• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美人の生活習慣を真似ると美人になれる?美人の常識と非常識

Date:2015.11.07

shutterstock_174556397 - コピー

わたしの周りには見た目も性格も美しい人がいます。そんな女性に「何か特別なことをしているんですか?気を付けていることは?」と聞いても「いえ、特には何も」と言います。しかし、何もしていないのにそんなに素敵なわけがない!

そこで、美人がなぜ美人なのかを調べてみたところ、美人と言われる人と普通の人とでは考えていることも見ているものも違うことが分かりました。美人の秘密は、その人の「常識」にあったのです。

顔が綺麗なだけでは美人とは言えません!皆が憧れる「美人」とは

そもそも美人とは、持って生まれた姿かたちが綺麗な人のことではありません。

美人の特徴

  • 太りすぎやガリガリではなく健康的な体型
  • 若作りではなくナチュラルな服や化粧をしている
  • 前向きで新しいことに挑戦できる
  • 笑顔で人に優しい

痩せていても不健康そうなガリガリ体型であったり、若作りをしようと厚化粧や歳に合わない服装をしている人は美人ではありません。

また外見が綺麗な人であっても、ネガティブで一緒に居ると暗い気持ちになるような人やツンケンした愛想の無いような人は、美人ではなく“見た目が綺麗なだけの人”です。

何をもって「美人」と言うかは人それぞれですが、ここでは上のような“美人の特徴”を兼ね備えた人のことを美人としてお話します。

美人の常識が美人の特徴を作り出す!美人の常識とは

普通の人が「美人になりたい!」と思うと、お金や努力が必要だと思いがちですが、美人はお金をかけてなるものではありませんし血のにじむような努力をしているわけでもありません。

もちろん、外見を商売としているモデルの方やタレントの方なら話は別です。普通の人がモデルのようになろうとするのなら、お金や努力だけでなく才能も必要です。ですから誰でもなれるわけではありません。

しかし、街で見かけたり知人の中にいたりする身近な美人には誰でもなれます。誰でもなれるはずなのに皆が美人ではない理由は、美人と普通の人とでは考え方や生活に違いがあるからです。

健康的な体型でいられるのはなぜ?美人が太っていない理由

綺麗な人は太っていたりだらしない体型をしていたりしません。それは特別な食事制限やダイエットをしているわけではなく、日々の生活の当たり前が無駄なお肉を付けさせないのです。

甘い飲み物はたまにだけ!飲み物はお茶かミネラルウォーター

美人の水分補給はお茶かミネラルウォーターです。ですが、甘い飲み物は飲まないというわけではありません。

食事に行った時や疲れた時などに甘いものを飲むときもありますが、水分補給を目的とした場合には甘いものや味の濃い飲み物は飲まないようです。

お腹がすいた時に食べて、お腹がいっぱいになったら食べない

美人の食事はお腹の具合で決まります。お腹が空いていなければ食べるし、お腹がいっぱいになったら食事は終わりです。当たり前かもしれませんが、そうではない人が意外と多いのです。

食べ放題やバイキングに行った時、ついついお腹がいっぱいでも食べ続けてしまいませんか?目の前に食事があれば、たいしてお腹が空いていなくても食べてしまうことはありませんか?

お腹は空いていないのに口さみしくてお菓子に手を出してしまう人や、お腹が苦しくなるほど食べ物を詰め込んでしまう人は多いものです。

特別な運動ではなく姿勢を正してカロリー消費!姿勢が良い

美人はいつでも姿勢がいいです。座っていても立っていても背筋を伸ばして前を向いています。特別な運動をしていなくても、背筋を伸ばして座っているだけで腹筋や背筋を使うのでお腹周りが引き締まります。

