• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きなデザインで手作りしちゃおう!ビジューミサンガの作り方

Date:2016.09.16

misanga-0916-1

インスタグラムで大人気のビジューミサンガブレスレット。

「#ビジューミサンガ」でお洒落さんたちが次々と投稿して賑わっているもよう。

これはDIYライターとしてはご紹介しなくては…!

というわけで、早速ビジューミサンガ、作っちゃうよ!

とはいえ、幅広のミサンガを編むのは結構大変。慣れるまでは端がガタガタになっちゃったり目が揃わなかったり。

やっぱり作るなら、誰でもできて簡単、でもカワイイ、を目指したい!

そんなわけで今回は、一番簡単な編み方のビジューミサンガを、ご紹介します!

カワイイを目指して、さぁ挑戦だ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビジューミサンガ材料( 所要時間:約1時間 )
刺繍糸
お好みの石やビーズ
アジャスター
丸カン
ヒモ留め金具
接着剤
平ヤットコ

さっそくミサンガを編んでいこう!

まずはもちろん、ミサンガ。

いろいろやってみたけれど、やっぱり一番簡単なのはこの編み方!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f2

一番外側の糸を、中心に移動させるだけ。

細かい作り方は、下記の記事をご覧くださいね↓↓

▼「ミサンガ」の編み方はコチラを参照

shutterstock_370954007

7本を半分に折って、14本で編みました。太くしたければ増やして、細くしたければ減らして、本数はご自由に!

上記記事でも書いたけど、木製ピンチで留めると作業しやすいですよ!

だいたい15cmほど編んだら、

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f3

左右の糸の束を

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f4

一回、結んでおきましょう。

この後、作業中に解けてこないようにするためね。

そして、同じものをもう2本。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f5

もちろん色はご自由に…!

繋げて三つ編みしていこう!

そう、この3本を三つ編みしますよ。

その前に。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f6

解けないように、糸でまとめちゃいましょ!

並べたまま、ザクザク、結び目のすぐ下を、テキトウに縫いますよ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f7

しっかりギュギュっと留めたなら

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f8

ハサミでジャキッと結び目をカット。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f9

切り口に接着剤を塗りますよ

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f10

あんまり沢山つけるとはみ出してくるから、ここは爪楊枝などで丁寧にね。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f11

そして先に金具を付けておこう。

ヒモ留め金具を

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f12

平ヤットコで

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f13

装着!外れないように、ギュッとしっかり留めましょう。

再び木製ピンチで留めて、

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f14

三つ編みするよ!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f15

注意してほしいのは、

こんな風に、ねじって編むのではなく

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f16

真っ直ぐ。正面が変わらないように、平たく編みます

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f17

端まで編んだら、先ほどと同じように処理します。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f18

糸で留めてからハサミでジャキッ、接着剤付けてから金具を装着!ですよ!

主役の石を付けてキラキラしよう

間違いなく今回の主役。

大きめの石だとゴージャスに、小さめの石なら可愛らしく。

いくつか選びましょう。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f19

石が決まったら、石座にはめますよ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f20

お?ひとつだけ、カンのついている石座がありますね!

そう、こんなのも、アリ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f21

針と糸で、しっかり留めつけましょう。

先ほどのカンは、ブレスレットからはみ出すようにね。

これがどうなるかは、のちほど。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f22

その前に、ビーズもつけてキラキラゴージャスにしちゃいましょ!

ソロバン型のスワロフスキーを

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f23

石の間に留めつけて。

パット見わからないけど、持ち上げたら

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f25

キラキラ輝きます!ますます華やかに。

最後にお待ちかね(!?)、カンのところには

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f26

名前のタグをつけてみました!

もちろんここにはカン付の石を下げたりパールを下げたり、イニシャルチャームなんていうのも、オススメ。

私は自分の名前をゴリ推ししていきます!(笑)

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f27

金具を付けて、完成

最終段階ですよ。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f28

アジャスターをね、丸カンで

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f29

付けるだけ。

はい、完成!

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f30

お、なかなか素敵!

スワロフスキーが輝く、ミサンガブレスレットが出来上がりました。

w550q100_6%e7%94%bb%e5%83%8f31

色や石を変えれば、また違った雰囲気に…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
刺繍糸は赤系で、スワロフスキーはツメ付きのアクリルパーツに。

元気のいい感じでしょ?

基本は糸だから、重くない!汗をかいても痒くならない!

だから旅行にもぴったり♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カジュアル時計の代名詞、G-SHOCKとも相性ばっちり。いってきまーす!

さてさてそんなこんなでお送りしてきたミサンガブレスレット。

難しそうに見えるけど、実はそんなに難しくない。

お洒落着した時にも、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旅行着にも合わせやすいから、ぜひぜひ作ってみてね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

この記事をシェアする

関連記事

コメント