• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性からの熱い視線、同性からの嫉妬やねたみ…美人は得?損?

Date:2014.07.28

女性なら誰でも自分の顔や容姿を褒められ「あなた、美人だから」とか「キレイで羨ましい!」なんて言われたら決して嫌な気分にはなりません。まして、素敵な男性からそんなこと言われたら無重力状態で空高く舞い上がって帰ってこれなくなりそうですよね?  

でも、華やかな容貌や人からの賛美とは対照的に美人だからこそ悩む事やその美貌のせいで思わぬ誹謗中傷に合うなんて事もあるのも事実…。果たして、美人あるいは綺麗な女性でいるって得なのでしょうか?損なのでしょうか?

美しいからこそ悩む女性達

オフィスでも、街中を歩いても美しい女性達というのは目立つし、周りの注目の対象となる事が多いですよね? でもだからこそ、時に周りからの嫉妬に異常な好奇心、それに誤解を招きやすいのもまた美し過ぎる女性達なのかもしれません。

自分では正々堂々と大手の会社に入社したつもりだったのに同期や先輩女性社員からは「どうせ、ろくに能力も無いのに“顔”で入れたんでしょ?」などと陰口をたたかれ、同性の同僚達も「そばにいると比較されるから…」と遠巻きにされ、残業で疲れて駅まで歩いていると酔っ払いや怪しい男性に声をかけられたりと、意外に悩んでいる美人も多い様です。

それに、ルックスに自信のあるモテる男性というのは自分が常に“1番”でいたいので、自分より目立つ美しい女性は避けるという傾向もあるそうで、一概に「美人は男性にモテる!」とは言い切れないそうです。

やはり美しさは“勝ち組”の条件

とは言え、やっぱり美しければ人から羨望の眼差しを向けられ、多くの男性の目を惹きつける魅力を持ち合わせているので、人との交渉事などが得意である美女も多いのです。

実際に、海外の調査によると清潔感のある美しい人というのはそうでない人に比べると相手を説得させてしまう雰囲気を持ち、話し方も理路整然としている事が多いそうです。

よって、会社の接待などで「取引先の重役の注意を引く為に…」と最初の動機は不純でも彼女に対話力や説得力があれば交渉事も上手く行き、自ずと彼女の評価も上がるのです。しかも、昨今新聞記事を見ると頻繁に目にする“美し過ぎる○×△”という見出し。

美しい女性が公職や企業のトップにいるとそれだけで企業や団体の宣伝効果が倍増しますし、アメリカのコロンビア大学の経営学の専門家も「容姿の良い女性達は比較的低い利子でローンを組む確率が高い」とまで発言しており経済的に成功する素質まで持ち合わせているというのです。

美しくあるのも知性の内

とかく、美しい女性は「外見ばかりで中身が無い」、「能力や知性がなさそう」と非難される事も多いですが、ニューメキシコ大学の研究結果はその常識を覆し、「顔・体の調和のとれた美と一般的な知性は深く関わっている」と結論付けたそうです。

それに、美しさというのは生まれ持ったものだけで、ケアを怠っては保つ事が難しく、日々のダイエットやエクササイズにメイク術や洋服のセンス全般に試行錯誤を繰り返し、頭を働かせなくてはなりません。

それに周りの人から「美しい!」と称賛して貰えるのにはやはり社交の面でも努力が必要で、それらの能力を兼ね備えている美しい人達というのはやはり知性が高いという事になるのです。

美しさを引き出すのはあなた次第

しかも、“美人”の基準って結構幅広いですし、個々の男性によっても自分の理想の美しい女性というのも全く違いますよね?笑うと可愛らしいベビーフェイスやハーフみたいに目鼻立ちのハッキリしている顔に切れ長の瞳のアジアンビューティと様々…。

よって、自分のチャーミングポイントを良く知り、それを上手く引き出すメイク法や服のコーデを考え、社内・外に出る写真を撮る時は少し顔を右に向け顔の左側が全面に写る様にしましょう。

「なぜ?」ってモナリザやフェルメールの“青いターバンの少女”の絵を思い出してください。美女はいつも人に左の顔を見せ、魅了しているのです。

更に、男性との会話では笑顔を絶やさず、否定的な言葉は避け、肯定的な言葉や感謝の言葉は出し惜しみせずに使いましょう。このポジティブさこそがあなたの“美しさ”という能力を更に強化してくれる最大の武器なのです。

この記事をシェアする

関連記事