざりにくいと感じました。まず最初に少し水を入れて混ぜ、溶けてから全量の水を入れると、スムーズに溶けます。

それから、1分ほど待ってから飲むととろみが出てきてよりスムージー感がアップしました!

ベジージー、どんな味?


見た目は青汁のようなグリーンですが、香りは優しいピーチです。

とろみが出たところで、さっそく飲んでみます。ほんのり野菜の香りがしますが、それよりもフルーツ、特にピーチの香りが爽やかで、青臭さは感じません。

本格グリーンスムージーの食物繊維の食感と、とろりとした飲み心地で、確かに満腹感がありそうです。味は甘すぎずピーチの風味が効いていて、非常に飲みやすく美味しいです。


豆乳で作ってみました。これだけで「しっかり朝食」!

水で作ると非常にさっぱりとヘルシーな味ですが、豆乳で作るとミルキーなコクがあり、満足感がアップします。スイーツ感があるので、ダイエット中のおやつにも良さそうです!

90種類の発酵酵素が体に美味しい!

ベジージーは、なんと90種類もの野菜やフルーツ、海藻、ハーブ、糖類の発酵酵素をブレンドしているのだとか。

家のミキサーでグリーンスムージーを作ろうと思うと、発酵もできませんし、90種類という食材を集めることも到底無理です。

体にとって嬉しい成分がたっぷりと入っているからこそ、ダイエットだけでなく総合的な美しさを手に入れたい女性達に愛されているのでしょうね。

食事代わりに飲んでみた結果?


ベジージーをヨーグルトにまぜてもOK。

筆者はつい朝食を抜いてしまうことが多いのですが、ベジージーのようにすぐに作れるグリーンスムージーがあると、朝食の代わりになってとても助かります。写真のように、ヨーグルトに混ぜても美味しく食べることができました。

  • 朝、頭を働かせる糖分を摂ることができる
  • 太りづらい
  • 肌を美しく保つビタミンも摂れる
  • 食物繊維がたっぷりなのでお通じにも良い

となると、すぐにベジージーが習慣化できました。

実際、これを飲むと胃腸が活性化され、お通じのほうですぐに効果を実感できました。

また、これを一食に置き換えてお腹が満足するのか疑問でしたが、食物繊維がお腹の中で膨らんで、期待以上に満腹感があります。

コツは、ゆっくりと時間をかけて、噛みながら飲むこと。これだけで、食べたい欲求を抑えることができます。

ベジージーは定期購入で割安になるコースもあるので、ダイエットと美容を両立させたい方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事