• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美人は椅子にどう座る?座り方に性格が出るって本当?

Date:2014.02.14

デスクワークの皆さんお疲れ様です!ずっと同じ姿勢で仕事をしていると肩もこってきますし、脚のむくみも気になりますよね。

さてここで質問です!皆さんは座り方にどんな意識をしているでしょうか?「肩が凝らないように?」それは姿勢をちょくちょく変えたり、数十分に一度肩を回すことで改善できます。

「脚がむくまないように?」それは出来るだけ脚を組まないようにしたり、足首を回す、踵を浮かせる運動をするなどのちょっとした工夫で解消できます。

意識すべきなのは「美しく見えるように座っているか」です。普段あまり意識しないことかもしれませんが、座り方にもいろいろあります。特長もあります。なんと性格も出てしまうようです。

銀行員の友人に聞く「美しい姿勢」

銀行の窓口にいる女性行員を思い浮かべてみてください。銀行の顔であり、花でもある窓口の女性行員。こちらからは胸のあたりまでしか見えず、はっきり言って座り方がどうなっているかは分かりません。

しかし、きっちりと美しく座っているようには見えますよね。それはこちらの視界に入る部分、胸の張り方がきちんと正面を向き、肩も決して猫背にならずすっと伸びているからです。

それだけでも「きちんとした印象」を持たせることが出来るので、窓口業務の女性の皆さんは「見える部分」に意識を持って座るようにしてみてください。

社内で大事なのは「きちんと感」

接客ではなく、普通の企業に勤めている場合は仕事をしているところを他の人に見られることはあまりありません。しかし、他の人に見られていないだけで「社内の人」の目にはつきます。

そこで良い印象を持ってもらえるのはやはり「きちんとしている感」ではないでしょうか。服装や身だしなみだけでなく、座り方にもきちんとしている感があるかどうかはとても大事です。

猫背になっていたり、脚をみっともなく組んでいたり、椅子の上に脚を上げたりなんてもっての他!猫背は男女問わず、だらしなく見えてしまう座り方ナンバーワンです。そこでお勧めなのが「デスクとお腹の距離」です。

今のあなたはデスクと自分の間にどのくらいの距離がありますか?お勧めなのが、「15センチ」です。15センチにすると、デスクとの距離が近くなるので猫背になりにくくなりますし、背もたれにしっかり背中を付けると安定感が増しませんか?

デスクとの距離が遠い時に背もたれに深く座ると不格好ですし、これ以上近くてもおかしいので15センチがベストだと思います。

よくモデルがやっている「あの座り方」

テレビでモデルや女優、バリバリのキャリアウーマンの座り方と言えば、「膝と足首を揃え、体に対しななめになるように置いているあの座り方。脚が長く見える効果もありますし、なんとも女性らしくて格好いいです。

写真を撮る機会の際にはもってこいのポーズですが、普段はなかなか使えるポーズではありませんね。しっかり脚を閉じて、ひざを揃える座り方は警戒心が強く、気が強い印象を男性に持たせるのだそうです。

柔らかい女性の印象を持たせたい場合には控えた方がいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事