カフェに行ったときに周りを見渡してみて下さい。友人と楽しくおしゃべりをしている女性が沢山いるはずですが、その中で背筋を伸ばして座っている人は少ないものです。

外見が普通の人でも常に姿勢が良く前を向いている人は、それだけで美しくみえます。

見た目が美しいだけではない!美人が中身も美しい理由

外見だけではなく性格も美人でなくては本当の美人とは言えません。また性格は顔に出てしまうので、顔のつくりが綺麗でも表情や雰囲気で不細工に見えてしまう人も多くいます。

人の性格はそれぞれですが、美人は前向きで意欲的な人が多いです。何か目標を持っていたり日々に充実感を感じていたりする人は、表情が生き生きとしていて笑顔が多いです。

目標のある人や日々に充実感を感じられる人になりたいと思う人は多いでしょう。しかしそれは決して特別なことではなく、誰でも心持一つで得られる物なのです。

自分をいい方向に持っていく力!ポジティブシンキング

美人はポジティブです。「なんとかなる、きっといいことがある」と考えられる人は、フットワークが軽くなり新しいことに挑戦することが出来ます。

何歳になっても新しいことを始められる人は、生き生きとしていて若々しく見えます。

逆に「自分には出来ない、どうせ上手くいかない…」とネガティブな人は、新しいことに挑戦しようとはしませんし、そう思うことで上手くいかないように自分を仕向けてしまいます。

良いことも悪いことも!素直に人の言葉を受け止める

美人は褒め言葉も批判も素直に聞き入れます。褒められれば「ありがとう」と言い、批判されれば「ごめんなさい」と言います。これも当たり前のことのように思いますが、この当たり前が出来ない人が多いのです。

褒められても嫌味で返したり卑屈になってしまったりする人や、批判されると怒る人がいます。そんな人は自分の良いところに気付けず、ダメなところにも目を背けてしまいがちなので成長することが出来ません。

素直な人は褒め言葉を受け入れることで自分のいいところを伸ばし、批判を受け入れることで自分のダメな部分にも向き合って改善することが出来るので、どんどん成長していきます。

出来ない理由より出来る理由を探す!言い訳をしない

美人は出来ない言い訳をしませんし、出来ない理由を人のせいにしません。

今の便利な世の中では、よっぽどの理由がない限りその人のやる気一つで何とかなることばかりです。もし本当に出来ない理由があったとしても、出来る理由や方法を見つけ出して行動に起こそうとするので、時間がかかったとしても成果を出します。

ですが「忙しいから、難しいから」などと何かにつけて出来ない理由を見つけ出す人がいます。出来ない理由を探してしまう人は、出来る理由がいくらあっても行動には移しません。

仕方ないなんて言い訳していませんか?美人の非常識

美人の常識があると同時に美人の非常識もあります。多くの人がしてしまいがちなことの中に、美人の非常識があります。

  • 生活がだらしない
  • ネガティブ
  • 人の意見を聞き入れない
  • 人のせいにする
  • 言い訳が多い
  • 愛想がない

美人の常識と相反することが美人の非常識だとも言えます。だらしない生活をしている人は体型もだらしなくなりがちですし、美人になれない人は美人になれない理由すら人のせいにしがちです。

当てはまるものがあったからといって残念に思うことはありません。当てはまるものが見つかれば、それを改善すればいいだけです。

美人には今日からでもなれる!美人になれないのはその一言

shutterstock_217870765 - コピー
いくらいい情報を得ても、いい体験をしても「でも、だって」と言ってしまう人がいます。その「でも」と言う一言が、その人のやる気や行動を制限してしまいます。

大げさな話ではなく、人はいくらでも変われますしどんなものにだってなれます。

出来ない理由を時間やお金のせいにする人が多いですが、時間がないのなら時間がなくても出来る方法や時間を作る方法を探し、お金がないのならお金を掛けずに出来る方法やお金を生み出す方法を探せばいいだけです。

そして自分で考えるのに限界があれば、自分よりも知識の多い人に聞けばいいのです。

無理に何かをする必要はありませんが、「今よりもっと綺麗になりたい、変わりたい」と思っている人は、自分に出来ることを少しだけでもやってみることから始めてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント