• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体重よりも見た目!今から始めるビキニボディの作り方

Date:2013.05.22

shutterstock_383406535

体重を減らすダイエット=モテボディだと思っている方、多いのではないでしょうか?いえいえ、やせていればナイスボディというのは大きな間違いです。この間違いから根本的に直して、この夏は自身を持ってビキニを着ませんか?

痩せている≠ナイスボディ

もともと痩せ形で太らない私は、 “二人を産んだ体とは思えない!”とか“あんたはいいよね、ダイエットなんていらないもん…”と周りから言われます。

でも実は、脱いだら凄いんです。2回の出産でついたお腹周りには浮き輪、今まで見たことのない背中のお肉、まだアラサーしかも貧乳なのに重力に勝てない胸…痩せているのにナイスボディとはほど遠い…とほほな私。

そんな私に言えることは体重を落とすことは必ずしもナイスボディには結びつかないということです。

大柄でもセクシーで魅力的な女性はたくさんいます。ナイスボディになる秘訣は体重を落とすことではなくて、いかに身体を引き締めるかということなのです。

ナイスボディに近づくもう一つの秘訣は…?

なんたって自分の身体に自信を持つことが大事です。私はセクシー!私イケてる!と言い聞かせて、自分自身をマインドコントロール。ポジティブな気持ちはモチベーションを保たせ、内面からも美しさを引き出します。

夏ビキニボディを目指して今からこつこつできること

〈ダイエットをするならまず食事スタイルを変える〉

一日の3食またはそれ以下だった食事スタイルを、小さな食事を5回~6回とるスタイルに変更してみてください。食事回数が少ない程食事と食事の間が長くなり、そのため空腹になることも多くなります。

空腹を感じると「食べたい!」という生理的願望が強くなり“食べ過ぎ”につながったり体が必要と感じ食べたものが消費される代わりに蓄えられやすくなってしまいます。

逆にこまめに食事をとることで、空腹を感じることも少なくなり食べたものもエネルギーとして消費される割合が高くなるのです。このとき、感触も食事として数えてください。

〈急な食事ダイエットは控える〉

体重を減らす目的での急なダイエットは筋肉の減少につながります。筋肉が少ないと消費されるエネルギーの割合も少なくなってしまうのです。つまり代わりに脂肪がついてしまう…という悪循環になりかねません。

〈一日一回から始める腹筋〉

体を引き締めるにはエクササイズは欠かせません。でも無理して3日坊主で終わらせたくないですね。一日一回から腹筋を始めてみて下さい。そして物足りなる度に回数を増やして行きましょう。

〈モチベーションキープ〉

なりたい姿、目標を定め、毎日眺めるようにすることでモチベーションをキープします。逆に毎日体重計を眺めるのはモチベーションを下げることにつながるためオススメしません…。

毎日目標にしたい有名人の画像を携帯に入れたり、見えるところに貼ると意識しなくても見れるので効果的です!

この記事をシェアする

関連記事