• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

敏感肌の方必見!家にある砂糖で出来るビキニラインの処理方法

Date:2014.06.10

敏感肌のビキニライン処理方法

夏が近づくにつれ特に気になるビキニライン、貴女はどのように処理していますか?カミソリ?脱毛クリーム?除毛クリーム?それともお店でブラジリアンワックス?…色々な方法がありますよね。

それらの脱毛方法は、それぞれにメリットもデメリットもあります。でも、多くの方に共通した希望は、できることなら安価に、安全な方法で脱毛できたら…ということではないでしょうか?

その希望を叶えてくれるのが、砂糖を使って行う、シュガーワックスです。ワックスの材料はなんと砂糖とレモン汁と水だけ!

正に口にすることもできるキャンディーのようなシュガーワックスは、肌には張り付かず、毛にだけ接着するというのが特徴で、市販のワックスが苦手な敏感肌の人にも向いているワックスなのです。

いつもアンダーヘアの処理で肌トラブルを起こしてしまう貴女、一度試してみませんか?勿論、デリケートゾーンだけでなく、他のムダ毛処理にも使えますよ!

シュガーワックスの作り方

小さな鍋と砂糖とレモン汁、水、それに密封容器を用意するだけで、簡単なシュガーワックスができてしまいます。早速作ってみましょう!

1. ソースパンなどの小さな鍋に砂糖カップ2、レモン汁カップ1/4、水をカップ1/4加え、良く混ぜます。

2. 混ざったら、その鍋を弱火にかけ、時々回して良く溶かします。液体を沸騰させますが、この時温度が120度を超えないように注意しましょう。熱くさせ過ぎないように、温度計を使うことをお勧めします。

3. 良く混ぜながら、ワックスの色が琥珀色になり、質感が滑らかになるように仕上げます。

4. ワックスが出来たら、密封容器に入れ、ワックスの温度が室温になるまで冷まします。

シュガーワックスの使い方

出来たら次は使う番です。これも特に家にあるもので実践出来てしまうので、手軽ですよ。

1. 抗菌石鹸でしっかりとアンダーヘア部分を洗います。

2. アンダーヘアを5ミリから2.5センチくらいの長さにカットします。長すぎても短すぎても、ワックスがあまり綺麗に働いてくれません。

3. アンダーヘアとその周辺をタオルなどでしっかり拭って乾かした後、無香料、無着色のベビーパウダーをまんべんなくはたき、余分な水分を取り除きます。これで肌が荒れたり、不快感が起きないようにします。

4. シュガーワックスを少量取り、手のひらで軽く転がすようにして軽く温めてからボウルに入れます。この時練り過ぎないように気を付けましょう。温め過ぎてしまうと、毛への粘着力が弱まってしまいます。

5. ビキニラインにワックスを塗ります。指を使い、ペイストをむらなく平らのばして、5ミリほどの厚さにします。もしあれば、アイスクリームを食べる時に使う使い捨ての木のスプーンを使うと便利です。

6. ワックスの端を持ち、毛の流れに沿った方向ではがします。毛の流れに逆らって逆方向に塗り、その方向ではがすと毛ははがれやすいのですが、毛の流れに沿った方向ではがす方が毛包を傷めにくいです。

7. 狙った部分がビキニラインが滑らかになるまで繰り返します。肌に残ってしまったワックスは、濡らしたふきんなどで拭きとりましょう。

※もし患部が荒れていたり、傷がついていたりする時には使用を避けましょう。

この記事をシェアする

関連記事