• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性とは全く違う、女性の考える「美人の条件」はこれだった

Date:2014.10.02

よく雑誌などで「美人と思う芸能人・有名人」といったアンケートが掲載されています。男性・女性にインタビューをしてそのベスト10などが紹介されることがよくありますが、このアンケート結果をよく見てみると男女で全く違った人の名前が挙がっていることがあります。

この男性と女性のアンケートに大きな差があるのは男性と女性の中で「美人の条件」が違うからだそうです。ではどういうところが男性と女性では違うのでしょうか。

男性が思う美人の条件はやはり外見?

男性の場合、美人の条件としてやはり上がってくるのは外見のものが多いです。「かわいい」「綺麗」「スタイルが良い」、この3つから連想する女性が上位に来ることが多いようです。他に少数意見で「色っぽい」というのも条件に入っているようです。

男性の場合は「自分の彼女にしたい」「連れて歩きたい」という願望もあるので、内面やしぐさではなく、外見重視の人が多いようです。ランキングなどを見るとスタイルの良い長澤まさみさんや色っぽい壇蜜さんといった名前がよくあがっています。

女性が思う美人の条件は意外なものだった

女性の場合、美人の条件としてあげられるのが「生き方がカッコいい」「性格がさっぱりしている」といった内面的なものをあげる人が多いです。

仕事をバリバリとこなしている人や何かに一生懸命になっている女性を美人としている女性は「憧れ」というのもあるのかもしれません。

ランキングなどを見ると宝塚時代のカッコよさが印象的な天海祐希さんや子供を産んでもいつまでもカッコいい安室奈美恵さんなどの名前がよくあがります。

あと女性が「美人」と思う条件の中には「自分もあんな顔になりたい」という視点で選ぶという人も多いようです。

男女で共通して「美人」とされている人にはある共通点があった

こういったアンケートの中でも男女ともに入っているという人もいます。これには男女ともに共通したものがありました。

男女ともによくランキングされているのが米倉涼子さんや綾瀬はるかさん。この2人は男性、女性のランキングに必ずといっていいほど入ってきます。

米倉さんの場合、男女ともに多い意見は「サバサバしていて気持ちいい」という声が多いそうです。女優さんなのだけれども思ったことはズバッと指摘、でもそれが嫌味に聞こえないというのが好感を持たれているところのようです。

綾瀬さんの場合は「女優さんらしからぬ天然さ」というところが男女ともに共感を持たれているところです。「女優だからこれはできない」というのがあるのでしょうが、彼女の場合あまりそういうのがないような気がします。そういうところが男女共に好かれている点のようです。

男性が思う「美人」と女性が思う「美人」、意外に差があるのには驚きですが、女性からの支持や好感度は外見ばかりではなく内面的、仕事などに取り組む姿勢といったところも左右しています。あなたも生き方がカッコいいと言われる「美人」を目指してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事